[ サイバーセキュリティー ]の検索結果

  • [NEWS REPORT]

    スノーデン事件は氷山の一角 諜報戦争から国を守るサイバーセキュリティーの今

    インターネットの普及で情報漏洩やウイルス感染が日常化している。知的財産や個人情報が守りにくくなっただけではない。ISや北朝鮮など「テロ」の危険性が増す中、国レベルの諜報活動は重要性を増すばかり。主要国ではどのように活動しているのか。日本の現状はどうなのか。文=ジャーナ…

    サイバーセキュリティーイメージ画像
  • [連載] サイバーテロ 政府・企業とも対応は待ったなし!(第12回)

    サイバーセキュリティー問題の専門家である原田泉氏に聞く(下)

    日本はサイバー防衛力やサイバー・インテリジェンス能力をもっと向上させるべきだ 中国などが「国際行動規範案」を国連に提出  今回は、NEC(日本電気)系列の民間シンクタンク「国際社会経済研究所(IISE)」の原田泉情報社会研究部長・主幹研究員の最終回…

    サイバーテロ 政府・企業とも対応は待ったなし!
  • [連載] サイバーテロ 政府・企業とも対応は待ったなし!(第11回)

    サイバーセキュリティー問題の専門家である原田泉氏に聞く(中)

    サイバー空間での規制では時には米国と一線を画す是々非々路線をとるべきだ 国際会議では米国とロシア・中国などが対立  今回は、NEC(日本電気)系列の民間シンクタンク「国際社会経済研究所(IISE)」の原田泉情報社会研究部長・主幹研究員の2回目。原田氏は、サイバー空…

    サイバーテロ 政府・企業とも対応は待ったなし!
  • [連載] サイバーテロ 政府・企業とも対応は待ったなし!(第10回)

    サイバーセキュリティー問題の専門家である原田泉氏に聞く(上)

    日本が国益を守るためのサイバーセキュリティ対策とは ここ数年、2つの面でサイバー戦争が本格化した  今回は、NEC(日本電気)系列の民間シンクタンク「国際社会経済研究所(IISE)」の原田泉情報社会研究部長・主幹研究員に登場いただいた。原田氏は、サイバー空間に…

    サイバーテロ 政府・企業とも対応は待ったなし!
  • [連載]カオスの国、インド市場を知る(第32回)

    電子マネーで変わるインドの商取引の未来

    高額紙幣廃止によりインドで電子マネーが急速に台頭  インド経済は、これまで本質的に現金を基盤とした経済だった。  人口の大部分は依然として銀行口座やクレジットカード、デビットカードがないため銀行を利用できず、テクノロジーを基盤とした金融サービスを十分に利用でき…

  • [連載] サイバーテロ 政府・企業とも対応は待ったなし!(第22回)

    外務省でサイバー政策担当大使を務めた今井治氏に聞く(下)

    疑心暗鬼に陥り、報復攻撃につながることを阻止するためのサイバー版CBMが必要だ  日米両政府の防衛当局者は2月3、4の両日、防衛省でサイバー防衛政策ワーキンググループの第1回会合を開いた。サイバー攻撃と武力攻撃の関係について議論を始め、年内に取りまとめる日米…

    サイバーテロ 政府・企業とも対応は待ったなし!
  • [連載] サイバーテロ 政府・企業とも対応は待ったなし!(第21回)

    外務省でサイバー政策担当大使を務めた今井治氏に聞く(中)

    政府が本格的に整備し始めたサイバー攻撃への「備え」とは  政府の「情報セキュリティ政策会議」(議長・菅義偉内閣官房長官)は今年3月をめどにサイバー攻撃や自然災害により「重要インフラ」がシステム障害を起こすのを防ぐための行動計画(第2弾)を打ち出す方針だ。  同…

    サイバーテロ 政府・企業とも対応は待ったなし!
  • [連載] サイバーテロ 政府・企業とも対応は待ったなし!(第20回)

    外務省でサイバー政策担当大使を務めた今井治氏に聞く(上)

    今井治氏が全力で取り組んだ国連でのサイバー安全保障に関する国際ルール作り  サイバー空間の安全保障問題が国際社会での新たな課題になって久しい。国家の関与が疑われるサイバー攻撃が各地で明らかになっていることもあり、国連の場でサイバー空間での紛争を防止するための規範…

    サイバーテロ 政府・企業とも対応は待ったなし!
  • 成長市場の旺盛な需要に応えるNECのASEAN展開

     日本企業の成長戦略の1つに新興国市場の成長の取り込みがある。特に社会インフラ関連ビジネスは、対企業や対政府相手となるだけに、ビジネスの波及効果は大きく、大きな成長が期待できる。実際にASEAN諸国では、経済の成長に伴い、社会インフラの高度化が進んでおり、ビジネスチャ…

    遠藤信博・NEC社長
  • [連載] サイバーテロ 政府・企業とも対応は待ったなし!(第17回)

    NTTデータのサイバー・セキュリティー担当者・宮本久仁男氏に聞く(上)

    宮本久仁男氏が語る 知っておきたい「ゼロ・デイ脆弱性」  今回は、株式会社NTTデータ(東京都江東区)品質保証部情報セキュリティ推進室の「NTTDATA︱CERT(Computer Emergency Response Team) 」シニアエキスパートである宮本…

    サイバーテロ 政府・企業とも対応は待ったなし!
  • [連載] サイバーテロ 政府・企業とも対応は待ったなし!(第9回)

    サイバー・ディフェンスの専門家である名和利男氏に聞く(下)

    「スマートコミュニティー」構想もサイバー攻撃を受けかねない脆弱性を持っている 農水省のTPP文書流出の〝犯人〟は米国かも?  7月24日付の毎日新聞は1面トップ記事として、米国のオバマ大統領が昨年10月16日、バイデン副大統領以下の閣僚や情報機関トップなど…

    サイバーテロ 政府・企業とも対応は待ったなし!
  • [連載] サイバーテロ 政府・企業とも対応は待ったなし!(第8回)

    サイバー・ディフェンスの専門家である名和利男氏に聞く(中)

    マイナンバー制度の穴 日本もエストニア型のサイバー攻撃を受ける恐れが 「出来合い」を導入する限り攻撃される可能性は大  今年6月から7月にかけてサイバー空間で米中間を中心に激しい攻防が繰り広げられていることが明らかになった。  米国の中央情報局(CIA)元職…

    サイバーテロ 政府・企業とも対応は待ったなし!
  • [連載] サイバーテロ 政府・企業とも対応は待ったなし!(第7回)

    サイバー・ディフェンスの専門家である名和利男氏に聞く(上)

    名和利男氏は語る 都市ガス供給システムをめぐって危険な状況が発生する可能性がある 民生品の防衛分野活用では「マルウエア」に要注意  今回は、(株)サイバーディフェンス研究所の情報分析部長(上級分析官)の名和利男氏に登場いただいた。名和氏は、航空自衛隊でサイバーセキ…

    サイバーテロ 政府・企業とも対応は待ったなし!
  • [連載] サイバーテロ 政府・企業とも対応は待ったなし!(第4回)

    サイバー犯罪に詳しい前田雅英・首都大学東京教授に聞く(上)

    サイバー攻撃を受けるということは、日本にとってバイタル(死活的)な問題だ 昨年秋にようやく動き出した日本のお寒い事情  今回は、内閣の「情報セキュリティー政策会議」委員で、サイバー犯罪やそれにかかわる刑事法の専門家である前田雅英・首…

    サイバーテロ 政府・企業とも対応は待ったなし!

経済界からのお知らせ

最新号のご案内

経済界2020年3月号
[特集] 令和女史のリーダー哲学
  • ・元谷芙美子(アパホテル社長)
  • ・石黒不二代(ネットイヤーグループ社長)
  • ・小巻亜矢(サンリオエンターテイメント社長)
  • ・石渡美奈(ホッピービバレッジ社長)
  • ・戸田泰子(理化電子社長)
  • ・吉本新喜劇で初の女性座長は「イキらず、驕らず、高ぶらず」の支えるリーダー
  • ・敏腕ヘッドハンターが語る リーダーに求められる力は使命感に裏付けられた勇気
  • ・本と映画に学ぶ女史たちの生き様
[Special Interview]

 橋本聖子(女性活躍・東京五輪・男女共同参画担当大臣)

 女性が輝く新時代へ 政治家もOne Team

[NEWS REPORT]

◆CESでコンセプトカーを発表 ソニーが自動車メーカーになる日

◆アマゾンと提携したライフ 新規顧客獲得は成功するのか

◆ゴーン被告逃亡の影響は? 内田誠・日産新社長の前途

◆血液によるがん診断で日本の医療費は高騰する

[特集2]

 スタートアップ!関西

 日本の起業家たちが関西に注目する理由

ページ上部へ戻る