[ 夏野 剛 ]の検索結果

  • [2025年の未来予想図]

    ゲーマーがアスリートに eスポーツ元年を迎える日本――夏野 剛(慶応義塾大学特別招聘教授)

     次世代の競技として、発展が期待されているのがeスポーツだ。日本でも、ここに来て、業界団体が統一され、プロライセンスの発行が始まるなど、eスポーツ推進の機運が高まってきた。eスポーツの展望について、慶応義塾大学特別招聘教授の夏野剛氏に語ってもらった。 日本がeス…

    慶応義塾大学特別招聘教授 夏野 剛氏
  • [スペシャル対談]

    「世界一イノベーティブな“メガネ屋”として日本のプレゼンスを高める」――田中 仁氏(JINS⦅旧ジェイアイエヌ⦆社長)×夏野 剛氏(慶応義塾大学特別招聘教授)

    長年にわたってイノベーションが起きなかったメガネ業界。ジェイアイエヌの田中仁社長は、超軽量メガネやパソコン用メガネの開発などによって、古い慣習から抜け切れなかった業界に革命を起こした。低価格・高品質、そして新たな機能の付加によって進化を続ける「JINS」ブランドの今後…

  • [グローバルベンチャーの挑戦]

    モノづくりで世界を獲る--徳重 徹氏(テラモーターズ社長)×夏野 剛氏(慶応義塾大学特別招聘教授)

     参入障壁が高い製造業の分野で、まずは東南アジアをターゲットに、電動バイクで勝負を懸けるテラモーターズ。徳重徹社長は2年前、『経済界』が主催する「金の卵発掘プロジェクト」で審査委員特別賞を受賞。さらにパワーアップして、日本発のグローバルメガベンチャーとなるべく闘志を燃…

    グローバルベンチャーの挑戦
  • [ スペシャル対談 ]

    米山 久氏(エー・ピーカンパニー社長)×夏野 剛氏(慶応義塾大学特別招聘教授)〜外食産業エー・ピーカンパニーの独自のスタイルと今後〜

     外食産業において生販直結のビジネスモデルを確立し、着実に成長を遂げているエー・ピーカンパニー。生産者、従業員、顧客すべての満足度を高める独自のスタイルはどのように確立され、今後どんな方向を目指すのか。夏野剛氏が米山久社長に迫る。 【米山 久氏(エー・ピーカンパ…

    左から米山 久氏、夏野 剛氏
  • [スペシャル対談]

    「達人」が生み出す観光イノベーション--星野佳路(星野リゾート社長)×夏野剛(慶応義塾大学特別招聘教授)

    「日本の観光をヤバくする」をテーマに挑戦的な試みを続ける星野リゾート。軽井沢の温泉旅館からスタートし、今やリゾートホテルやスキー場などにも事業を拡大し続けている。業界の革命児、星野佳路社長を夏野剛氏が東京銀座の同社オフィスで直撃した。(司会=本誌編集長・吉田浩 写真=…

    スペシャル対談 星野佳路氏(左)×夏野剛氏(右)
  • [連載] 夏野剛の新ニッポン進化論(最終回)

    日本を救うために必要な構造改革ーー夏野剛の新ニッポン進化論(最終回)

    日本は東京オリンピックまでに構造改革する時期に来ている  本連載も今回で最終回となりました。本稿では、これまで主張してきたことの総括をしてみたいと思います。  これからの日本を救うためには何が必要か。以前も述べたとおり、2020年の東京オリンピックを迎えるまでに、…

    夏野剛の新ニッポン進化論
  • [特集]経営の要諦

    紆余曲折が付きものの企業経営において、自らの信念や目標を公言し、結果を出すことは簡単ではない。 偉大な経営者たちは、転機に直面した際にどんな言葉を残し、どう行動してきたのか。 注目記事 「あくまで基本はモーターで応用分野を広げて…

    経営の要諦
  • [連載]プロマーケッター山本康博の勝手に商品鑑定(第23回)

    目に優しい「両面非球面レンズ」メガネの特徴とメリット

    大手メガネチェーンで取り扱いが多いのは「球面レンズ」と「薄型レンズ」  スマートフォンの普及によって、若者だけでなく中高年でも四六時中画面を見続ける人が増え、視力の低下が深刻な問題になっています。そこで今回は、メガネのレンズについてアドバイスします。…

    プロマーケッター 山本康博氏
  • [会社が変わる時]

    運営特化に戦略転換 生産性向上の変革も遂行――星野佳路(星野リゾート代表)

    ラグジュアリーホテル「星のや」、温泉旅館「界」、西洋型リゾート「リゾナーレ」の3つのサブブランドを中心に国内外で37の施設を運営する星野リゾート。同社が現在の経営方針に転換したのは星野佳路代表が社長に就任してからのこと。運営特化戦略やマルチタスクの導入などの変革に取り…

    星野リゾート代表 星野佳路氏
  • 金の卵発掘プロジェクト2014グランプリ受賞 インタビュー後編

    巨大なLED照明マーケットを圧倒的な技術開発力で攻める--マツウラ・リチャード(ステラージアLED CEO)

     「私たちのミッションは交流駆動回路での各種革命を起こすこと」  その革命の第一歩となったのは、震災で動き出したビジネスへの想いを結実させたLED照明。日本の大企業が続々と評価し始めた技術で、巨大なマーケットを一気呵成に攻めていく。 大震災がLED照明会社立ち上げ…

    金の卵発掘プロジェクト
  • [金の卵発掘プロジェクト2014]

    起業家発掘の新たなステージへ

     「金の卵発掘プロジェクト」は将来の日本経済を背負って立つ人材を発掘し、日本を元気にするためのビジネスプランコンテスト。一次審査を通過した応募者のプレゼンによる最終審査会は、11月21日に開催される。第4回目を迎えた今年は、より内容を充実させるべく、新たな試みにもチャ…

    金の卵発掘プロジェクト
  • [特集]NIPPONの魅力を高める

    2020年を日本にとって記念すべき年に——。東京オリンピック・パラリンピック開催に向けて、政府は訪日外国人観光客数を2,000万人に増やす目標を掲げている。また、東京の街は都市開発ラッシュに沸き、ソフト/ハードの両面で都市開発が進んでいる。政財官の最新の動きを…

    NIPPONの魅力を高める
  • [特集]蘇る関西

    昨年オープンのグランフロント大阪、中之島フェスティバルタワーに続いて今春、あべのハルカスが全面開業となる。今年後半にはUSJ過去最大規模の投資で建造される「ハリーポッター」新エリアのオープンも予定され、大型施設の開設ラッシュが続く。アベノミクスで好転した景況感…

    蘇る関西
  • [連載] 夏野剛の新ニッポン進化論(第45回)

    ソニーから日本メーカーのリストラを考える

    PC事業を自主再建できなかったソニー  ソニーがPC事業を売却するというニュースは、アナリストなど財務面から企業を見ている人々からはおおむね好意的に見られています。しかし、企業戦略から見た時に、この決断が本当に正しかったのか疑問が残ります。  ソニーは基本的にコン…

    夏野剛の新ニッポン進化論
  • [連載] 夏野剛の新ニッポン進化論(第44回)

    日本食の国際競争力を上げるために原産地呼称制度の導入を

    日本食を世界に展開するための仕組みをつくる  和食が世界遺産に登録されて、日本食というものへの注目が今一度高まっています。  一方で、レストランについて言うと、ミシュランの星が一番多い街は東京で、東京のほうが本場のパリよりも星が多いという状況があります。日本は確か…

    夏野剛の新ニッポン進化論
  • [連載] 夏野剛の新ニッポン進化論(第43回)

    個人と組織の違いを見直す時代

    個人と組織の間のパワーシフトが発生  ITの発展のお陰で社会に及ぼした変化はビジネスの効率化や生産性の向上などが挙げられますが、それ以上に大きいのは、個人の力を強めたことだと思っています。  具体的にどういうことかと言うと、個人の情報収集能力が組織並みに上がりまし…

    夏野剛の新ニッポン進化論
  • [連載] 夏野剛の新ニッポン進化論(第42回)

    接待交際費の上限について考える

    接待交際費の上限は撤廃するべき  大企業の接待交際費を、50%まで経費として認める方針を政府が打ち出しました。50%などと中途半端なことを言わずに、100%認めるべきだと私は思います。  そもそも交際費が経費として認められないというルールは、ずっと以前に作られたも…

    夏野剛の新ニッポン進化論
  • [連載] 夏野剛の新ニッポン進化論(第41回)

    2020年から日本経済が急速にしぼむ理由

    2020年以降の人口減少が日本経済に与える影響  新年を迎えるにあたり、今回はこの2014年から20年までの期間が、いかに日本にとって大事になるかという話をしたいと思います。  現在、1億2700万人いる日本の人口は、20年までに300万人減る見通しです。全体から…

    夏野剛の新ニッポン進化論
  • [連載] 夏野剛の新ニッポン進化論(第40回)

    女性の社会進出における問題点と解決策

    女性の社会進出における問題点その1 〝多様性〟に注目していない  先日、内閣府と某自治体が主催する男女共同参画フォーラムにパネリストとして呼ばれました。フォーラムの主旨は、女性の社会進出をもっと促そうというものでした。  そこで話し合われていたのは、男性の家事・育…

    夏野剛の新ニッポン進化論
  • [連載] 夏野剛の新ニッポン進化論(第38回)

    自動運転車の普及を急げ―高速道路での重大事故を減らすために

    高速道路の重大事故防止で注目される自動運転の技術  先日、タレントの桜塚やっくんが交通事故で亡くなられました。中国自動車道を走行中、乗っていたワンボックスカーが中央分離帯に衝突し、追い越し車線に停止。直後に同乗者、桜塚さんが様子を見るために車外にでたところを、 それ…

    夏野剛の新ニッポン進化論

経済界からのお知らせ

最新号のご案内

経済界2020年7・8月合併号
[特集] 世界で売れるか!? 日本カルチャー
  • ・拡大のカギは「点」の活動を「面」にしていくこと
  • ・技術はあくまで手段。感動を生み出すことが市場を拓いていく 迫本淳一(松竹社長)
  • ・世界最大の中国市場 攻略のカギはどこにある!?
  • ・41カ所の海外店舗で和菓子の心を世界に 岡田憲明(源吉兆庵ホールディングス社長)
  • ・プロが認める商品として日本茶ブランドを構築 丸山慶太(丸山海苔店社長)
  • ・機能性とファッション性で再発見される地下足袋の魅力
  • ・日本を発信するビームス ジャパン 常設ショップ視野に海外でも販売
  • ・盆栽輸出量は16年で20倍 今や「BONSAI」は共通語
[Special Interview]

 大崎洋(吉本興業ホールディングス会長)

 数字じゃない存在意義が、より問われてくる

[NEWS REPORT]

◆アビガンで注目集める富士フイルム・医薬品事業の実力

◆100周年を襲ったコロナ禍 マツダは危機を乗り越えられるか

◆住宅から高級家具まで「ダボハゼ」ヤマダ電機の明日

◆抽選倍率100倍の超人気 シャープがマスク製造する真意

[特別企画]

 危機を乗り越える

◆緊急事態宣言で導入企業が激増 ビジネスチャットが変える働き方

◆在宅ワークの効率を上げる方法とストレスマネジメント

◆輸入依存の中国経済にコロナ禍がとどめの一撃 石 平(作家、中国問題評論家)

ページ上部へ戻る