文化・ライフ

総公式練習時間は1004時間以上

20151218_Roppongi_01 団員の平均年齢は62・3歳。約140人が所属し、その顔触れは元首相、経営者、医師、弁護士、俳優と、練習場を見渡せば各界で名を馳せてきた人物ばかりが並ぶ。そんな六本木男声合唱団倶楽部(六男)は来年1月、アマチュアの合唱団ながら東京・渋谷のBunkamuraオーチャードホールの大舞台で、オリジナルミュージカル公演「ウェスト・サイズ・ストーリー」に挑戦する。

 この公演は昨年、団長である三枝成彰氏の提案で挑戦することになった。名作「ウエスト・サイド・ストーリー」から50年、ニューヨークの介護施設を舞台に、腹回りが気になる元ギャングの老人たちが抗争を繰り広げるといった内容で、鳩山友紀夫(由紀夫)元首相、宮内義彦・オリックス シニア・チェアマン、服部真二・セイコーホールディングス会長兼グループCEOら約120人が出演する。

 「ミュージカルを上演するまでになるとは思っていなかった。このメンバーは、挑戦しようと思うとなんでも挑戦してしまう。これは六男の強みでもあり、問題点でもありますね」

「本番に強い六男だからきっと成功する」と語るケント・ギルバート氏

「本番に強い六男だからきっと成功する」と語るケント・ギルバート氏

 こう本音を語るのは六男発案者の弁護士、ケント・ギルバート氏。1999年、チャリティーを目的に作曲家の三枝氏らと共に六男は結成した。想定外の盛り上がりを見せ、月1回のペースで練習する想定で本格始動したが、今では週に3回、土日は11時間を費やして特訓に明け暮れ、国内では東京オペラシティやサントリーホールなど名だたる舞台に立ち、海外公演も10回以上行った。

 しかし、今回初挑戦となったミュージカルは苦戦した。歌はアマチュアながらも練習してきたが、踊りと演技は初心者ばかりだ。歌のみならずセリフを覚え、体を動かすのも重労働だった。本番までの総公式練習時間は1004時間を予定しているが、「それでも足りないから、自主練をしようという話になっています。週末も練習を最優先にしているので、家族には不評を買っています」と六男歴8年の元日本テレビアナウンサーの小倉淳氏は苦笑する。

ページ:

1

2

関連記事

好評連載

二宮清純のスポーツインサイドアウト

一覧へ

「世界最多」イチローにローズが噛み付く理由

[連載]二宮清純のスポーツインサイドアウト(第42回)

二宮清純の「スポーツ羅針盤」

[連載]二宮清純のスポーツインサイドアウト(第41回)

モハメド・アリにとってリングは社会だった

[連載]二宮清純のスポーツインサイドアウト(第39回)

奇跡の優勝を遂げたレスター 岡崎の経験を日本代表に生かせ

[連載]二宮清純のスポーツインサイドアウト(第38回)

世界が注目するインディ500で佐藤琢磨の走りに期待する

[連載]二宮清純のスポーツインサイドアウト(第37回)

ハンドボールリーグ男子を制した大崎電気が投じた一石

米山公啓の現代医療の真相

一覧へ

見落としやすい薬の副作用

[連載] 現代医療の真相(第19回)

現代医療の真相

[連載] 現代医療の真相(第18回)

肺炎球菌ワクチンから見えるワクチン後進国日本

[連載] 現代医療の真相(第17回)

徘徊老人を受け入れる街づくり

[連載] 現代医療の真相(第16回)

サプリメント・ブームにもの申す

[連載] 現代医療の真相(第15回)

インフルエンザ予防接種は受けるべきか

吉田たかよしのビジネス脳の作り方

一覧へ

ネット検索の集中力は「独り言」で高まる!

[連載]吉田たかよしのビジネス脳の作り方(第20回)

ビジネス脳の作り方

[連載]吉田たかよしのビジネス脳の作り方(第19回)

壮大な目標を立てると努力しない人材になる!

[連載]吉田たかよしのビジネス脳の作り方(第18回)

部下の才能を褒めるとダメ人材に育つ!

[連載]吉田たかよしのビジネス脳の作り方(第17回)

株取引の損得は男性ホルモン量で決まる?

[連載]吉田たかよしのビジネス脳の作り方(第16回)

アルツハイマー病は脳の糖尿病!?

CEOのゴルフ

一覧へ
eyecatch_CEOgolf_new

[連載] CEOのゴルフ(第19回)

腰と肩を同じように回すから飛距離が出ない

[連載] CEOのゴルフ(第18回)

右足の力で飛ばすには左股関節の「受け」が必要

[連載] CEOのゴルフ(第17回)

直線的に振り下ろす感覚がスライスの原因

[連載] CEOのゴルフ(第16回)

切り返しで下へ力を加えることが飛距離の源泉

ビジネストレンド新着記事

注目企業

一覧へ

独自のプラットフォーム戦略で、外食産業の新たなスタンダードを創造する――きちり社長 平川昌紀

 1998年、関西に第1号店を出店して以来、現在に至るまで16期連続増収と絶好調なのが、多彩な業態の飲食店チェーンを展開するきちりだ。2006年からは関東にも本格的に進出、同社が展開する全78店舗のうち、既に首都圏の店舗が36店舗を占めるなど、その勢いは加速している。同社の平川昌紀社長は、「首…

20150310_face_01

新たな価値観への シフトを目指すソフトウエアテストのプロ集団――SHIFT社長 丹下 大

日本の会社を変える画期的な請求書電子化システム―― インフォマート社長 村上勝照

新社長登場

一覧へ

「技術立脚の理念の下、付加価値の高い香料を開発します」――高砂香料工業社長 桝村聡

創業から95年、海外に進出してから50年以上たつ国際派企業の高砂香料工業。合成香料では日本最大手であり、国際的にも6%以上のシェアを持つ優良企業だ。 100年弱の歴史を持つ合成香料のトップメーカー ── まず御社の特徴をお聞かせください。 桝村 1920年創業ですから、2020年に100周年を迎える…

桝村 聡

「ネット広告が変わってもクライアント本位の姿勢は変わりません」--バリューコマース社長 香川仁

「最新情報を発信、人と企業の働く環境を良くしていきます」--マンパワーグループ社長 池田匡弥

イノベーターズ

一覧へ

フィンテックで個人向け資産運用業界の“破壊”に挑戦――高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト社長)

「世界ランキング上位の一流ヘッジファンドに低コストで投資できる」が売り。証券会社等の販売会社を「中抜き」することで、グローバルで一番良い選択肢を個人投資家に提供する投資助言サービス。契約累計877.4億円、継続率95%以上の実績で成長しているフィンテック・ベンチャー。最高品質を最安値で提供する 「金融のユニク…

20160115_TAKAOKA_CATCH

老舗コニャックメゾンがブランド強化で日本市場を深耕――Remy Cointreau Japan代表取締役 宮﨑俊治

デザイナーズ家具のEC販売で業界の“常識打破”に挑戦――リグナ社長 小澤良介

大学の挑戦

一覧へ

専門分野に特化した“差別化戦略”で新設大学ながら知名度・ブランド力向上を実現――了徳寺大学・了徳寺健二理事長・学長

2000年設立で、了徳寺大学が母体のグループ法人。医療法人社団了徳寺会をグループ内に持つ。大学名の「了」は悟る、了解する、「徳」は精神の修養により、その身に得た優れた品性、人格を指す。「了徳寺」は人間としての品性、道を論す館の意味を込めた大学名だ。 聞き手=本誌/榎本正義 、写真/佐々木 伸 教育部門と…

大学の挑戦

創立100周年を控えて「世界に貢献し、インパクトを与える人」の育成に努めます――西南学院大学・K.J.シャフナー学長

「“STAND BY YOU”のスローガンの下、学生一人ひとりに寄り添う教育を」――中央学院大学・佐藤英明学長

企業eye

一覧へ

クラウドソーシングを活用した動画制作やオンライン動画制作プラットフォームを提供――Crevo

アニメーションから実写、3DCGまで、目的に合った動画の企画・制作を行うCrevo(クレボ)。マーケティング目線の動画をていねいな進行管理で制作し、リーズナブルな価格でありながら完成度が高いことで好評を得ている。── 起業のきっかけは。柴田 起業前、ソフトバンクの子会社で働いており、孫社長が主催す…

企業eye

海外ビジネスの第一線で活躍した2400人のエキスパートを擁し、日本企業の海外事業を支援。

部材選び、設計、施工まで100%オリジナルの住宅を提供。木製サッシ生産にも注力――東京組

経済界からのお知らせ

最新号のご案内

経済界8月2日号
[特集]
活況!TOKYOホテル

  • ・総論 2020年まで続くか都内の開業ラッシュ
  • ・赤坂茂好(プリンスホテル社長)
  • ・五輪と共に変貌する赤坂・虎ノ門エリア
  • ・伊達美和子(森トラスト社長)
  • ・競争激化の中心地東京駅周辺と銀座
  • ・星野佳路 星野リゾート代表
  • ・インバウンド客は日本のホテルの〝どこ〟を見ているのか

[Special Interview]

 小林 節(パレスホテル会長)

 「最上質の日本」を体験していただく

[NEWS REPORT]

◆外国人役員が引き上げる日本人経営者の役員報酬

◆1年で3度目のCEO交代 半導体の素人が挑むルネサス再生

◆地銀が首都圏で融資拡大 アパマンローンに死角はないか

◆夢の新薬か亡国の新薬か オプジーボを開発した小野薬品の苦悩

◆参院選トップ当選でも日本郵政の内憂外患

ページ上部へ戻る