政治・経済

イラスト/のり

イラスト/のり

予算委員長の立場を逆手に取って力を誇示

 「間合いが抜群というか、ケンカ上手。とにかく駆け引きでは何枚も上」

 安倍首相側近の1人がそう話すのは二階俊博予算委員長。そして、警戒心をあらわにした。

 「官邸が今一番(動きに)神経をとがらせているのは野党でも何でもない。二階さんだ」

 二階は当選10回の重鎮。運輸相、経産相、自民党総務会長、国対委員長などを歴任してきたが、二階の厚みは、過去、新進党や保守党などにも籍を置いてきたこと。「逆にそれで根気や胆力を身に付け、結果的に与野党問わず幅広い人脈を築くことになった」(自民党幹部)のである。

 人脈は、野党では新進党以来の公明党との太いパイプ。このほか他党の落選議員や、かつて敵対していた議員らが路頭に迷うような状況になれば自らの二階派に受け入れ、「今の時代数少ない本当の親分肌」(前出・自民幹部)との評もある。

 そんな二階を、安倍政権はむしろ重用すればガバナンス上もメリットは大きいはずだが、それが逆に警戒とはなぜか。自民党の7役経験ベテラン議員はこう話す。

 「二階さんをはじめ党内のベテラン議員たちは、参院選で勝ってねじれを解消するまでは、多少の不満はあっても安倍さんに協力してきた。ところが、官邸が政策や人事を決めるいわゆる『政高党低』が相変わらず続いている。じゃあ与党とは何なのかと派閥領袖やベテラン議員などは我慢できないところまできた。そうしたマグマが集団的自衛権見直しなどを契機に、一気に安倍批判の声になって噴き出してきたということ」

 さらに二階の場合、どうしても譲れないのが外交路線だ。

 「二階さんは親中国派。中国や韓国など近隣諸国を大事にしながら経済交流を深め、相互発展していこうという考えだ。そこが安倍さんとは真っ向からぶつかる」(二階派中堅議員)

 こうしたことから、今後は二階が安倍首相の政策に対して度々変更を迫る可能性が高まってきたのである。

 では二階の「何枚も上」の駆け引きとはどんなものなのか。

 例えば、官邸は人事で二階を予算委員長に就けたが、これは実は動きを封じるためのポストだった。「国会のしかも委員長というのは中立でなければならず私情も挟めないから勝手な動きは許されない」(前出・首相周辺)からである。しかし、二階はこれを逆手に取る。

 「二階さんも最初は『今さら俺がなんで予算委員長なんだ』と周囲に怒っていたのに、いざ国会が始まったら予算審議などで安倍さんに意地悪をするどころか、逆に混乱させずにスピード通過させてしまった。つまり『安倍さんよ、与野党をしっかり押さえてちゃんと通したぞ。分かってるだろうな。こっちの言うことも少しは聞けよ』という力の誇示、無言のプレッシャーだ。表向きには安倍さんの国会運営に協力しながら、実は同時に安倍さんを脅す。正面から攻撃してくるよりもずっとすごみがあって、官邸が震え上がるのも分かる」(前出・元7役議員)

 

ページ:

1

2

関連記事

好評連載

深読み経済ニュース

一覧へ

2015年の経済見通し

[連載] 深読み経済ニュース解説

永濱利廣

[連載] 深読み経済ニュース解説

再デフレ化に突入し始めた日本経済

[連載] 深読み経済ニュース解説

消費税率引き上げ見送りの評価と影響

[連載] 深読み経済ニュース解説

安倍政権が解散総選挙を急ぐ理由

[連載] 深読み経済ニュース解説

日銀による追加緩和決定の影響は!?

永田町ウォッチング

一覧へ

現実味を帯びてきた“時間差ダブル選挙

[永田町ウォッチング]

20160607NAGATACHO_CATCH

[連載] 永田町ウォッチング

安倍政権の地殻変動が始まった

[連載] 永田町ウォッチング

安倍政権の新たな敵は「女性」

実録! 関西の勇士たち

一覧へ

ワンマンシリーズ(7)稀有のバンカー、大和銀行・寺尾威夫〈1〉

[連載] 実録! 関西の勇士たち(第20回)

実録! 関西の勇士たち

[連載] 実録! 関西の勇士たち(第19回)

ワンマンシリーズ(6)三和の法皇・渡辺忠雄〈3〉

[連載] 実録! 関西の勇士たち(第18回)

ワンマンシリーズ(5) 三和の法皇・渡辺忠雄〈2〉

[連載] 実録! 関西の勇士たち(第17回)

ワンマンシリーズ(4) 三和の法皇・渡辺忠雄〈1〉

[連載] 実録! 関西の勇士たち(第16回)

ワンマンシリーズ(3)住友銀行に残る堀田の魂魄

ビジネストレンド新着記事

注目企業

一覧へ

独自のプラットフォーム戦略で、外食産業の新たなスタンダードを創造する――きちり社長 平川昌紀

 1998年、関西に第1号店を出店して以来、現在に至るまで16期連続増収と絶好調なのが、多彩な業態の飲食店チェーンを展開するきちりだ。2006年からは関東にも本格的に進出、同社が展開する全78店舗のうち、既に首都圏の店舗が36店舗を占めるなど、その勢いは加速している。同社の平川昌紀社長は、「首…

20150310_face_01

新たな価値観への シフトを目指すソフトウエアテストのプロ集団――SHIFT社長 丹下 大

日本の会社を変える画期的な請求書電子化システム―― インフォマート社長 村上勝照

新社長登場

一覧へ

「技術立脚の理念の下、付加価値の高い香料を開発します」――高砂香料工業社長 桝村聡

創業から95年、海外に進出してから50年以上たつ国際派企業の高砂香料工業。合成香料では日本最大手であり、国際的にも6%以上のシェアを持つ優良企業だ。 100年弱の歴史を持つ合成香料のトップメーカー ── まず御社の特徴をお聞かせください。 桝村 1920年創業ですから、2020年に100周年を迎える…

桝村 聡

「ネット広告が変わってもクライアント本位の姿勢は変わりません」--バリューコマース社長 香川仁

「最新情報を発信、人と企業の働く環境を良くしていきます」--マンパワーグループ社長 池田匡弥

イノベーターズ

一覧へ

フィンテックで個人向け資産運用業界の“破壊”に挑戦――高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト社長)

「世界ランキング上位の一流ヘッジファンドに低コストで投資できる」が売り。証券会社等の販売会社を「中抜き」することで、グローバルで一番良い選択肢を個人投資家に提供する投資助言サービス。契約累計877.4億円、継続率95%以上の実績で成長しているフィンテック・ベンチャー。最高品質を最安値で提供する 「金融のユニク…

20160115_TAKAOKA_CATCH

老舗コニャックメゾンがブランド強化で日本市場を深耕――Remy Cointreau Japan代表取締役 宮﨑俊治

デザイナーズ家具のEC販売で業界の“常識打破”に挑戦――リグナ社長 小澤良介

大学の挑戦

一覧へ

専門分野に特化した“差別化戦略”で新設大学ながら知名度・ブランド力向上を実現――了徳寺大学・了徳寺健二理事長・学長

2000年設立で、了徳寺大学が母体のグループ法人。医療法人社団了徳寺会をグループ内に持つ。大学名の「了」は悟る、了解する、「徳」は精神の修養により、その身に得た優れた品性、人格を指す。「了徳寺」は人間としての品性、道を論す館の意味を込めた大学名だ。 聞き手=本誌/榎本正義 、写真/佐々木 伸 教育部門と…

大学の挑戦

創立100周年を控えて「世界に貢献し、インパクトを与える人」の育成に努めます――西南学院大学・K.J.シャフナー学長

「“STAND BY YOU”のスローガンの下、学生一人ひとりに寄り添う教育を」――中央学院大学・佐藤英明学長

企業eye

一覧へ

部材選び、設計、施工まで100%オリジナルの住宅を提供。木製サッシ生産にも注力――東京組

東京・城南エリアを中心にオリジナル住宅を提供している東京組。良質な素材や優れたコストパフォーマンスが好評だ。2017年3月、日本最大級の木製サッシ工場(青森県十和田市)で新商品「MADOBA」の生産を開始する。── 家を作るときの部材選びのポイントは。中野渡 壁や床、ドア、サッシ、キッチンなど、さ…

企業eye

建物のデザイン、設計、施工から販売、メンテナンスまでワンストップで提供――成和

通信制高校のキャンパスを運営。慈善活動にも積極的に取り組む―― ワイズアカデミー

経済界からのお知らせ

最新号のご案内

経済界6月7日号
[特集]
企業と農業

  • ・インタビュー 木股昌俊(クボタ社長)
  • ・農業でも大事なビジネスの視点
  • ・西澤 隆(野村アグリプランニング&アドバイザリー社長)
  • ・企業が農業参入する理由
  • ・「農業×観光」で人を呼び込む地域に変える
  • ・生産と流通だけじゃない 都市と農業をつなぐサービス業

[Special Interview]

 篠辺 修(全日本空輸社長)

 30年目のANA国際線 これまでと、これから

[NEWS REPORT]

◆三菱自が日産傘下に 存在感示せなかった金曜会

◆東芝新社長に綱川副社長 新体制で再建を急ぐ

◆「貯蓄から投資へ」の掛け声も空しく 冬の時代到来で高まる証券業界の再編機運

◆劇的に進んだ日本の省エネ化 「最終エネルギー消費」が問う原発の存在意義

ページ上部へ戻る