自動メール配信サービス「アスメル」を開発、業界初の「定額制使い放題」を武器に顧客を獲得する。現在では自由な生活とビジネスの成功を両立する「ノマドオーナー」という生き方を実践。若者向けに成功法を伝える。

作野裕樹会長 生年月日●1978年5月10日 出  身  地●愛知県名古屋市 最終学歴●愛知大学法学部 趣  味●ゴルフ、読書、温泉、バイク 座右の銘●無知の知

作野裕樹会長
生年月日●1978年5月10日
出 身 地●愛知県名古屋市
最終学歴●愛知大学法学部
趣  味●ゴルフ、読書、温泉、バイク
座右の銘●無知の知

── 起業の経緯について。

作野 私が17歳の時に病気がちだった父が亡くなり、「人間はいずれ死ぬのだから、人生を思い切り謳歌したい」と考えるようになりました。大学卒業後に就職した子供服のアパレルメーカーを半年で退職。子供の頃からの「社長になりたい」という夢を叶えるため、2003年に会社を立ち上げました。

── 「アスメル」を開発したきっかけを教えてください。

作野 創業当初はネット集客のコンサルティングを主に手掛けていて、メールを自動配信できるステップメールを導入したいと考えていました。しかし各社のサービスとも、半年で数十万円も掛かるなど、非常に高額で手が出しづらいものだったのです。そこで知人のプログラマーに依頼し、リーズナブルで高性能なシステムを開発しました。累計利用者は9千社以上で、順調に顧客を増やしています。

── 競合が多いため、サービスの差別化は難しくないですか。

作野 「アスメル」のメリットを一言で説明すると、「使いたい放題、無制限」という点です。配信量や顧客数、設定できる文面の種類にかかわらず、月額3333円で利用できます。他社サービスの多くは今でも従量課金制ですから、大きなアドバンテージです。昨年からは「アスメル」の上位版である「アスメル・プラチナ」をリリースしました。共用サーバを使う通常のステップメールの場合、どの顧客も同一IPアドレスを利用するため、うち1社が迷惑メールとして登録されると、他の事業者も規制されてしまいます。その点、「アスメル・プラチナ」は独自技術により専用IPを活用できるため、メールの到達率が90%以上と格段に高まります。既存顧客を中心に提案していく考えです。

── 事業を行いながら、「ノマドオーナー」という生き方を提唱されていますね。

作野 「アスメル」を拡販することで、どこにいても安定収入を得られるようになりました。現在は旅行などを楽しみながら、自由を満喫しています。今の若者にも自由な生き方を実現してほしいと思い、起業家向け勉強会を開催しています。独立開業のノウハウや心の持ち方などが主な教育内容です。思いどおりに生きる人を増やすことで、日本を元気にしたいですね。

【会社データ】
レジェンドプロデュース設立
●2003年資本金
●100万円所在地
●東京都港区

経済界からのお知らせ

最新号のご案内

経済界7月号
[特集]
我がベンチャー魂

  • ・藤田 晋(サイバーエージェント社長)
  • ・髙島勇二(MCJ会長)
  • ・小池信三(三栄建築設計社長)
  • ・田中 仁(JINS社長)
  • ・宇野康秀(U-NEXT社長CEO/USEN会長)
  • ・寺田和正(サマンサタバサジャパンリミテッド社長)
  • ・坂下英樹(リンクアンドモチベーション社長)
  • ・冨田英揮(ディップ社長)
  • ・平野岳史(フルキャストホールディングス会長)
  • ・河野貴輝(ティーケーピー社長)
  • ・出雲 充(ユーグレナ社長)
  • ・方 永義(RSテクノロジーズ社長)
  • ・山海嘉之(CYBERDYNE社長/CEO)
  • ・高岡本州(エアウィーヴ会長)
  • ・酒井 将(ベリーベスト法律事務所代表弁護士)

[Interview]

 後藤 亘(東京メトロポリタンテレビジョン会長)

 技術がどんなに進歩しても、求められるのは「心に響く」コンテンツ

[NEWS REPORT]

◆金融業界に打ち寄せる人工知能の衝撃波

◆ついに会長職を退任 フジテレビと日枝 久の30年

◆停滞かそれとも飛躍への助走か 元年が過ぎた後のVR業界

◆爆買い超えも目前 インバウンドショッピング復活の裏側!

[政知巡礼]

 小野寺五典(衆議院議員)

 「北朝鮮の脅威で安全保障の潮目が変わった」

ページ上部へ戻る