自動メール配信サービス「アスメル」を開発、業界初の「定額制使い放題」を武器に顧客を獲得する。現在では自由な生活とビジネスの成功を両立する「ノマドオーナー」という生き方を実践。若者向けに成功法を伝える。

作野裕樹会長 生年月日●1978年5月10日 出  身  地●愛知県名古屋市 最終学歴●愛知大学法学部 趣  味●ゴルフ、読書、温泉、バイク 座右の銘●無知の知

作野裕樹会長
出 身 地●愛知県名古屋市
最終学歴●愛知大学法学部
趣  味●ゴルフ、読書、温泉、バイク
座右の銘●無知の知

── 起業の経緯について。

作野 私が17歳の時に病気がちだった父が亡くなり、「人間はいずれ死ぬのだから、人生を思い切り謳歌したい」と考えるようになりました。大学卒業後に就職した子供服のアパレルメーカーを半年で退職。子供の頃からの「社長になりたい」という夢を叶えるため、2003年に会社を立ち上げました。

── 「アスメル」を開発したきっかけを教えてください。

作野 創業当初はネット集客のコンサルティングを主に手掛けていて、メールを自動配信できるステップメールを導入したいと考えていました。しかし各社のサービスとも、半年で数十万円も掛かるなど、非常に高額で手が出しづらいものだったのです。そこで知人のプログラマーに依頼し、リーズナブルで高性能なシステムを開発しました。累計利用者は9千社以上で、順調に顧客を増やしています。

── 競合が多いため、サービスの差別化は難しくないですか。

作野 「アスメル」のメリットを一言で説明すると、「使いたい放題、無制限」という点です。配信量や顧客数、設定できる文面の種類にかかわらず、月額3333円で利用できます。他社サービスの多くは今でも従量課金制ですから、大きなアドバンテージです。昨年からは「アスメル」の上位版である「アスメル・プラチナ」をリリースしました。共用サーバを使う通常のステップメールの場合、どの顧客も同一IPアドレスを利用するため、うち1社が迷惑メールとして登録されると、他の事業者も規制されてしまいます。その点、「アスメル・プラチナ」は独自技術により専用IPを活用できるため、メールの到達率が90%以上と格段に高まります。既存顧客を中心に提案していく考えです。

── 事業を行いながら、「ノマドオーナー」という生き方を提唱されていますね。

作野 「アスメル」を拡販することで、どこにいても安定収入を得られるようになりました。現在は旅行などを楽しみながら、自由を満喫しています。今の若者にも自由な生き方を実現してほしいと思い、起業家向け勉強会を開催しています。独立開業のノウハウや心の持ち方などが主な教育内容です。思いどおりに生きる人を増やすことで、日本を元気にしたいですね。

【会社データ】
レジェンドプロデュース

設立●2003年

資本金●100万円

所在地●東京都港区

経済界からのお知らせ

最新号のご案内

経済界2018年7月号
[特集]
社会課題で儲ける!

  • ・総論 グローバリズムとどう折り合いをつけるのか
  • ・なぜ、よしもとは社会課題と向き合うのか 大﨑 洋(吉本興業共同代表取締役CEO)
  • ・茶葉から茶殻までバリューチェーン全体で価値を創造する 笹谷秀光(伊藤園顧問)
  • ・持続可能な経営は、持続可能な地域が支えている キリンホールディングス
  • ・人生100年時代の健康問題に取り組む ファンケル
  • ・世の中に貢献する中で商売を広げていく ヤマト運輸
  • ・社会課題を解決する金融モデルは、懐かしい過去に学ぶべき 吉澤保幸 場所文化フォーラム名誉理事

[Special Interview]

 芳井敬一(大和ハウス工業社長)

 創業のDNAに立ち戻り、オーナーの教えを伝承・実践

[NEWS REPORT]

◆史上最高益でも原価低減 豊田章男の「原点回帰」

◆成長戦略再考を迫られた富士通の苦境

◆市場規模はバブル前に逆戻り 規模より知恵を問われるビール商戦

◆7兆円M&Aを仕掛けた武田薬品の野望とリスク

[特集2]

 オフィス革命 仕事場を変える、働き方が変わる

ページ上部へ戻る