訪問介護事業所と有料老人ホーム紹介サイトの運営が主業務。花堂浩一社長自身が介護ヘルパーの経験を持ち、利用者の悩みやニーズをくみ取り、口コミ&マッチングサイトとして実現。今後は予防の分野をも視野に入れる。

花堂浩一氏が語る アスモと福祉の未来

花堂浩一社長 生年月日●1961年5月14日 出  身  地●愛知県名古屋市 最終学歴●愛知学院大学法学部 尊敬する人●吉田松陰 座右の銘●桃李言わざれども下自ずから蹊を成す

花堂浩一社長
生年月日●1961年5月14日
出 身 地●愛知県名古屋市
最終学歴●愛知学院大学法学部
尊敬する人●吉田松陰
座右の銘●桃李言わざれども下自ずから蹊を成す

── 事業内容について。

花堂 2000年の介護保険制度スタートと同時に訪問介護事業所「在宅介護センター・アスモ」を開設。多くのご利用者やご家族から住まいに関する相談を受けるようになり、有料老人ホームや高齢者向け住宅紹介サイト「シニアハウスコム」を08年から運営することになります。そして介護現場で得た経験を元に09年にサイトをリニューアルするとともに、対面での有料老人ホームと高齢者向け住宅の紹介事業を開始しました。

── サービスの特長を。

花堂 高齢者は「老人ホーム選び」を誰に相談すればいいのか分からないのが現状です。当社は自らが介護現場を持っているため、利用者目線での相談やサイト運営をすることができます。ネットワークしている関東地区1都4県の有料老人ホーム約1200の中から入居希望者のニーズに合ったところをセレクトし、納得がいくまで見学していただくマッチングサービスです。相談から見学・入居まですべて無料対応し、成約後に施設から紹介料をいただくビジネスモデルです。入居の際の参考になるように、サイトには見学をされた方と入居された方の口コミを入れていただいています。

── 今後の展開は。

花堂 福祉用具や紙おむつなどの物販、人材派遣、ウェブ制作、イベント企画など、シニア世代が楽しく生きがいが持てる空間創出サービスなどをアライアンスも含めて視野に入れています。

── 具体的にはどんなことを。

花堂 シニアハウスコムとは別になりますが、本当にやりたいことは予防を意識した介護保険外の事業です。例えば、高齢者に会社をつくってもらうのも1つ。最初の半年間は少額ですが資金援助と場所の提供も考えています。高齢者は多くのお金を稼ぐより、働くことで自分は世の中に必要とされているというところに意味を見いだす方も多い。高齢者がお金を稼ぐことで税金を支払い、若い人を雇用し、しかも社会の中で一定の役割を務めるのだから生きがいにもなります。“不健康期間”の短縮で、ご本人にとっても医療費や介護費を抑制したい国にとっても非常にいいはずです。当社にはシニアハウスコムの1200施設のインフラがあるので、できることはいくらでもあります。

 
【会社データ】
アスモ
創業●2000年5月
資本金●300万円
従業員●12人
所在地●東京都中野区

経済界からのお知らせ

最新号のご案内

経済界2019年9月号
[特集] 東京五輪以降──ニッポンの未来
  • ・2度目の東京五輪 今度はどんなレガシーが生まれるのか
  • ・高岡浩三 ネスレ日本社長兼CEO
  • ・脱CO2の切り札となる水素活用のスマートシティ
  • ・五輪契機にテレワーク普及へ「柔軟な働き方でハッピーに」
  • ・ワーケーション=仕事×余暇 地域とつながる新しい働き方
  • ・「ピッ」と一瞬で決済完了! QRしのぐタッチ決済の潜在力
  • ・東京五輪で懸念される調達リスク
  • ・フェアウッド100%使用にこだわる佐藤岳利(ワイス・ワイス社長)の挑戦
[Special Interview]

 原田義昭(環境大臣・内閣府特命担当大臣)

 世界の脱炭素化、SDGs「環境」が社会を牽引する

[NEWS REPORT]

◆フェイスブックの「リブラ」で仮想通貨も「GAFA」が支配

◆脱炭素社会へ 鉄リサイクルという光明

◆PBの扱いを巡り業界二分 ビール商戦「夏の陣」に異変あり

◆中国の次は日本に矛先? トランプに脅える自動車業界の前途

[特集2]

 北の大地の幕開け 北海道新時代

・ 鈴木直道(北海道知事)

・ 岩田圭剛(北海道商工会議所連合会会頭)

・ 安田光春(北洋銀行頭取)

・ 笹原晶博(北海道銀行頭取)

・ 佐々木康行(北海道コカ・コーラボトリング社長)

・ 會澤祥弘(會澤高圧コンクリート社長)

・ 佐藤仁志(北海道共伸特機社長)

・ 内間木義勝(ムラタ社長)

ページ上部へ戻る