求職者と企業を繋ぐ人材会社を起業した中島社長。そこには「人にいい影響を与えたい」という想いと人材会社としての責任がある。

株式会社Roots 代表取締役 中島 悠揮 (なかしま・ゆうき) 大学卒業後、一部上場の広告・人材会社に就職。その後、楽天を経てRootsを設立。楽天では入社1年半にしてMVP、楽天賞を獲得(9309名中)し、新卒紹介事業の責任者として、事業を牽引した。

株式会社Roots
代表取締役
中島 悠揮 (なかしま・ゆうき)
大学卒業後、一部上場の広告・人材会社に就職。その後、楽天を経てRootsを設立。楽天では入社1年半にしてMVP、楽天賞を獲得(9309名中)し、新卒紹介事業の責任者として、事業を牽引した。

 厚生労働省によると2011年度の新卒者の3年以内の離職率は34%、未就業学生率は20%超と、まさに社会人となる大学生の半分が就職に失敗している。

 「原因は今の就職活動の仕組みにあります。将来を見据えて『どのようなキャリアを歩んでいきたいか』を考えず、内定をもらうことが目標となっています。これではミスマッチになるのは当然です」と、Roots(ルーツ)の中島悠揮社長は説明する。

 また、同業の新卒採用支援の会社が、大学生にひとつでも多くの内定を取らせようとするのも原因のひとつでもある。

 「学生一人ひとりと面談をし、本質的にその人にマッチした企業と繋げること、これができるのが当社の強みです。内定が目標ではなく、どのようなキャリアを歩み、どのような社会人でありたいかを定めた上で企業選びをします。そのために大学生と3回以上の面談を行い、その学生の目的、適性を見極めた納得の上で企業を紹介します」

 その言葉通り、同業他社の平均就職決定率が8%といわれる中で、同社の就職決定率は100%に近く、驚異的である。

 また、同社は紹介した大学生に対して就職後の3年間は責任をもって仕事ができるようなサポート体制を作り上げている。

 「人材会社として紹介した責任があると考えています。そのための独自の研修や、メンタルサポートを行い、スキルアップの場の提供や、就業後のフォローをしています」

 今後は就職だけではなく、住宅や結婚など人生の節目でのライフアドバイザーを目指す同社。就活の大学生にとってこれほど頼もしい存在はない。

 

株式会社Roots

  • 設立/2014年4月2日
  • 資本金/500万円
  • 売上高/1億円
  • 事業内容/新卒採用雇用支援事業、キャリア採用支援事業、障がい者雇用支援事業、オーダースーツ事業、飲食事業他
  • 会社ホームページ

特集2015年注目企業25

経済界からのお知らせ

最新号のご案内

経済界12月20日号
[特集]
ソニーとその時代

  • ・Interview 平井一夫(ソニー社長)
  • ・エレキとエンタの垣根をなくす「One Sony戦略」
  • ・新入社員のアイデアを商品化ソニーの新規事業プログラム
  • ・「wena wrist」開発者・對馬哲平氏に聞く
  • ・平井社長が追求する「リカーリング」って何だ?
  • ・商品も経営スタイルもソニーは常に「モルモット」

[企業統治の正鵠]

 岩沙弘道(三井不動産会長)×牛島信(弁護士、作家)

[NEWS REPORT]

◆ニコンのリストラに見る日本半導体の落日

◆「空港の民営化」は地方創生の切り札となるか

◆日銀の世界初「長期金利操作」は早くも正念場

◆連合“形無し”官製春闘4年目の行方

◆東電1F会合、度重なる失態で経産省に非難集中

◆躊躇なく子会社を売却する日産自動車の決断のすごみ

ページ上部へ戻る