既存の結婚相談所とは違う『成婚&人間力UP塾』として人気のクラブ・マリッジ。専任プロデューサーチームの力が同社の強みだ。

笹岡 督彦

株式会社クラブ・マリッジ
総合プロデューサー
笹岡 督彦(ささおか・まさひろ)
クラブ・マリッジの立ち上げに参画、サービス・顧客対応などの在り方を定義し、総合プロデューサーとして顧客サービスの全般を担う。他のプロデューサーを牽引しながら顧客満足度95%を維持する。

—— プロデューサーの役割は大きいですね。

笹岡 会員様のゴールは理想の相手と成婚すること。そのためにはわれわれだけでなく会員様の行動や努力が必須です。そのパワーがゴールに直結するよう率先して指示を出し、1つのストーリーを仕上げていく、プロデューサーの責任は重大です。

—— 効率よりも成婚精度を上げることを大切にしていますね。

笹岡 100人の会員様には100通りの個性があり、婚活があります。その個性に適したプランを策定・提供には手間と工数がかかりますが、人生を左右する仕事だけに効率重視のプランでは意味がありません。『サービス=結果>社益』の意識を徹底的に共有しています。

—— 会員の魅力アップもプロデューサーの役割ですね。

笹岡 むしろそこがメーンです。婚活でうまく行かないことを一つひとつ消していき、ネガティブなポイントを本人より早く気付き改善策を提供する。成婚には自身の魅力をアップするセルフプロデュースが一番効果的です。洋服や笑顔、マナー、話し方などをプロデュース会議で話し合い、会員様に実行していただきます。一例ですが、写真の洋服・髪型・背景・姿勢を変えてお見合い率12%上昇、相手を配慮する好感ポイントを伝えて交際率11%上昇、希望条件の相手からのお見合い申し込みが500%上昇とデータでも実証されています。「婚活が楽しい」といううれしい意見も頂きました。

—— 今後の目標は。

笹岡 一括請求サイトと口コミのみで、予想以上のご予約で、現在プロデューサーがフル稼働の状態です。まずは、スムーズに予約ができる体制を整えます。

 

株式会社クラブ・マリッジ

  • 設立/2014年5月1日(創設3年)
  • 資本金/1千万円
  • 売上高/10億円(グループ関連会社含)
  • 従業員数/60名(グループ全体)
  • 事業内容/結婚相手の紹介、相談、結婚に関する各種情報提供
  • 会社ホームページ

特集2015年注目企業25

経済界からのお知らせ

最新号のご案内

経済界2019年9月号
[特集] 東京五輪以降──ニッポンの未来
  • ・2度目の東京五輪 今度はどんなレガシーが生まれるのか
  • ・高岡浩三 ネスレ日本社長兼CEO
  • ・脱CO2の切り札となる水素活用のスマートシティ
  • ・五輪契機にテレワーク普及へ「柔軟な働き方でハッピーに」
  • ・ワーケーション=仕事×余暇 地域とつながる新しい働き方
  • ・「ピッ」と一瞬で決済完了! QRしのぐタッチ決済の潜在力
  • ・東京五輪で懸念される調達リスク
  • ・フェアウッド100%使用にこだわる佐藤岳利(ワイス・ワイス社長)の挑戦
[Special Interview]

 原田義昭(環境大臣・内閣府特命担当大臣)

 世界の脱炭素化、SDGs「環境」が社会を牽引する

[NEWS REPORT]

◆フェイスブックの「リブラ」で仮想通貨も「GAFA」が支配

◆脱炭素社会へ 鉄リサイクルという光明

◆PBの扱いを巡り業界二分 ビール商戦「夏の陣」に異変あり

◆中国の次は日本に矛先? トランプに脅える自動車業界の前途

[特集2]

 北の大地の幕開け 北海道新時代

・ 鈴木直道(北海道知事)

・ 岩田圭剛(北海道商工会議所連合会会頭)

・ 安田光春(北洋銀行頭取)

・ 笹原晶博(北海道銀行頭取)

・ 佐々木康行(北海道コカ・コーラボトリング社長)

・ 會澤祥弘(會澤高圧コンクリート社長)

・ 佐藤仁志(北海道共伸特機社長)

・ 内間木義勝(ムラタ社長)

ページ上部へ戻る