日本ではじめてアフィリエイトマーケティング(成果報酬型広告)を提供したバリューコマース。スマートフォン向けのネット広告配信という新しいサービス「ADPRESSO」の提供を開始した香川仁社長に話を聞いた。

ネット広告はパソコンからモバイルへ

── アフィリエイトマーケティングの歴史は貴社の歴史ですね。

香川 当社のサービスの提供開始が1999年、ウインドウズ98が発売されネットが普及し始めたほぼ同時期にアフィリエイトマーケティングを始めました。当時はホームページも少なく、ブログという概念すらありませんから先見の明があったのだと思います。

 以前のように誰でもブログを開設していた頃に比べると今ではSNSなどコミュニティー中心に変わってはいますが、反対に自分の目的や趣味にあったホームページやブログをいつも見ているコアなファン層が増えています。

 特定の目的や趣味に特化したコンテンツを作ることで、ターゲットが絞り込まれ訴求効果が上がり広告効果も高くなっています。

香川 仁

香川 仁(かがわ・じん)
1991年アイダエンジニアリング、92年日刊工業新聞社を経て、2003年ヤフー入社。13年バリューコマース取締役副社長執行役員兼営業・事業開発部門責任者就任、14年1月代表取締役社長 最高経営責任者に就任。

── スマートフォン向けのモバイル広告も伸びていますね。

香川 いつでもどこでも好きなときに見られるスマートフォンはアフィリエイト市場だけではなく、当社の事業領域であるネット広告のビジネス全体からみても大きな市場となっています。

 スマートフォンでのウェブサイト閲覧やアプリ利用の時間が増加し、スマートフォン向けの広告需要が増加しています。

 当社も2014年10月からスマートフォン向け広告配信サービス「ADPRESSO(アドプレッソ)」の提供を開始し、モバイル向けの広告の強化を進めています。

ネットの変化に流されないことも重要

── アフィリエイトが〝荒れた〟時期もありましたね。

香川 確かに審査のないアフィリエイト・サービス・プロバイダーを利用するアフィリエイターによる悪徳情報商材などの登場で一時期業界全体が〝荒れた〟こともありました。また、他のプロバイダーでは、広告主が意図していない不適切なサイトに広告を掲載していたことが問題にもなりました。

 当社は広告主が自社の広告を見ても安心できるウェブサイトやアプリなどのメディアへ広告を配信しています。そのために広告の掲載先であるメディアに対して厳正な審査を行っています。

ページ:

1

2

経済界からのお知らせ

最新号のご案内

経済界12月号
[特集]
東京新起動

  • ・二度目の変貌を遂げる大都市・東京
  • ・虎ノ門エリアはグローバルビジネスセンターとして進化中
  • ・東京ミッドタウン日比谷誕生で映画・演劇の街が再興
  • ・文化の発信地「渋谷」の百年に一度の大改造
  • ・泉岳寺・品川とも連携 品川新駅(仮称)のエキマチ一体開発
  • ・城北、埼玉方面への玄関口は行政が積極的
  • ・辻 慎吾(森ビル社長)
  • ・若林 久 西武鉄道社長

[Special Interview]

 稲垣精二(第一生命ホールディングス社長)

 「DNAの“第一主義”で圧倒的な未来をつくる」

[NEWS REPORT]

◆若者のクルマ離れに抵抗する豊田章男・トヨタ自動車社長の意地とプライド

◆ヤマトHDが人手不足よりも恐れる「送料無料」という意識

◆有機EL転換は避けられず 新生JDIは生き残れるか

◆シェール革命が動かす世界のパワーバランス

[特集2]今さら聞けないビットコイン

・可能性と危険性が共存するビットコインの魅力

・ビットコインだけではない! 1千種類を超える仮想通貨の世界

・ビットコインの2つの謎 ブロックチェーンとマイニング

ページ上部へ戻る