東京・千代田区で公認会計士、税理士に特化したキャリア支援事業を手掛けている。今年で設立14年目を迎え、人と企業の成長支援という理念のもとで運営を行っている。

 

―― 起業に至った経緯を教えてください。

岡村 もともと私は1990年から外資系の生命保険会社で12年半営業職として勤務し、オーナー経営者を対象に財務対策を提案していました。その間、経営者と同時に、会計事務所の先生方とも接点を多く持つことができました。

 加えて、90年代後半に新興株式市場ができ、縁のある企業からIPOを目指す経営者が増えてきました。それがきっかけで、組織化を急ぐ企業に無償で人材を紹介するようになりました。人材マッチングを通じて、企業の成長や株式上場をサポートすることに社会的意義を感じ、独立を決意しました。

―― 御社の事業内容をお聞かせください。

岡村康男社長

岡村康男社長
生年月日●1960年
出身地●東京都
最終学歴●青山学院大学法学部
趣味●音楽鑑賞、スキー、読書

岡村 成功報酬型で主に税理士法人や監査法人そして一般企業にプロフェッショナル人材をご紹介しています。現在、弊社では、キャリアアップを目指す会計人など約5千人が登録しています。そのうち約80%が20代後半から40歳くらいまでの会計系有資格者です。

 クライアントの要望に沿った確度の高い人材マッチングに注力しています。会計人に特化した人材コンサルティングは他社にはない強みです。

―― 今後の展望について。

岡村 昨今、成長を目指す企業では首都圏に限らず求人ニーズが高まっており、会計人材も経験者は売り手市場です。成長企業を支援している弊社への期待が感じられます。新たな人材発掘のため、学生インターンの斡旋や国税庁を定年、もしくは中途退職したOBのご紹介など、さまざまな層の人材提案ができるように努めています。昨年より始めたBtoBの相談サービスは国税OBのネットワークを生かしています。

 将来的にはウェブサービスを充実させ、会計人がキャリアを作るためのインフラになりたいと考えています。

 

【会社データ】
レックスアドバイザーズ
設立●2002年10月
資本金●5千万円
所在地●東京都千代田区

経済界からのお知らせ

最新号のご案内

経済界2018年2月号
[特集]
明治維新から考えるニッポンの原点

  • ・第3の開国を迎え日本の未来は地方にあり(加来耕三)
  • ・実務面で明治維新を後押し国家の礎をつくった薩長密航英国留学生
  • ・布衣の宰相・前田正名のもう一つの明治維新
  • ・「より良い未来の礎になると願い死んでいった西郷の青春群像」(林 真理子)

[Special Interview]

 榊原定征(日本経済団体連合会会長)

 経済界主導のイノベーションが日本経済の未来を輝かせる

[NEWS REPORT]

◆世界の外食王を目指すトリドール・粟田貴也の「野心」と「危機感」

◆東証一部に返り咲き シャープの復活は本物か

◆「越境EC」への投資から見る伊藤忠の本気度

◆上場廃止を免れた東芝を待ち受ける「モノ言う株主」

[政知巡礼]

長島昭久(衆議院議員)

「自民党にできない改革を引っ張っていく政党に」

ページ上部へ戻る