親日家が多い台湾、香港に照準を絞り、日本観光情報サイト「樂吃購」を運営。同サイトは台湾での知名度ナンバーワンで、流行に敏感な20〜34歳の女性を中心に月40万人が閲覧するほどの人気という。

 

吉田皓一社長 生年月日●1982年8月26日 出身地●奈良県葛城市 最終学歴●慶応義塾大学経済学部 趣味●飲酒(台湾における酒類輸入免許取得済み)、 テレビゲーム、ゴルフ

吉田皓一社長
生年月日●1982年8月26日
出身地●奈良県葛城市
最終学歴●慶応義塾大学経済学部
趣味●飲酒(台湾における酒類輸入免許取得済み)、 テレビゲーム、ゴルフ

── 2014年の訪日観光客は1341万人を超え、観光関連ビジネスが活気づいています。

吉田 当社は親日家が多い台湾と香港に照準を絞った観光情報サイト「樂吃購(ラーチーゴー)」を運営しています。中国語のラー(遊ぶ)、チー(食べる)、ゴー(買う)を合わせた造語で、「レッツゴー」に掛けています。

── サイトの特長を。

吉田 基本的な観光情報に加えて、百貨店やドラッグストア、地方自治体などのスポンサーの商品や店舗、キャンペーンも紹介しています。日本の情報をそのまま中国語に翻訳するのではなく、台湾人の「知りたい」情報に変換するため、台湾人ライターが日本各地を取材し、広告と受け取られないよう配慮しています。ガイドブックに掲載されない日本の実用的な情報も掲載し、サイトの集客力を高めています。

 国別訪日観光客数では1位が台湾で280万人、4位が香港で92万人です。台湾では日本のアニメや音楽などが人気で、日本食店が急増し、近年は日本ブーム。台湾と日本各地を結ぶチャーター便の増便や円安が影響し、訪日台湾人旅行客の増加につながっています。

── ラーチーゴーは台湾ナンバーワンの日本観光情報メディアと聞きました。

吉田 月間PV数が220万以上、ユニークユーザーは50万以上で、一般的な観光情報サイトの枠を超えるまでになったと思います。41万人以上の台湾人アクティブユーザーを抱えるフェイスブックページを軸にした広告効果の高さが強みです。台湾の方は自分のお気に入り情報はどんどんシェアしてくださるので、その何倍もの視認効果があります。北海道、東北、東京、大阪、京都、神戸、和歌山、奈良、九州、沖縄の10エリア版を展開しています。北陸のサイトも立ち上げる予定です。

 私は大学在学中に独学で中国語を習得。その後、日本のテレビ局でテレビCMの企画やセールスを担当しました。当社の社員の多くは台湾のメディアや広告会社出身で、日本と台湾、香港のメディアと密接なアライアンスを構築しています。これらのメディアを有機的につなぎ合わせ、マスとウェブ、オンラインとオフラインを組み合わせた立体的なプランニングを行えるところが当社の最大の強みです。

 

【会社データ】
ジーリーメディアグループ
設立●2013年10月
資本金●500万円
従業員●17人
所在地●東京都渋谷区

経済界からのお知らせ

最新号のご案内

経済界4月4・18日号
[特集]
紙メディアの未来

  • ・青木康晋(朝日新聞出版社長)
  • ・一木広治(ヘッドライン社長)
  • ・村野 一(デアゴスティーニ・ジャパン社長)
  • ・嶋 浩一郎(博報堂ケトル社長・共同CEO)
  • ・高井昌史(紀伊國屋書店会長兼社長)
  • ・消えたB2Bメディア コントロールドサーキュレーションの功罪

[Special Interview]

 吉永泰之(富士重工業社長)

 「守りに入らず攻め続けるためにスバルへの社名変更を決断した」

[NEWS REPORT]

◆三越伊勢丹、ヤマト運輸……人手不足が労組を動かす

◆攻めの農業の象徴 農水産物輸出1兆円は大丈夫か

◆“豪腕”森信親・金融庁長官の続投濃厚で戦々恐々の金融界

[著者インタビュー]

 手嶋龍一(作家、ジャーナリスト)

 稀代のスパイはインテリジェンスセンスを磨く最高のテキスト

ページ上部へ戻る