年々労働人口が減少する昨今、各社とも海外人材の獲得が急務となっている。アジア人材に注目が集まる中、ベトナム人に特化する人材紹介のニーズとは。

20160209ATNAVI_P01

アットナビジャパン株式会社
代表取締役社長
加藤 侑 (かとう・ゆう)

 親日で知られるベトナム。勤勉・真面目といった国民性にいち早く着目し、7年間ベトナム進出における実績を積み上げてきた加藤社長。現在は日本国内の企業へ優秀なベトナム人の人材紹介を中心に展開する。大手企業からベンチャー企業まで、あらゆる募集に対応するが、その秘訣は同社のベトナム人スタッフにある。「ベトナム人を紹介するには自らベトナム人を雇い、その優秀さをアピールすることが先決です」と語る加藤氏。ベトナム人を数多く採用し、彼らが独自のネットワークで大企業や商社に勤める優秀な人材をスカウトし、日本企業へ紹介するスキーム。日本人では真似できないノウハウに日本企業からの依頼が増えている。今後は紹介後のアフターフォローにeラーニングで各種教育も行う予定だ。

 各大学からの出資やMOU(国際交流協定)を加速させ、ベトナム ハノイ工科大学を始めとした、各大学との提携を計画し、学内に日本企業への就職を斡旋するキャリアセンターの設置を急いでいる。これが実現されると新卒学生の就職ラインが日本とベトナムで構築されることになる。「このビジネスは国家事業だと考えています。日本の労働人口が減少する中、問題解決の一翼を担える大変意義深く、やりがいのある事業であることに誇りを感じます」と加藤氏。本年は東京から大阪、名古屋、福岡へと拠点を拡大し、地方の企業ニーズへも迅速に対応できるよう準備を進めている。

 

アットナビジャパン株式会社

  • 事業内容/ベトナム進出支援(ベトナム国内における商品展開、Aランク居ぬき不動産仲介、レンタルオフィス仲介、会社登記)全般。最近では、ハノイにて法務コンサルティング事務所を開設し、応募者や企業の更なる安心向上に取り組んでいる
  • 本社/東京都千代田区岩本町2-13-6ミツボシ第3ビル5F
  • ベトナムオフィス/ハノイ
  • 会社ホームページ/http://www.navi-vietnam.co.jp

20160209COMPANY33UNDER

経済界からのお知らせ

最新号のご案内

経済界2018年11月号
[特集]
大丈夫? 御社の危機管理

  • ・サイバーセキュリティ後進国日本の個人情報流出事件簿
  • ・「リアル」「バーチャル」双方で企業を守るセコムとアルソック
  • ・南海トラフ地震、首都直下型地震は、今そこにある危機
  • ・「いつ来るか分からない」では済まされない──中小企業の事業継続計画
  • ・黒部市に本社機能の一部を移転したBCPともう一つの狙い(YKKグループ)
  • ・高まる危機管理広報の重要性 平時の対応がカギを握る

[Special Interview]

 大谷裕明(YKK社長)

 「企業の姿勢や行動が危機対策以上の備えになる」

[NEWS REPORT]

◆胆振東部地震で分かった観光立国ニッポンの課題

◆M&Aでさらなる成長を期すルネサスの勢いは本物か

◆トヨタは2割増、スズキは撤退 中国自動車市場の明暗

◆このままでは2月に資金ショート 崖っぷち大塚家具「再生のシナリオ」

[特集2]

 利益を伸ばす健康経営

ページ上部へ戻る