年々労働人口が減少する昨今、各社とも海外人材の獲得が急務となっている。アジア人材に注目が集まる中、ベトナム人に特化する人材紹介のニーズとは。

20160209ATNAVI_P01

アットナビジャパン株式会社
代表取締役社長
加藤 侑 (かとう・ゆう)

 親日で知られるベトナム。勤勉・真面目といった国民性にいち早く着目し、7年間ベトナム進出における実績を積み上げてきた加藤社長。現在は日本国内の企業へ優秀なベトナム人の人材紹介を中心に展開する。大手企業からベンチャー企業まで、あらゆる募集に対応するが、その秘訣は同社のベトナム人スタッフにある。「ベトナム人を紹介するには自らベトナム人を雇い、その優秀さをアピールすることが先決です」と語る加藤氏。ベトナム人を数多く採用し、彼らが独自のネットワークで大企業や商社に勤める優秀な人材をスカウトし、日本企業へ紹介するスキーム。日本人では真似できないノウハウに日本企業からの依頼が増えている。今後は紹介後のアフターフォローにeラーニングで各種教育も行う予定だ。

 各大学からの出資やMOU(国際交流協定)を加速させ、ベトナム ハノイ工科大学を始めとした、各大学との提携を計画し、学内に日本企業への就職を斡旋するキャリアセンターの設置を急いでいる。これが実現されると新卒学生の就職ラインが日本とベトナムで構築されることになる。「このビジネスは国家事業だと考えています。日本の労働人口が減少する中、問題解決の一翼を担える大変意義深く、やりがいのある事業であることに誇りを感じます」と加藤氏。本年は東京から大阪、名古屋、福岡へと拠点を拡大し、地方の企業ニーズへも迅速に対応できるよう準備を進めている。

 

アットナビジャパン株式会社

  • 事業内容/ベトナム進出支援(ベトナム国内における商品展開、Aランク居ぬき不動産仲介、レンタルオフィス仲介、会社登記)全般。最近では、ハノイにて法務コンサルティング事務所を開設し、応募者や企業の更なる安心向上に取り組んでいる
  • 本社/東京都千代田区岩本町2-13-6ミツボシ第3ビル5F
  • ベトナムオフィス/ハノイ
  • 会社ホームページ/http://www.navi-vietnam.co.jp

20160209COMPANY33UNDER

経済界からのお知らせ

最新号のご案内

経済界2018年7月号
[特集]
社会課題で儲ける!

  • ・総論 グローバリズムとどう折り合いをつけるのか
  • ・なぜ、よしもとは社会課題と向き合うのか 大﨑 洋(吉本興業共同代表取締役CEO)
  • ・茶葉から茶殻までバリューチェーン全体で価値を創造する 笹谷秀光(伊藤園顧問)
  • ・持続可能な経営は、持続可能な地域が支えている キリンホールディングス
  • ・人生100年時代の健康問題に取り組む ファンケル
  • ・世の中に貢献する中で商売を広げていく ヤマト運輸
  • ・社会課題を解決する金融モデルは、懐かしい過去に学ぶべき 吉澤保幸 場所文化フォーラム名誉理事

[Special Interview]

 芳井敬一(大和ハウス工業社長)

 創業のDNAに立ち戻り、オーナーの教えを伝承・実践

[NEWS REPORT]

◆史上最高益でも原価低減 豊田章男の「原点回帰」

◆成長戦略再考を迫られた富士通の苦境

◆市場規模はバブル前に逆戻り 規模より知恵を問われるビール商戦

◆7兆円M&Aを仕掛けた武田薬品の野望とリスク

[特集2]

 オフィス革命 仕事場を変える、働き方が変わる

ページ上部へ戻る