不動産鑑定士と税理士が協働することで、相続税額に与える影響が大きい「土地」の価額を適正に評価。2500件を超える相続業務実績を武器に顧客を開拓する。

20160209FUJI_P01

フジ総合グループ
株式会社フジ総合鑑定 代表取締役
藤宮 浩 (ふじみや・ひろし)(写真右)
フジ相続税理士法人 代表社員
髙原 誠 (たかはら・まこと)(写真左)

 フジ総合グループは「相続税評価に精通した不動産鑑定士」と「相続専門税理士」の両専門家が協働することで、適正かつ迅速な「土地評価」を実現。納税者視点に立った相続税の申告・還付手続きで地主層からの信頼が厚い。

 藤宮代表は「評価や特例適用の判断が難しい案件でも、お互いに情報交換しながら解決できるのが強みです。これを武器に設立以来、2500件超のご依頼に対応してきました」と話している。

 最近では「より多くの方の適切な納税に貢献したい」(藤宮代表)という思いから、新たな納税者層も視野に入れ相続税申告業務に一層注力、新プラン「まるっと相続税申告」の提案を進めている。財産評価を含めた相続税申告に加え、次の相続へ向けたアドバイスをパッケージで提供。同社では「二次相続を見据え、顧客の悩みを丸ごと解決します」(藤宮代表)、「多くの相続案件の経験を生かして、“争続”を避けるお手伝いを強化したいです」(髙原代表社員)と意気込む。

 そのほか、昨年12月からは相続人自身や他の税理士事務所が行った土地評価を相続税申告前にチェックする「土地評価セカンドオピニオン」や、申告における土地評価業務のみを手掛けるサービスも開始した。既に申告の依頼先が決まっている顧客や、相続税を専門としない税理士のニーズに対しても応えるねらいだ。

 「昨年度以降、相続税の基礎控除額が4割圧縮されたのを受け、課税対象者が増加しました。ニーズに対応して、従来以上に高品質なサービスを提供し、顧客の安心・満足・喜びに貢献していきたいですね」(藤宮代表)

 

フジ総合グループ

  • 設立/1992年12月
  • 売上高/連結12億6千万円(2015年8月期)
  • 従業員数/連結83人 事業内容/相続問題に特化した不動産評価・税務コンサルティング・税務申告
  • 会社ホームページ/http://fuji-sogo.com/

20160209COMPANY33UNDER

経済界からのお知らせ

最新号のご案内

経済界10月号
[特集]
リーダーの育て方

  • ・吉田忠裕(YKK会長CEO)
  • ・金丸恭文(フューチャー会長兼社長)
  • ・酒巻 久(キヤノン電子社長)
  • ・山極壽一(京都大学総長)
  • ・立川理道(ラグビー日本代表主将)
  • ・武内 彰(都立日比谷高校校長)

[Interview]

 尾崎 裕(大阪商工会議所会頭)

 大阪を“実証事業都市”として広く喧伝し、人材・投資を呼び込みたい

[NEWS REPORT]

◆1兆円M&Aをぶち上げた三菱UFJ信託の未来像

◆誘拐事件の解決にも使われる中国・百度のAI技術

◆中計見直しに追い込まれたNEC「再成長の鍵」は

◆日本橋に空が戻り、東京は三度水の都となる

[政知巡礼]

 太田昭宏(衆議院議員)

 「未来を見据えて今何をすべきか考えるのが政治家の仕事」

ページ上部へ戻る