「自立心と思いやりのある生徒を育てる」を方針に、目の前の生徒と毎日真摯に向かい合う大森善郎代表。少子化が加速する中でも生徒のニーズは多様化しており、近年通信制高校に通う生徒比率は高まっている。

 

20160524EYE_Ph

大森善郎代表
生年月日●1958年2月6日
出身地●島根県安来市
最終学歴●早稲田大学政治経済学部
尊敬する人物●バラク・オバマ
座右の銘●目の前の一人を大切に

── 事業領域について。

大森 通信制高校の鹿島学園高等学校成田キャンパスと品川キャンパスを運営しています。両キャンパス合わせて150人の生徒が在籍しています。全国的にも、通信制高校に通う生徒の比率は年々高まっており、2015年現在、全国で約18万人の生徒がいるといわれています。生徒のニーズも多様化しており、今後、通信制高校への期待は高まっていくでしょう。

── 通信制高校の特徴は。

大森 全日制高校のように毎日学校に通う必要はなく、決められた課題を提出することで単位を修得できます。それゆえ、自分の時間を自由に活用することができます。

 通信制高校と聞くと、ドロップアウトした生徒や落ちこぼれの生徒が行くところというイメージを持たれる方も多いのですが、実際には多種多様な生徒がいます。例えば、プロテニスプレーヤーの錦織圭選手や卓球の福原愛選手も通信制高校の出身で、高校時代も国内外問わず試合や練習に励んでいたはずです。アスリートやプロダンサーを目指しているので、練習に時間を費やすために転学してきた生徒、全日制高校では授業進度が遅いため通信制高校に籍を置きながら予備校に通う生徒など、本当に多様ですね。芸能活動をしている高校生にとっては、むしろ通信制に通うことがスタンダードになっています。

── 慈善活動にも取り組まれているのですね。

大森 前職でロンドンやニューヨークに駐在していた経験があるので、主にビジネスマンの方を対象としたビジネス英語レッスンを開講しています。そして、その月謝分をすべて日本盲導犬協会に寄付しています。具体的には、月謝分の金額をお客さまから協会に寄付していただいた後、その領収書のコピーを私がいただき、次月の授業を行うというやり方です。非常に好評で、「この方法を広めるべきだ」という声を多くいただいています。

 また、私はチャリティー活動を生きがいに感じており、6月末に書籍『善活のすすめ』を出版する予定です。「善活」は私の造語ですが、慈善活動と意味は同じです。この本を通して、一人でも多くの方が慈善活動に参加していただけるようになることを心から祈っています。

 

【会社データ】
ワイズアカデミー
設立●2006年11月
資本金●250万円
従業員●約10人
所在地●東京都港区

経済界からのお知らせ

最新号のご案内

経済界2018年2月号
[特集]
明治維新から考えるニッポンの原点

  • ・第3の開国を迎え日本の未来は地方にあり(加来耕三)
  • ・実務面で明治維新を後押し国家の礎をつくった薩長密航英国留学生
  • ・布衣の宰相・前田正名のもう一つの明治維新
  • ・「より良い未来の礎になると願い死んでいった西郷の青春群像」(林 真理子)

[Special Interview]

 榊原定征(日本経済団体連合会会長)

 経済界主導のイノベーションが日本経済の未来を輝かせる

[NEWS REPORT]

◆世界の外食王を目指すトリドール・粟田貴也の「野心」と「危機感」

◆東証一部に返り咲き シャープの復活は本物か

◆「越境EC」への投資から見る伊藤忠の本気度

◆上場廃止を免れた東芝を待ち受ける「モノ言う株主」

[政知巡礼]

長島昭久(衆議院議員)

「自民党にできない改革を引っ張っていく政党に」

ページ上部へ戻る