ウェブ広告の最前線「美容」と「金融」に強い広告代理店、Macbee Planet。ウェブだけではないクライアントのニーズに合わせた提案力が高い評価を得ている。

170124_003_MACBEE_P01

株式会社Macbee Planet
代表取締役
小嶋 雄介 (こじま・ゆうすけ)

 世界規模で技術的な進化を続けるウェブ広告。今やターゲットに合わせて広告の表示を変えるだけではなく、予算内での効果的な広告配分の自動化など、その技術は日に日に高度化している。

 「技術変革や新しいメディアの台頭などにより、ウェブの広告効果も高くなっています。しかし、“ブランディング”となると、テレビや雑誌などの既存のメディアやイベントの方が効果的な場合もあります。クライアントのニーズに応えるにはウェブだけではなく、あらゆるメディアを駆使したプランニングが重要になってきます。そのすべてをワンストップで提供できるのが当社の強みです」と、語るのはMacbee Planet社長の小嶋雄介氏。

 このワンストップを実現するのが、同社の社員の持つスキルにある。ウェブの専門家に加え、雑誌、テレビを扱う総合広告代理店からPR会社まで豊富な経験を持つ社員がチームとなり、クライアントに対してウェブだけではないさまざまな戦略を企画提案する。

 「最近、特にマーケットが拡大し需要が増えているのは動画を活用したプロモーション。動画はテレビや雑誌に近く、テレビや雑誌のスキルも持つ社員がいることで魅力的な動画が制作できます。また、最近では商品の魅力を動画で紹介することで従来ウェブでは訴求が難しかった商品やサービスの魅力が伝えられ、クライアントの売り上げ向上にも貢献しています」

 クライアントのニーズを分析し、ウェブだけではなく、さまざまなメディアを組み合わせて最適なプロモーションを提供するMacbee Planet。クライアントにとってこれほど頼もしい会社はない。

 

株式会社Macbee Planet

  • 設立/2015年8月 資本金/880万円
  • 売上高/20億円(2017年4月度見込)
  • 従業員/16名(アルバイト含)
  • 事業内容/総合広告代理業、ウェブマーケティング業務
  • 会社ホームページ/http://macbee-planet.com

170124_COPMANY43UNDER

経済界からのお知らせ

最新号のご案内

経済界8月号
[特集]
会社が変わる時

  • ・伊藤秀二(カルビー社長兼COO)
  • ・星野佳路(星野リゾート代表)
  • ・森山 透(三菱食品社長)
  • ・笠原健生(クアーズテック社長)
  • ・駒村純一(森下仁丹社長)
  • ・小渕宏二(クルーズ社長)
  • ・大山健太郎(アイリスオーヤマ社長)
  • ・秋本英樹(リンガーハット社長)

[Interview]

 糸井重里(ほぼ日社長)

 クリエーターの僕が経営者になった日

[NEWS REPORT]

◆誕生10年! iPhoneは世界をこう変えた

◆インディ500とル・マンにF1 モータースポーツの経済効果

◆Jリーグ放送権喪失後の展開 スカパー! はどうなるか

◆売り手市場の就職戦線に笑うものなし

[政知巡礼]

 下村博文(衆議院議員)

 「教育立国こそが、国家として目指す道」

ページ上部へ戻る