グローバル・データベースを活用した投資助言を行う。世界ランキング上位の高利回りファンド情報で個人投資家を支援している。

170124_037_AYUMITRUST_PH

あゆみトラスト・ホールディングス株式会社
代表取締役社長
髙岡 壮一郎 (たかおか・そういちろう)

 あゆみトラスト・ホールディングスは、フィンテック事業を行う企業グループだ。社会的課題の解決をミッションに掲げ、三井物産出身の髙岡壮一郎氏が2005年に創業した。純金融資産1億円以上の富裕層限定の会員制サイトYUCASEE(ゆかし)と、海外ファンド専門の投資助言を行うヘッジファンドダイレクト等を運営している。

 YUCASEEの富裕層会員の資産総額は1兆円以上にのぼり、日本最大級。10年以上の老舗だ。

 ヘッジファンドダイレクトは個人向けの海外ファンド投資助言会社としては国内最大で、投資助言契約額は877億円以上。世界中の10万本以上のファンドを独自のアルゴリズムで分析、個人投資家に中立的にアドバイスをしている。

 実は日本には「過去10年間年平均リターン10%以上」の優良ファンドがほとんど無い。そこで同社はグローバルに視野を広げ、世界ランキング上位の一流ファンドに目を付けた。過去10年間の年平均リターン実績が23.9%、16年9月末までは43.3%の実績のあるグローバルマクロ系のヘッジファンド等を推奨している。

 日本の証券会社や銀行では得られない希少性のある情報が売りで、顧客は開業医、オーナー経営者、大企業幹部等の高属性が並ぶ。契約継続率は96.6%と高水準。理由は、販売手数料を収益源とし短期売買を促す証券会社と異なり、ヘッジファンドダイレクトは厳選した優良資産の長期保有を推奨しているからだ。

 あゆみトラスト・ホールディングスは、業界No.1の立場を生かし、今後は他の金融機関・企業との連携・協働を進めていく方針だ。

 

あゆみトラスト・ホールディングス株式会社

  • 創業/2005年8月
  • 資本金および準備金/5億4760万円
  • 事業内容/フィンテック領域で各種事業を行う企業グループの持株会社

170124_COPMANY43UNDER

経済界からのお知らせ

最新号のご案内

経済界2018年8月号
[特集]
パナソニック新世紀

  • ・総論 家電事業でもB2Bでも根底に流れる「お役立ち」
  • ・樋口泰行(コネクティッドソリューションズ社社長)
  • ・B2Bに舵を切るパナソニック
  • ・パナソニックのDNA 家電事業の次の100年
  • ・本間哲朗(アプライアンス社社長)
  • ・パナソニックの家電を支えた“街の電気屋”の昨日・今日・明日
  • ・テスラ向け電池は量産へ 成長のカギ握る自動車事業
  • ・パナソニックとオリンピック・パラリンピック

[Special Interview]

 津賀一宏(パナソニック社長)

 変化し進化し続けることでパナソニックの未来を創る

[NEWS REPORT]

◆商品開発に続き環境対策で競い合うコンビニチェーン

◆サムスンを追撃できるか? ようやく船出する東芝メモリの前途

◆スバル・吉永泰之社長はなぜ「裸の王様」になったのか

◆「ニーハオトイレ」は遠い昔 中国を席巻するトイレ革命

[政知巡礼]

 木原誠二(衆議院議員)

 「政治が気合を持って、今のやり方を変えていく覚悟を」

ページ上部へ戻る