2013年

  • マーケットエクスプレス

    アンジェスMG 世界初の高血圧DNAワクチン進展

     大阪国際会議場で開催された日本高血圧学会においてビッグな材料が飛び出した。10月25日に大阪大学医学部の森下竜一教授と中神啓徳教授らのグループが世界に先駆けて技術確立に成功していた高血圧DNAワクチンについて、高い安全性を担保しつつ有効性向上が確認されたことを発…

    マーケットエクスプレス
  • [連載] 視点

    アベノミクス第三の矢を成功させるために

    アベノミクス第三の矢で必要な規制改革、税制改革 アベノミクスにより世の中に明るさが広がり、日本経済再生への期待が高まっているが、期待どおりの結果を出すためには、第三の矢である経済成長戦略から多くの具体的な成果を生むことが必要である。 経済成長戦略を成功させるためには、…

    視点
  • [連載] サイバーテロ 政府・企業とも対応は待ったなし!(第15回)

    安全保障の観点からサイバー攻撃を研究中の山内康英教授に聞く(中)

    サイバー攻撃からの防衛には多くの課題 安倍晋三首相は10月23日の参院予算委員会でサイバー攻撃への対応について「サイバー攻撃は日本の安全保障にかかわる重要な課題だ。体制強化を積極的に進めていく」と述べた上で、サイバー攻撃と自衛権の関係について「武力攻撃の一環としてのサ…

    サイバーテロ 政府・企業とも対応は待ったなし!
  • [連載] 夏野剛の新ニッポン進化論(第38回)

    自動運転車の普及を急げ

    有名タレントの事故が残した教訓  先日、タレントの桜塚やっくんが交通事故で亡くなられました。中国自動車道を走行中、乗っていたワンボックスカーが中央分離帯に衝突し、追い越し車線に停止。直後に同乗者、桜塚さんが様子を見るために車外にでたところを、 それぞれ別の後続車…

    夏野剛の新ニッポン進化論
  • [連載] オバマ大統領の英語(第109回)

    大統領は保険外交員

    米国は自主独立を旨としてきた国なので社会主義的な政策を毛嫌いする人が多い。  だから通称オバマケア(Obamacare)こと「医療保険制度改革法(Patient Protection and Affordable Care Act:PPACA)」には猛反対する勢…

    オバマ大統領の英語
  • 「精密加工技術を基盤としてそれらを生かせるコア事業に特化していきます」--村上斉・セイコーインスツル社長

    世界有数の時計製造企業として知られるセイコーグループは、その精密加工技術を生かして、時計以外の分野でも幅広く事業を展開している。その中でもセイコーインスツル(SII)は、基幹となる電子デバイスなどを手掛ける企業だ。村上斉社長に現状と今後の経営戦略を聞いた。(聞き手…

  • 参加者の9割が海外志向に

    人材研修「ミッションコンプリート」とグローバル化

    グローバル化はヒト、モノ、カネの垣根を取り払ったというが、日本に限れば「人材」はまだまだだ。海外事業所への異動はともかく、研修の参加ですら嫌がる若手社員も多いという。克服のカギはどこにあるのか、人気の研修を訪ねた。 (本誌/古賀寛明)海外勤務を嫌がる若手社員に勧めたい…

    ニュースレポート
  • 「エネルギー関連技術を元に海洋分野や水素事業など新たな領域にも進出」--澁谷省吾・千代田化工建設社長に事業戦略を聞く

    石油、天然ガスプラントを手掛ける専業エンジニアリング会社として、世界でトップクラスの実力を持つ千代田化工建設。これまでは陸上の施設が中心だったが、今後は海洋施設や新エネルギー分野へも積極的に進出する。7月には英国の海洋資源コンサルタント会社を買収した。新エネルギー分野…

  • 円安が強力後押し

    絶好調の自動車メーカーに死角はないか

    アベノミクス効果による円安が後押しする形で、一部を除いて今年に入って業績の回復が顕著になっている自動車メーカー。業界を取り巻くムードは明るいが、果たしてこのままわが世の春を謳歌できるのか。 (本誌/吉田浩) 商品力を高めた富士重、マツダ  2013年3…

    ニュースレポート
  • みずほ銀の反社取引問題

    第三者調査委員会の報告にも「不十分」の声

    みずほ銀行の反社会的勢力への問題融資について調査した第三者委員会の報告書が提出され、同銀行は業務改善計画を公表した。報告書の内容には曖昧な点や推測が含まれているが、事実は本当に明らかにされたのか。 はっきりと解明されなかった問題の核心  グループ信販会…

    ニュースレポート
  • 地盤沈下の連合は 復活できるのか

     連合は10月の定期大会で古賀伸明会長(61歳)の3期目の続投を承認した。しかし、政府主導で頭越しに進む企業との賃金引き上げ交渉や組織率の低下などで、その存在感は徐々に薄れてきている。 首相から異例の賃上げ要求  民主党最大の支持母体の連合の古賀会長は…

    ニュースレポート
  • 電機黒字化に自信を見せる 平井ソニーの次の一手

    ソニーが上げ潮ムードに乗っている。ここに来て平井一夫社長が進めてきた改革の成果が表れた格好だ。エレクトロニクス事業の黒字化を今期の目標としているが、インタビューに応じた平井社長はその手ごたえを語った。 ソニーらしさの復活が業績を後押し  エレクトロニク…

    ニュースレポート
  • [連載] 経済万華鏡

    イノベーションはどうやれば起こせるか

     日本企業が競争力を落としている理由の1つにイノベーションが起こらなくなったことを挙げる学者、有識者は多い。かつてのソニーはアップルにとって代わられ、日本がイノベーションを起こせなくなっていると嘆く。そして、その対策とやらを提言する。政権もイノベーションを起こすた…

    経済万華鏡
  • [連載] 実践主義者の経済学(第38回)

    混乱のアベノミクス

    整合性の取れない安倍政権の経済政策  10月1日に来年4月の消費税増税を決定して以降、安倍政権の経済政策が混乱してきた。そもそも、消費税増税決定と合わせて「6兆円規模の経済対策」を打ち出した時点で、不整合が存在しているわけだ。  すなわち、安倍政権は消費税を現…

    実践主義者の経済学
  • [連載] 新生オバマのアメリカは今

    「スパイ疑惑」が急浮上 9・11後、最大のスキャンダルに

    メルケル独首相のプライベート携帯の盗聴疑惑も浮上  元国家安全保障局(NSA)職員、エドワード・スノーデンが、英米メディアにもたらした文書で明らかになった、NSAなど米情報機関による通信の傍聴システム問題が新たな展開を見せ、先行きが読めなくなっている。ド…

    新生オバマのアメリカは今 津山恵子
  • [スペシャルインタビュー]

    「『JINS』を世界で 通用するブランドに 育てることが目標です」--田中 仁(ジェイアイエヌ社長)

     2009年9月に、超軽量メガネ「Air frame」の販売を開始し、以来、快進撃を続けているジェイアイエヌ。同社は、視力矯正用と限定されていたメガネの概念を一変、さまざまな症状やTPOに応じた機能性を付与することで、縮小傾向にあったメガネ市場の活性化にも寄与して…

  • 高齢者雇用のモデルケースとなるか

    シニアパワーとの融合を図るベンチャー企業テラモーターズの採用戦略

    気鋭のベンチャーがシニア人材を採用した理由 電動バイクでグローバル市場への展開を図る気鋭のベンチャー企業、テラモーターズ。技術力を武器にした本格的なベンチャーとして、世間の注目度も高い。43歳の徳重徹社長が率いる同社は、社員の平均年齢が30・3歳という若武者軍団。その…

  • メガネ業界に革新 「チャレンジ精神」に 「JINS」の将来性を見た--坪田一男(慶応義塾大学医学部教授)

    坪田一男氏とJINS社長が挑むメガネ業界の革新「メガネ業界で革新を起こしたい。それには眼科の医師の協力がどうしても必要だ」と田中社長が面会を求めてきたのは、今からちょうど2年前でした。 自分自身がドライアイに悩まされていた私は、かねてより、〝眼のお洋服〟という概念の下…

  • JUNSのメガネ改革

    業界の常識を打ち破ったことが最大の勝因

     群雄割拠のメガネ市場で日増しに存在感を高めているのが「JINS」ブランドを展開するジェイアイエヌだ。  同社の強みは、SPA(製造小売業)の導入によりメガネの市場最低・最適価格を実現していることだ。  それまでは「メガネ」と言えば、安くても1本2万円以上が常…

  • 女流棋士中井広恵の先手必勝(第78回)

    女流棋界にまた新たなスターが誕生しました。香川愛生さん。霧島酒造杯女流王将戦(主催・株式会社囲碁・将棋チャンネル)で、あの里見香奈四冠を破って初のタイトルを獲得しました。  香川さんはまだ20歳の現役大学生。関西の大学を受験し、関東から移籍して棋戦に参加していま…

経済界からのお知らせ

最新号のご案内

経済界2018年9月号
[特集]
この夏飲みたい日本の酒

  • ・総論 量から質へ“こだわり”が求められる時代へ
  • ・埼玉・秩父から世界一へ イチローズモルトの奇跡
  • ・家庭でも酒場でもレモンサワーが飲まれる理由
  • ・幕末からよみがえった都心の酒蔵 東京港酒造
  • ・本間哲朗(アプライアンス社社長)
  • ・伊豆で愉しむ野趣なワインと夏の富士
  • ・トップが薦めるこの夏のビール

[Special Interview]

 宮内義彦(オリックス シニア・チェアマン)

 「トップの器以上に会社は大きくならない」

[NEWS REPORT]

◆ヨーロッパに続け! 動き始めた日本の再エネ事業

◆東芝のPC事業を買収し8年ぶりに参入するシャープの勝算

◆日産―ルノー経営統合問題に苦慮するカルロス・ゴーン

◆大阪がエンタメで仕掛けるインバウンドと夜の経済

働きがいのある会社を総力取材

 人材育成企業20

 企業の成長戦略をクローズアップ

ページ上部へ戻る