2014年

  • [キーワードで振り返る2014年の日本経済]

    女性活用に政財界が取り組む

      アベノミクス成長戦略の重要項目の1つとして掲げられた女性活用。野村ホールディングスで財務統括責任者(CFO)を経て、現在は内部監査担当の執行役員を務める中川順子氏は、本誌のインタビューで女性登用の現状について尋ねた時、「企業にはもう1歩だけ踏み込んでもらいたい…

    中川順子(野村ホールディングス執行役員グループ・インターナル・オーディット担当)
  • [キーワードで振り返る2014年の日本経済]

    動き出したロボット産業

    2014年はロボットの産業化・実用化に向けて一歩前進した1年だった。ロボットはSFの世界の夢物語だったが少しずつ現実に近づこうとしている。ソフトバンクがパーソナルロボット「Pepper」を発表した場で、孫正義社長は「25年間この日が来ることを夢見てきた」と語った。…

    笑顔で「Pepper」を発表する孫正義ソフトバンク社長
  • [連載] 津山恵子のニューヨークレポート(第17回)

    教育の機会格差解消にNY市が動き出す

    教育の機会均等が失われた米国社会の現実  ニューヨークのビル・デブラシオ市長が公約していた「プレK」(幼稚園入園前の保育)を支援する政策は、選挙中も選挙後も市民の間でかなりの注目を集めた。同市の公立教育の悪化が問題視されているほか、全米で教育の機会均等が失われて…

    津山恵子のニューヨークレポート
  • [連載] エネルギーフォーカス

    電力業界のイノベーション

    見え始めたパラダイムシフトの兆し  以前、電力行政に携わり、電力の自由化に取り組んだことがあります。その際、考えたことが、制度改革よりもイノベーションが起こせないかということでした。電力行政の前に、1994年から96年まで、情報通信行政の担当でした。ちょうどイン…

    Energy Focus
  • [連載]吉田たかよしのビジネス脳の作り方(第17回)

    株取引の損得は男性ホルモン量で決まる?

     「英雄色を好む」と言いますが、この言葉どおり、男性の経営者もある程度は好色なほうがビジネスで成功する確率は高そうです。  好色な方は男性ホルモンの量が多い傾向があるのですが、株取引ではそんな男性のほうが儲けを出しやすいという研究結果があります。これは、英ケンブ…

    ビジネス脳の作り方
  • [連載] 税務・会計心得帳(第17回)

    自己信託のススメ

     最近になって、「信託」に関する質問をよく受けるようになりました。いよいよ日本も、「信託の時代」に突入しつつあるようです。  ということで今回は、数ある信託の中でも、特に使い勝手の良い「自己信託」の概要と活用法について説明することにしましょう。 心得1 自己信…

    税務・会計心得帳
  • [連載] 地域が変えるニッポン(第17回)

    植物工場、震災地で威力 雇用創出や活性化に効果(岩手県陸前高田市、グランパ)

    市有地に12棟の植物工場新規雇用22人でフル操業  東日本大震災から3年7カ月。温度や光、水などをコンピューターで管理し、年間を通じ野菜や果物を安定的に生産できる植物工場が、震災地の農業復興に威力を発揮している。  何よりも頼もしいのは、津波の塩害や原発事故の風評…

    地域が変えるニッポン
  • ものづくりから始まり、飲食事業も好調 100年続く企業を目指す--ハーバーハウス

    ユニフォームやTシャツなどを製造・販売するアパレル業からスタートし、今では飲食事業も展開。店内の大きないけすに釣船を浮かべ、魚を釣って食べてもらう釣船茶屋「ざうお」を経営する髙橋和久社長に話を伺った。 ── ユニホームやウエアを扱うSP(セールスプロ…

    企業eye
  • [連載] 温故知新(第16回)

    思想のない技術はやがてダメになる --久米豊(日産自動車社長)

    日産自動車の社長、会長を務め、今年9月10日に93歳で亡くなった久米豊氏。「シルビア」や「シーマ」などのヒットを生み、元気ある日産をけん引した。聞き手は本誌主幹・佐藤正忠。(1989年2月28日号) 発想の転換がヒットを生む -- 昨年は日産が攻めた年でしたが…

    eyecatch_20141223_Onkochishin
  • [連載] 銀行交渉術の裏ワザ(第17回)

    金利引き上げの口実とその対処法

     現在、銀行間では融資競争が繰り広げられており、融資金利もかなり下がっています。ただしそれは銀行が融資したい企業に限った話。それ以外の企業については、逆に、金利引き上げを要求されるケースが珍しくありません。  このような銀行の要求には実は矛盾も多く、しっかりとし…

    銀行交渉術の裏ワザ
  • [連載] 変貌するアジア(第4回)

    台湾統一地方選挙で与党・国民党が大敗

     次期総統選の前哨戦で野党・民進党が圧勝  2014年11月29日(土)、台湾で統一地方選挙が行われた。同選挙は、16年総統選の前哨戦と位置づけられていた。結果は、事前の予想通り、県市長選挙(22の行政地区)において、与党・国民党の大敗、野党・民進党の圧勝だった…

    変貌するアジア
  • [霞が関番記者レポート]

    訪日外国人の増加や地域の経済効果狙いクルーズ船寄港加速--国土交通省

     政府は東京五輪が開かれる2020年に向け、昨年に初めて1千万人の大台を突破した訪日外国人客数を2千万人に倍増させる計画だが、国土交通省は船での訪日客増加につなげようと、クルーズ船の寄港を加速させる。大型のクルーズ船は1便で数千人の訪日客をもたらす上、寄港地を中心…

    霞が関番記者レポート
  • [キーワードで振り返る2014年の日本経済]

    2020年に向けて”東京再生”の動きが本格化

     2020年の東京オリンピック・パラリンピックという明確な目標ができたことで、今年は東京の再開発が加速した。森ビルの虎ノ門ヒルズ開業をはじめ、いくつかの大型プロジェクトが進展している。 オリンピックは当面の目標その先を見据え開発が進展  今年は2020年の東京…

    辻 慎吾(森ビル社長)
  • [NEWS REPORT]

    ソニーが落ちた スマホ事業の陥穽 構造改革最後の難関に

     ソニーが苦境に立たされている。2015年3月期は、2300億円の最終赤字となる見通しだ。平井一夫社長は業績の立て直しに本腰を入れるが、世界で競争が激化する中、構造改革を実現し、ソニー復活の足がかりにできるかは不透明だ。 スマホ事業に再生請負人を配置  「私は…

    ニュースレポート
  • アジア進出企業へのリーガルサポートを推進する--ホープウィルグループホールディングス

    企業のアジア進出を促すゲートウェイ(玄関)として、総合サービスを提供している。同社が現在注力するのは、海外進出企業向けのリーガルサービス。現地における法的リスクを予防し、海外事業の強化をサポートする。 ── リーガルサービスを開始した…

    企業eye
  • [霞が関番記者レポート]

    地方活性化に向けてテレワークの推進に意気込む高市総務相--総務省

     総務省は11月11日、「地方のポテンシャルを引き出すテレワークやWi–Fi等の活用に関する研究会」の第1回会合を開き、テレワークや無線LAN環境の整備に取り組む姿勢を示した。高市早苗総務相の肝いりの検討会で、テレワークや遠隔教育等の技術を活用して地方に埋もれてい…

    霞が関番記者レポート
  • [対談] 「公」を生きる

    小池百合子・東京都知事候補が語る半生(前編)--小池百合子氏(元自民党総務会長)×德川家広氏(政治経済評論家)

     豊富な海外経験を持つニュースキャスターから政治家に転身して20年余。細川、小沢、小泉、安倍と時の権力者の傍らで常に政界の中心にいた小池百合子氏に徳川宗家19代の政治評論家、德川家広氏が鋭くせまる。  女性閣僚を多数登用するというのが、安倍改造内閣の謳い文句の1つだ…

    小池百合子
  • [NEWS REPORT]

    人事部が起こすイノベーション、リーダー研修の本当の価値

     ヤフーを筆頭に、インテリジェンス、アサヒビール、日本郵便、電通北海道の5社が、北海道の美瑛町と共同で行った次世代のリーダーを育成する「地域課題研修」が終了した。人事関係者のみならず注目を集めたこの研修がもたらしたものとは。 人を育てる上で、地域を選ぶ理由  …

    ニュースレポート
  • [Photo Report]

    冷凍食品専門スーパー、日本初上陸

     イオンは11月20日、「イオン多摩平の森」を東京都日野市にオープンした。これに合わせてフランス大手冷凍食品専門スーパーマーケット「ピカール」のコーナーを日本で初めて導入した。  ピカールはフランスをはじめヨーロッパ各国で1千店舗以上を展開。安価で、豊富な品揃え…

    ピカールのコーナーはフランスの店舗を意識したデザインになっている
  • 広告効果の可視化で中小企業の新規顧客獲得を支援--小林治郎 リーチローカル・ジャパン社長

    中小企業にインターネットを利用した新規顧客獲得を支援することで、広告オンライン化を促進。成長につながる広告宣伝の活用を広めることをミッションにする。オンライン広告から通話までトラッキングすることにより、広告主は売り上げを把握できるため、費用対効果が可視化されるとい…

    20141223_Innovaters_1#0002

経済界からのお知らせ

最新号のご案内

経済界12月号
[特集]
東京新起動

  • ・二度目の変貌を遂げる大都市・東京
  • ・虎ノ門エリアはグローバルビジネスセンターとして進化中
  • ・東京ミッドタウン日比谷誕生で映画・演劇の街が再興
  • ・文化の発信地「渋谷」の百年に一度の大改造
  • ・泉岳寺・品川とも連携 品川新駅(仮称)のエキマチ一体開発
  • ・城北、埼玉方面への玄関口は行政が積極的
  • ・辻 慎吾(森ビル社長)
  • ・若林 久 西武鉄道社長

[Special Interview]

 稲垣精二(第一生命ホールディングス社長)

 「DNAの“第一主義”で圧倒的な未来をつくる」

[NEWS REPORT]

◆若者のクルマ離れに抵抗する豊田章男・トヨタ自動車社長の意地とプライド

◆ヤマトHDが人手不足よりも恐れる「送料無料」という意識

◆有機EL転換は避けられず 新生JDIは生き残れるか

◆シェール革命が動かす世界のパワーバランス

[特集2]今さら聞けないビットコイン

・可能性と危険性が共存するビットコインの魅力

・ビットコインだけではない! 1千種類を超える仮想通貨の世界

・ビットコインの2つの謎 ブロックチェーンとマイニング

ページ上部へ戻る