2015年

  • [連載] エネルギーフォーカス

    緑の経済成長とエネルギー

    問われる成長の質  今回の総選挙の争点になったアベノミクス。その政策論争に不満を抱いた方は少なくないだろうが、筆者もその1人だ。とりわけ不満に感じたのは、経済政策と環境・エネルギー政策が一体として議論されることがなかった点だ。この議論がなおざりにされると、たとえ…

    Energy Focus
  • [連載] 年収1億円の流儀(第18回)

    嫌われ者になれ、ではない。嫌われることを恐れるな、だ。

    稼げる人間は好かれる人間  ベストセラー『嫌われる勇気』(ダイヤモンド社)については、以前にも触れた。この書は、決して嫌われ者になれと勧めている本ではない、自由になりたければ、他人に嫌われることを恐れてはいけないと言っているだけだ。そういう内容だった。  「嫌…

    富裕層専門のカリスマFP 江上治
  • [Photo Report]

    虎ノ門ヒルズを「ルーツ」に国際的な街づくりを

     東京都港区の虎ノ門ヒルズのオーバル広場に、スペインを代表する世界的アーティスト、ジャウメ・プレンサ氏による高さ10メートルの大型彫刻「ルーツ」が設置され、11月28日に、そのお披露目会が開催された。  「ルーツ」は8つの言語の文字が組み合わさって膝…

    森嘉朗元首相(中央)による乾杯の音頭。登壇者は左から南條史生・森美術館館長、辻慎吾・森ビル社長、森佳子・森美術館理事長、ジャウメ・プレンサ氏
  • [経済界倶楽部]東京・横浜12月例会

    「来年以降の日本経済の動向について」--高橋洋一氏(嘉悦大学教授)

     経済界倶楽部の東京・横浜12月例会は5日、東京會舘(東京都千代田区)で開かれ、嘉悦大学教授の高橋洋一氏が「来年以降の日本経済の動向について」と題して講演を行った。  高橋氏は出荷と在庫の変化からなる「在庫循環図」や、「GDPと潜在GDPの推移」を用…

    高橋洋一氏
  • [2015年の潮流を読む]

    2015年はこうなる 生活者の疑問・悩み--佐藤哲也(OKWave総合研究所所長)

    Q&Aの背後に見える多数のニーズと本音  Q&Aサイト「OKWave」に集まる質問数は約760万件、回答数は2500万件。質問には質問者が抱える悩みやニーズが潜み、回答からは生活者の本音が読み取れる。「ビッグデータ」への注目が集まった2013年、同サイトを運営す…

    佐藤哲也
  • [連載] 地域が変えるニッポン(第18回)

    PPPで「賑わう街」づくり 塩漬けの地に集う85万人(岩手県紫波町、オガール紫波)

    街づくり会社が旗振り役住民引き付ける複合施設  岩手県紫波町が取り組む都市開発事業「オガールプロジェクト」が大きな成果を挙げている。11年以上も未利用のまま塩漬け状態にあった町有地をPPP(官民連携)方式で再生するのがこの事業の狙いだ。民間の力を生かした独自の手…

    地域が変えるニッポン
  • [Leader's Profile]

    「ゲーム作りは天職。創作意欲がなくなるまでやる」--森下一喜(ガンホー・オンライン・エンターテイメント社長CEO)

    自ら企画・開発を主導し大ヒットを生む  「代表取締役社長CEO 企画開発部門統括エグゼクティブプロデューサー」  スマートフォンゲーム「パズル&ドラゴンズ」を生み出した森下一喜・ガンホー・オンライン・エンターテイメント社長の名刺に書かれた肩書だ。 …

    森下一喜

経済界からのお知らせ

最新号のご案内

経済界2018年5月号
[特集]
九州は世界へ向かう

  • ・総論 アジアの熱を九州に取り込めるか
  • ・麻生 泰(九州経済連合会会長)
  • ・石原 進(九州観光推進機構会長)
  • ・田嶋 猛(太平洋貿易会長)
  • ・出口治明(立命館アジア太平洋大学学長)
  • ・髙田 明(V・ファーレン長崎社長)

[Special Interview]

 杉江俊彦(三越伊勢丹ホールディングス社長)

 突然の社長交代から1年 三越伊勢丹はどう変わったか

[NEWS REPORT]

◆創業100周年で問われるパナソニックのDNA

◆楽天が携帯キャリアに参入も見通しの甘さに不安先行

◆銀行の危機感から始まった日本版スマホ決済の可能性

◆東芝会長に車谷氏を招聘 外部の知見に再建を期待

[特集2]

 沸騰!関西経済

 関西が世界に発信する未来社会のデザインとは

ページ上部へ戻る