2017年

  • [NEWS REPORT]

    1位は孫正義、2位は柳井正 長者番付で分かった日の丸ベンチャーの弱点

    今年も『フォーブス』の長者番付ランキングが発表された。この長者番付は例年、まず世界版、続いて日本版が発表されるが、上位の顔触れは世界版、日本版ともに昨年と変化はなかった。しかし一見、同じように見えても、詳細にこの2つを比較すると日本の抱える問題点が見えてきた。文=関 …

    20170406長者
  • [NEWS REPORT]

    見えてきた3年ぶりの黒字化 シャープ鴻海入り1年のドラマ

    シャープが鴻海流の経営再建で復活の兆しを見せている。1年に満たないオペレーションで、当初の想定を上回るペースで改善が進み、2016年度は3年ぶりの黒字化を達成する見通しだ。今後は成長に向けて事業拡大を図る方針で、東証1部への早期復帰も現実味を帯びている。文=村田晋一郎…

    シャープPhoto1
  • [NEWS REPORT]

    合併16年で崩れた暗黙のルール 三井住友銀行頭取交代 脱・たすき掛け人事の深層

    4月1日、三井住友銀行に新頭取が誕生した。最大のポイントはたすき掛け人事に終止符を打ったこと。髙島誠新頭取は住友銀行出身。同じく住友銀行出身の國部毅前頭取が持ち株会社の社長に昇格し、三井銀行出身者のトップが消えた。合併から16年。三井住友銀行は新しいステージに突入した…

    20170424三井住友
  • [NEWS REPORT]

    孫正義社長も興味なし? 国内携帯市場で一人負けのソフトバンクに何が起きている

    携帯契約純増数で連戦連勝だったソフトバンク。ところが最近は様変わり。NTTドコモやKDDIの後塵を拝し続けている。ソフトバンクグループを率いる孫正義社長の興味が海外、そしてIoTに移ったことも遠因のひとつ。ソフトバンクに何が起こっているのか。文=ジャーナリスト/石川 …

    20161004son
  • [NEWS REPORT]

    大塚家具、ロッテ…… 骨肉の内紛はなぜ起こる? 

    泥沼の大塚家具。親子間の諍いだけでなく、幹部社員との間の諍いが加わったことで収拾がつかなくなった。これは星野リゾートも同様。なぜ親子・兄弟など同族での相続はうまくいかないのか。先人たちはどのような知恵で乗り切ってきたのか。親子兄弟の事業承継についてレポートする。文=ジ…

    20170424大塚家具
  • [連載] 仕事を制す「価値創造ファッション論」(第5回)

    「お洒落」と褒められたら気を付けよう

    「仕事ではファッションが大事」と言えば、大事なのは中身だと反論されるかもしれない。だが、「仕事では印象(インプレッション)が大事」と言い換えれば、おそらく異論は少ないだろう。「ファッションとは、その人の内面、在り方を表すもの」と考えれば、そのプライオリティは高まるはず…

    西岡慎也CATCH2
  • [連載]プロマーケッター山本康博の勝手に商品鑑定(第9回)

    格安スマホ時代に、より便利に使えるAndroid7.0の最新機種が登場!――モトローラG5(モトローラ・モビリティ・ジャパン)

    バッテリーが外せる最新スマホ 格安スマホと呼ばれるマイネオ、ワイモバイル、LINE、イオン、UQモバイルや楽天など、格安SIMがやっと一般にも普及してきました。今回は格安SIMの簡単な仕組みと、お勧めのバッテリーが外せるスマホ本体、モトローラ・モビリティ・ジャパンが発…

    20160524YAMAMOTO_CATCH
  • [連載] 仕事を制す「価値創造ファッション論」(第4回)

    勝負服は持つべきか

    「仕事ではファッションが大事」と言えば、大事なのは中身だと反論されるかもしれない。だが、「仕事では印象(インプレッション)が大事」と言い換えれば、おそらく異論は少ないだろう。「ファッションとは、その人の内面、在り方を表すもの」と考えれば、そのプライオリティは高まるはず…

    西岡慎也CATCH2
  • 仕事を制す「価値創造ファッション論」(第3回)

    服で見つかる新たな価値観

    「仕事ではファッションが大事」と言えば、大事なのは中身だと反論されるかもしれない。だが、「仕事では印象(インプレッション)が大事」と言い換えれば、おそらく異論は少ないだろう。「ファッションとは、その人の内面、在り方を表すもの」と考えれば、そのプライオリティは高まるはず…

    西岡慎也CATCH2
  • 成功への近道は「神社参拝」にあった!?

    「困った時の神頼み」に効果はあるのか  仕事、恋愛、お金、健康など、人生の難題にぶつかったとき、人は神様にお祈りをする。仮に苦境を脱したとしても、神頼みが本当に効いたのか、正確に知る術はない。 ただ、少なくとも人が感じる幸福度と神頼みの間には、関連性がありそうだ。 4…

    八木さんPHOTOEYECATCH
  • [連載]中小企業のイノベーション発想に学べ!(第6回)

    障がい者が企業IT化を加速!高度な仕事がどんどんできるようになる仕組みとは?―― ビジネス・ライフデザイン(大阪府)

    障がい者が、企業に頼られるITエキスパートに 人材が足りない。特に、現在、集客の鍵を握っているWEBのクリエイディブ系の人材が、本当に足りない――。 多くの企業が直面する人材不足の中、障がい者の能力を引き出すことで、高度な仕事を受注している組織がある。それが、大阪市中…

    KANDAMASANORI_3.5×4.5 (3)
  • 重要なツボが集まる「腕」をもむと何が起きるか

     「腕をもめば胃腸の調子が良くなる」 こう聞くと多くの人の頭に「?」が浮かびそうだが、これにはちゃんとした理由がある。 東京中医学研究所所長の孫維良氏の著書『1日1分!「腕もみ」で胃腸の不調がみるみる改善する!』(プレジデント社)には、中国古来の推拿療法から考案した誰…

    腕もみ
  • [Leaders’ Profile]

    海外起業を成功に導く人脈づくりの方法とは

    なぜ日本人は失敗するのか 「いつかは海外で起業したい」 経営者ならずともそんな夢を描くビジネスパーソンは増えている。また、本人の意思でなくても、海外赴任を突然命じられるケースも今や珍しくない。経済のグローバル化が加速する中、世界中どこでも仕事ができる能力が、今後ますま…

    イゲット千恵子CATCH
  • [連載]プロマーケッター山本康博の勝手に商品鑑定(第8回)

    座って仕事はもう古い!体に良いスタンディングワークが可能な昇降デスク――ワークムーブ/ワークリフト(プラス)

     机は、座って仕事するためのものという考えが当たり前だと思っていませんか。それが、変わりつつあります。 ボタン1つで簡単に昇降させることができる機能付きデスクが、密かに流行りつつあります。人間一人ひとりそれぞれの体格が違えば机の高さも違っていいはず。腰痛持ちの人や妊婦…

    20160524YAMAMOTO_CATCH
  • [sponsored]

    美味しくて面白い! お伊勢さん菓子博2017の魅力

    「旅人へのもてなし」がルーツ  日本全国のお菓子が一堂に会するビッグイベント、「全国菓子博覧会」(菓子博)が4月21日から5月14日にかけて三重県にて開催される。  菓子博のスタートは明治44年と長い歴史があり、一時中断した期間はあったものの、現在は4年おきに…

    akafuku_iwaibon6334
  • 仕事を制す「価値創造ファッション論」第2回

    セルフイメージはなぜ重要か

    「仕事ではファッションが大事」と言えば、大事なのは中身だと反論されるかもしれない。だが、「仕事では印象(インプレッション)が大事」と言い換えれば、おそらく異論は少ないだろう。「ファッションとは、その人の内面、在り方を表すもの」と考えれば、そのプライオリティは高まるはず…

    西岡慎也CATCH2
  • [Leaders’ Profile]

    日本市場で世界的な美容アプリ普及の最前線に立つ ―― 木村アリサ祐美(Meitu日本カントリーマネージャー)

    興味を持ったらすぐに現場へ 美容関連アプリを中心に、世界で約12億人のユーザーを抱える中国のIT企業Meitu(メイツ)。評価額5千億円に達するユニコーン企業として注目され、2016年12月には香港市場に上場。日本でも「BeautyPlus(ビューティプラス)」と「M…

    メイツ3
  • [連載]年収1億円の流儀(第59回)

    運を動かす力は自らの内にある。

    扉を開けるカギはどこにあるのか この世の中、うまくいく人と、うまくいかない人がいる。うまくいかない人は、どんなに努力しても、うまくいかない。どうして、この違いが出てしまうのか。 という疑問を、実は、私は20歳前後のころから胸に抱いてきた。この疑問には、実の父の非業の死…

    富裕層専門のカリスマFP 江上治
  • [連載]二宮清純のスポーツインサイドアウト(第59回)

    マラソンでメダル獲得目指す日本に妙案なき現実

    好記録を生み出す工夫で国内初の2時間3分台が 男子マラソンの世界記録はデニス・キメット(ケニア)の持つ2時間2分57秒である。2014年9月に行われたベルリンマラソンで叩き出したものだ。 これに約1分及ばなかったものの、先の東京マラソンで国内初の「2時間3分台」が出た…

    二宮清純の「スポーツ羅針盤」
  • [連載]カオスの国、インド市場を知る(第32回)

    電子マネーで変わるインドの商取引の未来

    高額紙幣廃止で電子マネーが急速に台頭 インド経済は、これまで本質的に現金を基盤とした経済だった。 人口の大部分は依然として銀行口座やクレジットカード、デビットカードがないため銀行を利用できず、テクノロジーを基盤とした金融サービスを十分に利用できなかった。 この5カ月間…

    20151222NIRUMARA

経済界からのお知らせ

最新号のご案内

経済界7月号
[特集]
我がベンチャー魂

  • ・藤田 晋(サイバーエージェント社長)
  • ・髙島勇二(MCJ会長)
  • ・小池信三(三栄建築設計社長)
  • ・田中 仁(JINS社長)
  • ・宇野康秀(U-NEXT社長CEO/USEN会長)
  • ・寺田和正(サマンサタバサジャパンリミテッド社長)
  • ・坂下英樹(リンクアンドモチベーション社長)
  • ・冨田英揮(ディップ社長)
  • ・平野岳史(フルキャストホールディングス会長)
  • ・河野貴輝(ティーケーピー社長)
  • ・出雲 充(ユーグレナ社長)
  • ・方 永義(RSテクノロジーズ社長)
  • ・山海嘉之(CYBERDYNE社長/CEO)
  • ・高岡本州(エアウィーヴ会長)
  • ・酒井 将(ベリーベスト法律事務所代表弁護士)

[Interview]

 後藤 亘(東京メトロポリタンテレビジョン会長)

 技術がどんなに進歩しても、求められるのは「心に響く」コンテンツ

[NEWS REPORT]

◆金融業界に打ち寄せる人工知能の衝撃波

◆ついに会長職を退任 フジテレビと日枝 久の30年

◆停滞かそれとも飛躍への助走か 元年が過ぎた後のVR業界

◆爆買い超えも目前 インバウンドショッピング復活の裏側!

[政知巡礼]

 小野寺五典(衆議院議員)

 「北朝鮮の脅威で安全保障の潮目が変わった」

ページ上部へ戻る