吉田たかよしのビジネス脳の作り方

  • [連載]吉田たかよしのビジネス脳の作り方(第20回)

    ネット検索の集中力は「独り言」で高まる!

    ネット検索時には「独り言」をつぶやくべし 仕事に必要な情報を集めるためにネット検索をしていたら、ついつい余計な記事まで読んでしまい、気が付くと貴重な就業時間を浪費していた──。そんな経験がどなたにもあるはずです。そうした事態を回避する上で役立つ研究成果が、米ウィスコン…

    ビジネス脳の作り方
  • [連載]吉田たかよしのビジネス脳の作り方(第19回)

    吉田たかよし「壮大な目標を立てると努力しない人材になり、”現代型うつ”の恐れも!」

    【吉田たかよしーあまり壮大な目標を立てると逆効果】 「一年の計は元旦にあり」ということで、元日に今年の計画を立てた方も多いと思います。ですが、あまり壮大な目標を掲げると逆効果になることが実験で明らかになっています。米ハーバード大学で教授を務めたマクレランド博士は、被験…

    ビジネス脳の作り方
  • [連載]吉田たかよしのビジネス脳の作り方(第18回)

    人材育成のコツ ~部下の才能を褒めるとダメ人材に育つ~

    褒めて育てる人材育成には”コツ”がある 最近、「褒めて育てる」がちょっとしたブームなようで、子どもだけではなく、会社の部下を積極的に褒める上司が増えてきました。ただし、褒め方が悪いとダメ人材が育つことが研究で実証されています。とりわけ弊害が大きいのが「才能を褒める」こ…

    ビジネス脳の作り方
  • [連載]吉田たかよしのビジネス脳の作り方(第17回)

    株取引の損得は男性ホルモン量で決まる?

     「英雄色を好む」と言いますが、この言葉どおり、男性の経営者もある程度は好色なほうがビジネスで成功する確率は高そうです。  好色な方は男性ホルモンの量が多い傾向があるのですが、株取引ではそんな男性のほうが儲けを出しやすいという研究結果があります。これは、英ケンブ…

    ビジネス脳の作り方
  • [連載]吉田たかよしのビジネス脳の作り方(第16回)

    アルツハイマー病は脳の糖尿病!?

    糖尿病患者はアルツハイマー病になりやすいという研究結果 アルツハイマー病は脳の糖尿病である」──こう指摘する論文が発表され、医師の間で注目を集めています。 アルツハイマー病は、脳の神経細胞が破壊されることで記憶や思考能力が障害を受ける病気です。 かたや糖尿…

    ビジネス脳の作り方
  • [連載]吉田たかよしのビジネス脳の作り方(第14回)

    涙でストレスを和らげる「涙活」の効果とは

    涙活効果は医学的にも証明 涙を流すことでストレス解消を図る「涙活」が、若い女性を中心にちょっとしたブームになっています。 悲しい映画を見て涙を流すのが定番ですが、最近では涙活を目的にした朗読イベントも開かれています。こうした涙活がストレス解消に有効なのは、医学的にも実…

    ビジネス脳の作り方
  • [連載]吉田たかよしのビジネス脳の作り方(第13回)

    空虚なポジティブ思考は気分を落ち込ませる!

    本物のポジティブ思考を手に入れるために、空虚なポジティブ思考を滅する 物事を前向きに考えるポジティブ思考は、ビジネスパーソンやスポーツ選手に幅広く受け入れられています。ですが、やり方を間違えると逆効果になることが研究で明らかになりました。加ウォータールー大学の研究グル…

    ビジネス脳の作り方
  • [連載] 吉田たかよしのビジネス脳の作り方(第12回)

    先延ばしにしてよい仕事とダメな仕事

    企画書づくりなどの仕事を先延ばしにすると? ついつい仕事を先送りしたために、締め切り直前に修羅場を迎えた苦い思い出が、どなたも一度や二度はあるはずです。 とはいえ、すべての仕事を即座にこなすのが現実的に難しい場合もあるでしょう。実は、脳科学のある研究により、先送りして…

    ビジネス脳の作り方
  • [連載] 吉田たかよしのビジネス脳の作り方(第11回)

    オフィスが薄暗いと社員がウソつきになる!

     最近、節電のために照明を減らした結果、薄暗く感じるオフィスが増えてきました。ですが、職場が薄暗いと、そこで働く人がウソつきになる可能性が高まるようです。米ハーバード大学のグループは、ちょっと意地悪な実験をしました。内容は、被験者に算数の問題を解かせて自分で採点さ…

    ビジネス脳の作り方
  • [連載] 吉田たかよしのビジネス脳の作り方(第8回)

    アイドルの戦略に学ぶ グループで魅力を高める脳科学!

    アイドルはグループの方が人気が出やすい ビジネスパーソンにも人間的な魅力が求められますが、自分をより魅力的に見せるには、アイドルのプロモーション戦略をまねるのが有効なようです。 「AKB48」や「ももいろクローバーZ」に代表されるように、最近の人気アイドルは大多数がグ…

    ビジネス脳の作り方
  • [連載] 吉田たかよしのビジネス脳の作り方(第7回)

    姿勢と性格―小型電子機器の流行で「こぢんまり」した人が増える

    小型電子機器を使う時の姿勢が問題 最近、スマートフォンなどの小型電子機器を使う機会が増えましたが、使い過ぎに注意しないと、人間性まで「小型」になってしまうようです。 米国ハーバード大学の研究グループは、スマートフォンからデスクトップパソコンまで、大きさの異…

    ビジネス脳の作り方
  • [連載] 吉田たかよしのビジネス脳の作り方(第6回)

    滝川クリステルに学ぶ 左斜め45度の脳科学

    左斜め45度の顔が人に与える印象 最近、スマートフォンなどで顔写真を撮影する機会が増えましたが、先頃、魅力的な演出に役立つ研究結果が発表されました。米ウェイクフォレスト大学の研究グループは、左斜めの角度から撮影したバストショットの写真を見ると、見た人は目の瞳孔が拡大す…

    ビジネス脳の作り方
  • [連載] 吉田たかよしのビジネス脳の作り方(第5回)

    口下手が相手の脳を説得する!

    人を説得するには、口下手がいい?! 人を説得するには口下手のほうが有利--そんな意外な研究結果が発表されました。発表したのは、米ミシガン大学の研究グループ。彼らは、100人の男女を対象に実験を行い、「流暢に話すよりも、言葉をつかえながら話したほうが、相手を説得しやすい…

    ビジネス脳の作り方
  • [連載] 吉田たかよしのビジネス脳の作り方(第4回)

    作り笑顔に驚きの効果!脳を前向きに変えるだけではない!

     どんなに優秀なビジネスパーソンでも、仕事に対してヤル気が出ない日があるはずです。そんなとき、たった30秒でヤル気が回復できる極めつけの方法があります。それは「デュシェンヌ・スマイル」と呼ばれる「作り笑顔」を浮かべることです。作り笑顔と脳の関係 効果を実証…

    ビジネス脳の作り方
  • [連載] 吉田たかよしのビジネス脳の作り方(第3回)

    魚食とうつ病―タフな心を養う食事の医学

    魚を食べる国ほどうつ病発症率が少ないという研究結果 ストレスがたまって仕事への意欲がわかなくなったら、ぜひ、魚を食べてください。 魚に含まれる栄養素に、「タフな心を養う効果」があることが医学研究で明らかになったのです。NIH(アメリカ国立衛生研究所)のジョセフ・ヒベル…

    ビジネス脳の作り方
  • [連載] 吉田たかよしのビジネス脳の作り方(第2回)

    低い声が説得力と自信をもたらす!

    低い声には説得力と自信を高める効果が ビジネスの現場で他人に大事なことを伝えるとき、あなたはどんなことを心掛けていますか。大きな声でゆっくり話すのは当然ですが、これに加え、重要なことは低い声で話すようにしてください。低い声を出すと聞いている人の信頼感が高まり、さらに話…

    ビジネス脳の作り方
  • [連載] 吉田たかよしのビジネス脳の作り方(第1回)

    ご用心! 赤色は意欲の低下をもたらす!

    赤色と意欲低下の関係 文字で何かを伝えるとき、あなたは大切な部分を赤色で書いていませんか。そうだとしたら、考え直したほうが良さそうです。赤色が意欲低下を招くことが研究で明らかになったのです。 今、イギリスの教育界では、「赤ペン論争」と呼ばれる議論が持ち上がっています。…

    ビジネス脳の作り方

経済界からのお知らせ

最新号のご案内

経済界2019年1月号
[特集]
平成の事件簿

  • ・[イトマン事件]闇勢力に銀行が食い荒らされた戦後最大の経済事件
  • ・[ダイエー、産業再生機構入り]一代で栄枯盛衰を体現した日本の流通王・中内 功の信念
  • ・[ライブドアショック]一大社会現象を起こしたホリエモンの功罪
  • ・[日本航空経営破綻]親方日の丸航空会社の破綻と再生の物語

[Special Interview]

 高橋和夫(東京急行電鉄社長)

 「100周年に向けて、オンリーワン企業の強みを磨き続ける」

[NEWS REPORT]

◆かつてのライバル対決 明暗分けたパナとソニー

◆経営陣に強い危機感 富士通が異例の構造改革断行

◆売上高1兆円が見えた ミネベアミツミがユーシンを統合

◆前門の貿易戦争、後門の技術革新 好決算でも喜べない自動車各社

[特集2]経営に生かすAI

 「人工知能は『お弟子さん』
日常生活が作品になるということ」
落合陽一(筑波大学准教授)

ページ上部へ戻る