仕事を制す「価値創造ファッション論」

  • [連載] 仕事を制す「価値創造ファッション論」

    クリーニング店の選び方

     「仕事ではファッションが大事」と言えば、大事なのは中身だと反論されるかもしれない。だが、「仕事では印象(インプレッション)が大事」と言い換えれば、おそらく異論は少ないだろう。「ファッションとは、その人の内面、在り方を表すもの」と考えれば、そのプライオリティは高まるは…

  • [連載] 仕事を制す「価値創造ファッション論」

    知っておくと便利なビジネスシーンで差をつけるファッションアイテム

    ビジネスシーンのファッションと言えばスーツやワイシャツに目が行きがちだが、ポケットチーフやネクタイ、ストール、ベルト、腕時計などのアイテムの使い方次第では、相手に与える印象に大きな差がつけられる。本稿ではこれらアイテムを身に着ける際のポイントを、ファッションスタイリス…

  • [連載] 仕事を制す「価値創造ファッション論」

    押さえておきたいビジネスカジュアル ――シューズ編

    吉川浩太郎氏プロフィールビジネスシューズでカジュアル度の高いものは? ビジネス用の靴を買う時、特にブランドにこだわりのない方は、選択に迷うことがあるかもしれません。 靴のデザインで、カジュアル度の低いものから大まかに言えば、ストーレートチップ、…

  • [連載] 仕事を制す「価値創造ファッション論」

    意外と知らないスーツの種類と選び方

    スーツにはシングルとダブルがあることぐらいは知っていても、その成り立ちやどんなシーンに合うのかまでは知らない人も多いのではないだろうか。スーツの種類と選ぶ際のポイントを、プロスタイリストの吉川浩太郎氏が解説する。吉川浩太郎氏プロフィールシングル…

  • [連載] 仕事を制す「価値創造ファッション論」

    ビジネスマンなら知っておきたい自分に合ったコートの選び方

    多くのビジネスパーソンにとって、スーツを選ぶ以上に悩むのが自分に合ったコートの選び方ではないだろうか。季節に合わせたコート選びの基本と注意点を、プロスタイリストの吉川浩太郎氏が解説する。吉川浩太郎氏プロフィールビジネスマン必見―コートの種類と選び方のポイン…

  • [連載] 仕事を制す「価値創造ファッション論」

    ビジネスマンのための最強ファッション構築術とは

    ビジネスマンにとって第一印象は非常に重要だが、そこに大きな影響を与える「ファッション」についてはよく分からないという人も多い。好印象を持たれるファッションを構築するために、どんな心構えを持って、何から始めれば良いのか、プロスタイリストの吉川浩太郎氏が解説する。吉川浩太…

  • [連載] 仕事を制す「価値創造ファッション論」

    ビジネスマンのためのネクタイ基礎知識

    ビジネスパーソンにとって、スーツやシャツと同じか、人によってはそれ以上にこだわりが出るネクタイ。そのネクタイに関して、結び方、ベストな長さと幅、お手入れと収納の仕方など、基本的なことを今回はお話しします。吉川浩太郎氏プロフィールネクタイ基礎知識①結び方基本…

  • [連載] 仕事を制す「価値創造ファッション論」

    夏場の汗対策でインナー、スーツはどうすれば良い?

    「仕事ではファッションが大事」と言えば、大事なのは中身だと反論されるかもしれない。だが、「仕事では印象(インプレッション)が大事」と言い換えれば、おそらく異論は少ないだろう。「ファッションとは、その人の内面、在り方を表すもの」と考えれば、そのプライオリティは高まるはず…

  • [連載] 仕事を制す「価値創造ファッション論」(第23回)

    ビジネスシーンでの女性のファッションについて知っておく

    「仕事ではファッションが大事」と言えば、大事なのは中身だと反論されるかもしれない。だが、「仕事では印象(インプレッション)が大事」と言い換えれば、おそらく異論は少ないだろう。「ファッションとは、その人の内面、在り方を表すもの」と考えれば、そのプライオリティは高まるはず…

  • [連載] 仕事を制す「価値創造ファッション論」(第22回)

    ビジネスシーンにおける印象操作 婚活に強いファッションとは

    「仕事ではファッションが大事」と言えば、大事なのは中身だと反論されるかもしれない。だが、「仕事では印象(インプレッション)が大事」と言い換えれば、おそらく異論は少ないだろう。「ファッションとは、その人の内面、在り方を表すもの」と考えれば、そのプライオリティは高まるはず…

  • [連載] 仕事を制す「価値創造ファッション論」

    40代以上の男性がファッションで気を付けるべきこと

    20代、30代の頃はそれなりに流行に合わせた服装をしていたが、40代になっても同じような格好をしているとイタイ中年に見られてしまうことがある。40代以上の男性が注意すべきファッションのポイントとは。ファッションスタイリストジャパン代表取締役の西岡慎也氏が解説する。西岡…

  • [連載] 仕事を制す「価値創造ファッション論」(第20回)

    雨の日のファッション

    「仕事ではファッションが大事」と言えば、大事なのは中身だと反論されるかもしれない。だが、「仕事では印象(インプレッション)が大事」と言い換えれば、おそらく異論は少ないだろう。「ファッションとは、その人の内面、在り方を表すもの」と考えれば、そのプライオリティは高まるはず…

  • [連載] 仕事を制す「価値創造ファッション論」(第19回)

    ファッションの色使いは戦隊ヒーローに学べ

    「仕事ではファッションが大事」と言えば、大事なのは中身だと反論されるかもしれない。だが、「仕事では印象(インプレッション)が大事」と言い換えれば、おそらく異論は少ないだろう。「ファッションとは、その人の内面、在り方を表すもの」と考えれば、そのプライオリティは高まるはず…

  • [連載] 仕事を制す「価値創造ファッション論」(第18回)

    ファッションにおける「多様な視点」と「価値観の拡大」

    「仕事ではファッションが大事」と言えば、大事なのは中身だと反論されるかもしれない。だが、「仕事では印象(インプレッション)が大事」と言い換えれば、おそらく異論は少ないだろう。「ファッションとは、その人の内面、在り方を表すもの」と考えれば、そのプライオリティは高まるはず…

  • [連載] 仕事を制す「価値創造ファッション論」(第17回)

    経営者こそ知ってほしいファッションとの向き合い方

    「仕事ではファッションが大事」と言えば、大事なのは中身だと反論されるかもしれない。だが、「仕事では印象(インプレッション)が大事」と言い換えれば、おそらく異論は少ないだろう。「ファッションとは、その人の内面、在り方を表すもの」と考えれば、そのプライオリティは高まるはず…

  • [連載] 仕事を制す「価値創造ファッション論」(第16回)

    マクドナルド帝国を築いた男の精神とファッション

    「仕事ではファッションが大事」と言えば、大事なのは中身だと反論されるかもしれない。だが、「仕事では印象(インプレッション)が大事」と言い換えれば、おそらく異論は少ないだろう。「ファッションとは、その人の内面、在り方を表すもの」と考えれば、そのプライオリティは高まるはず…

  • [連載] 仕事を制す「価値創造ファッション論」(第15回)

    ファッションの見直しで「靴」にも意識を

    「仕事ではファッションが大事」と言えば、大事なのは中身だと反論されるかもしれない。だが、「仕事では印象(インプレッション)が大事」と言い換えれば、おそらく異論は少ないだろう。「ファッションとは、その人の内面、在り方を表すもの」と考えれば、そのプライオリティは高まるはず…

  • [連載] 仕事を制す「価値創造ファッション論」(第14回)

    知っておきたい古着のアレコレ

    「仕事ではファッションが大事」と言えば、大事なのは中身だと反論されるかもしれない。だが、「仕事では印象(インプレッション)が大事」と言い換えれば、おそらく異論は少ないだろう。「ファッションとは、その人の内面、在り方を表すもの」と考えれば、そのプライオリティは高まるはず…

  • [連載] 仕事を制す「価値創造ファッション論」(第13回)

    着回し万能なデニム

    「仕事ではファッションが大事」と言えば、大事なのは中身だと反論されるかもしれない。だが、「仕事では印象(インプレッション)が大事」と言い換えれば、おそらく異論は少ないだろう。「ファッションとは、その人の内面、在り方を表すもの」と考えれば、そのプライオリティは高まるはず…

  • [連載] 仕事を制す「価値創造ファッション論」(第12回)

    TPOに合わせた服装は他者への気遣い

    「仕事ではファッションが大事」と言えば、大事なのは中身だと反論されるかもしれない。だが、「仕事では印象(インプレッション)が大事」と言い換えれば、おそらく異論は少ないだろう。「ファッションとは、その人の内面、在り方を表すもの」と考えれば、そのプライオリティは高まるはず…

経済界からのお知らせ

最新号のご案内

経済界2019年1月号
[特集]
平成の事件簿

  • ・[イトマン事件]闇勢力に銀行が食い荒らされた戦後最大の経済事件
  • ・[ダイエー、産業再生機構入り]一代で栄枯盛衰を体現した日本の流通王・中内 功の信念
  • ・[ライブドアショック]一大社会現象を起こしたホリエモンの功罪
  • ・[日本航空経営破綻]親方日の丸航空会社の破綻と再生の物語

[Special Interview]

 高橋和夫(東京急行電鉄社長)

 「100周年に向けて、オンリーワン企業の強みを磨き続ける」

[NEWS REPORT]

◆かつてのライバル対決 明暗分けたパナとソニー

◆経営陣に強い危機感 富士通が異例の構造改革断行

◆売上高1兆円が見えた ミネベアミツミがユーシンを統合

◆前門の貿易戦争、後門の技術革新 好決算でも喜べない自動車各社

[特集2]経営に生かすAI

 「人工知能は『お弟子さん』
日常生活が作品になるということ」
落合陽一(筑波大学准教授)

ページ上部へ戻る