山本康博の勝手に商品鑑定

  • [連載]プロマーケッター山本康博の勝手に商品鑑定(第3回)

    意外な場所で売れる!大手が真似しにくい「突出感」が武器 ― ガチャガチャグッズ

     今回は、数百円程度で手に入る、ガチャガチャでも売ってそうなおもちゃ的なグッズが、学生さんやサラリーマンたちに受けています。今回は、そのあたりを勝手に分析してみます。 5年前に発売され流行した、コップの淵にミニチュアの人形をつける「コップのフチ子」さんを企画した、株式…

  • [連載]プロマーケッター山本康博の勝手に商品鑑定(第2回)

    全国的に品薄で混乱中。なぜそこまで人気なのか ― 加熱式タバコIQOS(アイコス)

     男性の喫煙者率が今年初めて3割を切り、女性もいよいよ10%を割り込みました。全喫煙者が2千万人と少なくなっている日本ですが、発売からわずか2年で、喫煙者の10%、約200万台とヒットを飛ばしている加熱式タバコIQOS(アイコス)について勝手に鑑定してみます。 今まで…

  • [連載]プロマーケッター山本康博の勝手に商品鑑定(第1回)

    オレオレ詐欺が増えそうな師走、親へのプレゼントに最適 ― 詐欺バスター

     この商品、“なんちゃって商品”と思われそうですが、実は商品パッケージにはこう書いてあります。「現場の声」から生まれた詐欺撃退器です。長野中央警察署・長水防犯協会連合会監修”ということで、いたって真面目に取り組んで作った肝いり商品というところが素晴らしい。しかも、単純…

経済界からのお知らせ

最新号のご案内

経済界2019年1月号
[特集]
平成の事件簿

  • ・[イトマン事件]闇勢力に銀行が食い荒らされた戦後最大の経済事件
  • ・[ダイエー、産業再生機構入り]一代で栄枯盛衰を体現した日本の流通王・中内 功の信念
  • ・[ライブドアショック]一大社会現象を起こしたホリエモンの功罪
  • ・[日本航空経営破綻]親方日の丸航空会社の破綻と再生の物語

[Special Interview]

 高橋和夫(東京急行電鉄社長)

 「100周年に向けて、オンリーワン企業の強みを磨き続ける」

[NEWS REPORT]

◆かつてのライバル対決 明暗分けたパナとソニー

◆経営陣に強い危機感 富士通が異例の構造改革断行

◆売上高1兆円が見えた ミネベアミツミがユーシンを統合

◆前門の貿易戦争、後門の技術革新 好決算でも喜べない自動車各社

[特集2]経営に生かすAI

 「人工知能は『お弟子さん』
日常生活が作品になるということ」
落合陽一(筑波大学准教授)

ページ上部へ戻る