筆者の記事一覧

  • 連載[燦々トーク]

    日本社会は迎合と矛盾だらけ 流されずもっと議論を深めよ――武田邦彦(中部大学総合工学研究所特任教授)

    「流されやすい日本社会では議論が少な過ぎる」と中部大学特任教授の武田邦彦さんは指摘します。今号ではプライベートでも親交の深い武田さんと、昨今の女性の社会進出や家庭の在り方を踏まえながら、これからの日本経済や社会に求められるものは何かについて語り合いました。 女性の社…

    201709TAKEDA_CATCH
  • 連載[燦々トーク]

    女性の健康と尊厳を守る(後編)――池内ひろ美(家庭問題コンサルタント)

    ゲストの池内ひろみさんは、家庭問題コンサルタントとして活躍する一方で、「Girl Power」というNGOを立ち上げ、南インドの少女の支援を行うなど、幅広い活動を行っています。なぜ南インドに関わるようになったのか。後編では社会貢献活動についてお聞きします。日本を知るた…

    20170322IKEUCHI_CATCH
  • 連載[燦々トーク]

    女三界に家なし(前編)――池内ひろ美(家庭問題コンサルタント)

    今回のゲストは、家庭問題の専門家として多くの方々の相談に乗っている池内ひろ美さんです。池内さんご自身も離婚されて、娘さんを育てながら働いてこられました。女性の社会進出が目覚ましいですが、だからこそ池内さんは「男は男らしく、女は女らしく」と言い切ります。自由を得た代わり…

    20170322IKEUCHI_CATCH
  • 連載[燦々トーク]

    「ハワイで子育て」のすすめ(後編)――イゲット千恵子(Beauti Therapy LLC社長)

    3歳の息子を連れてハワイに渡ったイゲット千恵子さん。慣れない土地での子育ては大変かと思えば、「ハワイで子育てできたことが最大の財産」と、多くの人に勧めているそうです。なぜハワイが子育てに適した土地なのか。詳しくお聞きします。起業するなら日本よりハワイ佐藤 イゲットさん…

    20170221EGETT_CATCH
  • 連載[燦々トーク]

    ハワイで起業した理由(前編)――イゲット千恵子(Beauti Therapy LLC社長)

    今回のゲストのイゲット千恵子さんがハワイに移住したのは14年前のことだそうです。幼い子どもを連れての「癒しの旅」が、その後の人生を大きく変えることになりました。なぜハワイに渡ったのか。そしてどんな経緯で起業したのか。じっくりとお聞きしました。病気が癒えて始めたハワイで…

    20170221EGETT_CATCH
  • 家族への愛と従業員へのまなざし(後編)――元谷芙美子(アパホテル社長)

    家族への愛と従業員へのまなざし(後編)――元谷芙美子(アパホテル社長)

    アパホテル社長の元谷さんには2人のお子さんとお孫さんが5人いらしゃします。2人のお嫁さんとも気が合って家族仲はとてもよろしいとか。同時に元谷さんは、アパホテルで働く多くの従業員の母親のような存在です。従業員には実の子同様の愛情を注ぎこんでいるようです。大家族主義を復活…

    20170124MOTOYA_CATCH
  • 連載[燦々トーク]

    女性社長だからこそ得したこと(前編)――元谷芙美子(アパホテル社長)

    今回のゲストは、都心を中心に次々と新しいホテルをオープンさせている、アパホテルの元谷芙美子社長です。女性社長にとって日本は冷たいと言われますが、元谷さんは逆に「日本は女性社長に優しい」と言い切ります。元谷さんが語る女性ならではの特権とは――。世界417ホテルのアパのネ…

    20170124MOTOYA_CATCH
  • 連載[燦々トーク]

    サミットシェフの料理の原点(前編)――樋口宏江(志摩観光ホテル総料理長)

    2016年5月のサミットの舞台となった志摩観光ホテル。このホテルの総料理長を務める樋口宏江さんの作った料理は、G7の首脳からも絶賛を浴びました。その樋口さんを今回のゲストにお迎えし、世界をうならせた料理の原点をお聞きしました。小学生で決めた料理人の道佐藤 伊勢が好きで…

    20161220HIGUCHI_CATCH
  • 連載[燦々トーク]

    料理上手になる秘訣(後編)――樋口宏江(志摩観光ホテル総料理長)

    志摩観光ホテル総料理長の樋口宏江さんは2児の母親でもあります。日本を代表するフレンチのシェフは、ご家庭ではどんな料理を作っているのでしょうか。そして料理上手になるにはどうすればいいのか。こっそり教えてもらいました。「鮑ステーキ」に並ぶ新作料理佐藤 樋口さんの名を有名に…

    20161220HIGUCHI_CATCH
  • 連載[燦々トーク]

    食べることは生きること(前編)――髙遠智子(オーガニック薬膳料理研究家)

    ゲストの髙遠智子さんはオーガニック薬膳料理研究家。一度は余命3カ月のがんを宣告されたのに、その壮絶な人生を微塵も感じさせないとてもチャーミングな女性です。大嫌いなトマトが起こした奇跡佐藤 髙遠さんが書かれた『食べものだけで余命3カ月のガンが消えた』を読ませていただきま…

    20161101TAKATO_CATCH
  • 連載[燦々トーク]

    食べる人に寄り添う料理(後編)――髙遠智子(オーガニック薬膳料理研究家)

    共働き家庭では、子どもにきちんとした料理を食べさせたいけれど時間がないと悩んでいるお母さんも多いと思います。髙遠智子さんは「せめてお味噌汁だけでも」とおっしゃいます。味噌汁の温かさが子どもの心を優しく包んでくれるそうです。舌が覚えている母親の記憶佐藤 髙遠さんの本には…

    20161101TAKATO_CATCH
  • 連載[燦々トーク]

    学校教育と家庭教育(後編)――坂東眞理子(昭和女子大学理事長)

    坂東先生は働く女性の地平を切り開いてきた方ですが、同時に2人の母親でもあります。お子さんが小さい頃は、昼間、家にいない母親に対して不満もらすこともあったとか。でも今では2人ともワーキングマザーとして、母親の背中を追い掛けているそうです。日本の将来が心配な学生の基礎学力…

    20161018BANDO_CATCH
  • 連載[燦々トーク]

    『女性の品格』発行から10年(前編)――坂東眞理子(昭和女子大学理事長)

    今回は昭和大学理事長の坂東眞理子先生をゲストにお迎えしました。坂東先生が300万部のベストセラー『女性の品格』を書かれたのはちょうど10年前のことですが、その内容は今なお色褪せません。どんな思いでこの本を書いたのか、うかがいました。『女性の品格』を書いた直後に富士登山…

    20161018BANDO_CATCH
  • 連載[燦々トーク]

    「幸せお届け産業」に行き着くまで(後編)――金 美花(モンシェール社長)

    堂島ロールを販売するモンシェールの企業理念は「幸せお届け産業」だそうです。でもこの企業理念に行き着くまでには、何度も壁にぶつかり、「もうダメか」と思ったこともあったとか。その壁が、金美花社長を経営者として一回りも二回りも成長させたようです。拡大すればするほど社内はギス…

    20160920SANSAN_ILL
  • 連載[燦々トーク]

    堂島ロール誕生の秘密(前編)――金 美花(モンシェール社長)

    今回のゲストは「堂島ロール」でお馴染みのモンシェールの金美花社長です。もともと教師だった美花さんが、なぜケーキ屋を始めたのか。クリームたっぷりの堂島ロールはどうやって生まれたのか。日本一のロールケーキの誕生秘話をお聞きしました。クリームが苦手だから作れた究極のクリーム…

    20160920SANSAN_ILL
  • [連載]燦々トーク

    「マルハビライフ」の勧め(後編)――蟹瀬誠一(ジャーナリスト)

    硬派のジャーナリストとして多忙を極めた蟹瀬誠一さんですが、50歳を迎えた頃から生活パターンを改め、今では週末になると軽井沢で人生を謳歌しているそうです。「年を取っても老人になるわけではない」と言い切る蟹瀬さんに、若さの秘訣をお聞きしました。平日東京、週末軽井沢のマルチ…

    20160823SANSAN_CATCH
  • [連載]燦々トーク

    ジャーナリストを選んだ理由(前編)――蟹瀬誠一(ジャーナリスト)

    今回はジャーナリストの蟹瀬誠一さんをゲストにお迎えしました。ニュースキャスターとしてお茶の間でもおなじみの蟹瀬さんですが、一時は画家を志したこともあったとか。それがなぜ、ジャーナリストになったのか。きっかけは、あの「大事件」だったそうです。勤務先は変われど転職は一度も…

    20160823SANSAN_CATCH
  • [連載]燦々トーク

    プロ写真家としてのポリシー(後編)——織作峰子(写真家)

    前回は撮影現場のエピソードやそこで出会った印象深い人々について語っていただいた織作さん。今回は写真を取り巻く日本と海外の環境の違い、その中でプロとして生きていく厳しさを中心に話を進めます。 プロとアマの差が曖昧な日本 佐藤 今やスマートフォンでもかなり良い写真が撮…

    20160719SANSAN_CATCH
  • [連載]燦々トーク

    撮られる側から撮る側へ(前編)——織作峰子(写真家)

    今回のゲストは写真家の織作峰子さん。ミス・ユニバース日本代表に選ばれた後、写真家としてご活躍され、要人の撮影も数多く手掛けてこられたというユニークな経歴をお持ちです。写真家を志した理由と、撮影時のエピソードなどをお聞きしました。 華やかな舞台は苦手だった 佐藤 か…

    20160719SANSAN_CATCH
  • [連載]燦々トーク

    商売に勝つ方法とは(後編)――南原竜樹(LUFTホールディングス社長)

    前回は、起業後の飛ぶ鳥を落とす勢いから転落までの経緯について語っていただいた南原さん。激しい人生を送られていますが、名古屋人の気性なのか、その本質は意外に堅実。しっかりと事業に取り組む姿勢について、今回は知ることができました。 トレンドをつかみ当たり前のことをやる …

    20160621SANSAN_CATCH

経済界からのお知らせ

最新号のご案内

経済界11月号
[特集]
運の科学

  • ・北尾吉孝(SBIホールディングス社長)
  • ・江口克彦(江口オフィス社長)
  • ・畑村洋太郎(畑村創造工学研究所代表)
  • ・藤井 聡(京都大学大学院工学研究科教授・内閣官房参与)
  • ・角居勝彦(日本中央競馬会調教師)
  • ・桜井章一(雀鬼会会長)

[Interview]

 安永竜夫(三井物産社長)

 「やるべきことは2つ。方向性を指し示し、トップ同士の関係を構築する」

[NEWS REPORT]

◆東芝メモリ買収の影の主役 産業革新機構の収支決算

◆電気自動車がガソリン車を駆逐するまであと10年

◆60代を迎えた孫正義 ソフトバンク300年の計への足固め

◆出版不況の風向きは変わるか!? 常識を覆すオンリーワン作戦!

[政知巡礼]

 若狭 勝(衆議院議員)

 「自民党のしがらみ政治をぶった斬りたい」

ページ上部へ戻る