筆者の記事一覧

  • [連載]人事評価が会社を変える(第4回)

    業界不況の中、小さな美容室が過去最高売上げを更新できたワケ

    経営理念、事業計画と連動した人事評価制度の運用は、あらゆる中小企業の継続成長に有効である。それは、業界全体が不況となっているヘアサロン業界でも例外ではない。現場に即した制度へのスピーディな改善、経営陣と社員間での良質なコミュニケーションによる信頼関係の構築ができていれ…

    yamamotoCATCH
  • [連載]人事評価が会社を変える(第3回)

    社員の集団退職を機に導入した人事評価制度で劇的に会社を変える

    経営理念、事業計画と連動した人材育成型の人事評価制度は、中小企業の継続的な成長に欠かせないものである。会社が求める働き方を評価項目によって具体的に示し、社員をフォローすることで、社員一人ひとりの力を引き上げることが可能だ。そうして、人的資源を最大限に伸ばすことで、企業…

    yamamotoCATCH
  • [連載] 人事評価が会社を変える(第2回)

    人事評価制度導入に必要なのは、柔軟性とスピード感!驚異的に生産性を伸ばした整骨院経営企業

    企業の成長に欠かせないもの、それは、企業のビジョンを社員一人ひとりと共有し、アクションへと落とし込んでいくための仕組み、人事評価制度である。中小企業においては、継続的に社員を育成させる仕組みとして、人事評価制度の担う役割は極めて重要だ。本連載では、人事評価制度改革によ…

    yamamotoCATCH
  • [連載]人事評価が会社を変える(第1回)

    小さな雑貨店を地域No.1店へと導いた人事評価制度改革とは

    業績を伸ばしたい経営者が真っ先に思いつくのは、商品力や営業力の強化、優秀な人材の確保といったことだろう。だが、後回しにされがちな「人事評価制度」こそが、企業の成長のカギを握るとしたらどうだろうか。特に中小企業においては、継続的に社員を育成させる仕組みとして、人事評価制…

    yamamotoCATCH

経済界からのお知らせ

最新号のご案内

経済界2018年2月号
[特集]
明治維新から考えるニッポンの原点

  • ・第3の開国を迎え日本の未来は地方にあり(加来耕三)
  • ・実務面で明治維新を後押し国家の礎をつくった薩長密航英国留学生
  • ・布衣の宰相・前田正名のもう一つの明治維新
  • ・「より良い未来の礎になると願い死んでいった西郷の青春群像」(林 真理子)

[Special Interview]

 榊原定征(日本経済団体連合会会長)

 経済界主導のイノベーションが日本経済の未来を輝かせる

[NEWS REPORT]

◆世界の外食王を目指すトリドール・粟田貴也の「野心」と「危機感」

◆東証一部に返り咲き シャープの復活は本物か

◆「越境EC」への投資から見る伊藤忠の本気度

◆上場廃止を免れた東芝を待ち受ける「モノ言う株主」

[政知巡礼]

長島昭久(衆議院議員)

「自民党にできない改革を引っ張っていく政党に」

ページ上部へ戻る