筆者の記事一覧

江上 治

江上 治(えがみ・おさむ)

1億円倶楽部主幹・オフィシャルインテグレート代表取締役。1967年生まれ。年収1億円超の顧客を50人以上抱えるFP。大手損保会社、外資系保険会社の代理店支援営業の新規開拓分野で全国1位を4回受賞、最短・最年少でマネージャーに昇格し、独立。著書に16万部突破『年収1億円思考』他多数。

富裕層専門のカリスマFP 江上治
  • [連載]「私の原点」

    貫啓二・串カツ田中社長が語る経営者にとって大事なこと 

    圧倒的に稼げる人とそうでない人との違いは何なのか。事業における成功と失敗の分かれ道はどこにあるのか。本シリーズでは、幾多の修羅場をくぐりぬけてきた企業経営者たちを直撃し、成功者としての「原点」に迫っていく。 貫啓二・串カツ田中社長プロフィール …

    江上治氏
  • [連載]「私の原点」

    佐野健一・ビジョン社長インタビュー「“やっぱり面白い”と思われる会社であり続けたい」

    圧倒的に稼げる人とそうでない人との違いは何なのか。事業における成功と失敗の分かれ道はどこにあるのか。本シリーズでは、幾多の修羅場をくぐりぬけてきた企業経営者たちを直撃し、成功者としての「原点」に迫っていく。 佐野健一・ビジョン社長プロフィール …

    江上治氏
  • [連載]年収1億円の流儀

    起業して得られる経験・ノウハウ・人脈は何ものにも代え難い。--鉢嶺登(オプトホールディングCEO)

    PDCA読書を勧める注目企業の創業者 鉢嶺登氏 鉢嶺登さんに会った。 私と同じ1967年生まれの50歳。インターネット広告事業で大躍進する注目企業、株式会社オプトホールディング代表取締役社長グループCEOである。 初めに、簡単に履歴をご紹介しておこう。 千葉県出身。早…

    富裕層専門のカリスマFP 江上治
  • [連載]「私の原点」(第7回)

    小田健太郎・アイリッジ社長が語る「独立準備」「起業」「経営者としての意識」

    圧倒的に稼げる人とそうでない人との違いは何なのか。事業における成功と失敗の分かれ道はどこにあるのか。本シリーズでは、幾多の修羅場をくぐりぬけてきた企業経営者たちを直撃し、成功者としての「原点」に迫っていく。 小田健太郎・アイリッジ社長プロフィール …

    江上治氏
  • [連載]「私の原点」

    小笹芳央・リンクアンドモチベーション会長インタビュー「人や組織から選ばれる“アイ・カンパニー”であれ 」

    圧倒的に稼げる人とそうでない人との違いは何なのか。事業における成功と失敗の分かれ道はどこにあるのか。本シリーズでは、幾多の修羅場をくぐりぬけてきた企業経営者たちを直撃し、成功者としての「原点」に迫っていく。 小笹芳央・リンクアンドモチベーション会長プ…

    江上治氏
  • [連載]年収1億円の流儀

    5時間勤務体制を確立した若手経営者 フューチャーイノベーション新倉健太郎社長

    5時間勤務を確立した新倉健太郎社長の過去 不動産に関するサポートサービス全般を扱うフューチャーイノベーションを2016年8月に立ち上げた新倉健太郎さんは、昭和51年(1976年)生まれ、41歳、バリバリの若手経営者だ。 実社会経験は高校時代からで、ピザチェーンでアルバ…

    富裕層専門のカリスマFP 江上治
  • [連載]「私の原点」

    鉢嶺登・オプト社長インタビュー「優秀な経営者を探して23年間旅をしている」

    圧倒的に稼げる人とそうでない人との違いは何なのか。事業における成功と失敗の分かれ道はどこにあるのか。本シリーズでは、幾多の修羅場をくぐりぬけてきた企業経営者たちを直撃し、成功者としての「原点」に迫っていく。 鉢嶺登・オプト社長CEOプロフィール &…

    江上治氏
  • [連載]年収1億円の流儀

    新倉健太郎氏 ~経営者は、相手の立場に立つことだと16歳の身で悟った~

    午後からの1日5時間勤務が会社経営を変える 新倉健太郎さんにお会いした。 不動産売買、個人向け不動産投資コンサルティングを中心に、物件取得アドバイス、プロパティマネジメント、ビルメンテナンスなど不動産に関するサポートサービス全般を取り扱う株式会社フューチャーイノベーシ…

    富裕層専門のカリスマFP 江上治
  • [連載]年収1億円の流儀

    南原竜樹氏の名言~人生の成否はDNAで決まっている 要はDNAの使い方だ~

    月6千万円の小遣いも使わなかった南原竜樹氏 かつてテレビ番組「マネーの虎」で人気を博し、現在、LUFTホールディングス代表取締役を務める南原竜樹氏にお会いした話を、先月、この欄に書いた。氏は、レンタカー事業や出版事業、飲食店事業などを多角的に展開している、有名な投資家…

    富裕層専門のカリスマFP 江上治
  • [年収1億円の流儀]

    元マネーの虎 南原竜樹 儲かるからではなく、「楽しいから」やる、と言い切れるか。

    成功とどん底を味わった南原竜樹氏 先日、南原竜樹氏にお会いできる機会を得た。以前、テレビの「マネーの虎」を見ていた時から、一度、お会いしたいと考えていたのだが、今度、編集部にお願いして、お時間をいただいたのである。 現在、57歳の南原氏はLUFTホールディングスの代表…

    富裕層専門のカリスマFP 江上治
  • [連載]「私の原点」

    南原竜樹・LUFTホールディングス社長の名言「事業家として成功するかはDNAの使い方次第」

    圧倒的に稼げる人とそうでない人との違いは何なのか。事業における成功と失敗の分かれ道はどこにあるのか。本シリーズでは、幾多の修羅場をくぐりぬけてきた企業経営者たちを直撃し、成功者としての「原点」に迫っていく。 南原竜樹・LUFTホールディングス社長プロフィール &n…

    江上治氏
  • [年収1億円の流儀]

    経営の極意 価値は差異からしか生まれない。これをどう実践するか。

    経営の極意① 価値は他人との差異からしか生まれない 働いている皆さんのほとんどが、まじめで一所懸命に働いている方だと思う。 ただ、報酬というものとの関連でいえば、この「まじめ」であることが曲者だ。 まじめに働けば、報酬が高くなるのだろうか。実は、そうはならないから困る…

    富裕層専門のカリスマFP 江上治
  • 連載[年収1億円の流儀]

    いつも全力投球しているから、上司の評価は低くなる。

     仕事で言うなら、成果として上がるうちの80%は、実は、会社に大した貢献をしていない成果だということだ。全成果のうち20%程度しか、実際には会社に貢献していないのである。 そんなことでは、多く社員のエネルギーが無駄になるからといって、この80%分の労力で、さらに成果を…

    富裕層専門のカリスマFP 江上治
  • [連載]年収1億円の流儀(第59回)

    運を動かす力は自らの内にある。

    運の扉を開けるカギはどこにあるのか この世の中、うまくいく人と、うまくいかない人がいる。うまくいかない人は、どんなに努力しても、うまくいかない。どうして、この違いが出てしまうのか。 という疑問を、実は、私は20歳前後のころから胸に抱いてきた。この疑問には、実の父の非業…

    富裕層専門のカリスマFP 江上治
  • [連載]年収1億円の流儀(第58回)

    運はどうしたら好転できるか?

    運命の招待と中身を分析する 早ければ先週末から、私の新刊『運命転換思考』(経済界)が本屋さんの店頭に置かれているはずである。「その人はなぜ、運命を変えられたのか?」と帯に書かれているが、運命を変えた人たちの「なぜ?」に迫る本だ。 この手の本はとかく、オカルティックな内…

    富裕層専門のカリスマFP 江上治
  • [連載] 年収1億円の流儀(第57回)

    自責思考で最適の解決策が浮かぶ

    「覚悟」はどこから生まれるか 先日は、「覚悟を決めれば応援者が現れる」という話をした。私自身の経験がベースになっている。 6千万円という途方もない借金をしている人間を雇った時、どう処理をつけたらよいか迷い、メンターに相談した。そうしたら、「自分でその借金を背負う覚悟を…

    富裕層専門のカリスマFP 江上治
  • [連載] 年収1億円の流儀(第56回)

    問題や課題との向き合い方―逃げても、それは形を変えてついてくる。

    問題や課題に立ち向かうか、逃げてしまうか 覚悟を決めた人に応援者は現れる、という話をしたい。 弊社の笠井の借金が分かった時の経験である。 彼女の当時の借金は6千万円だった。その額の大きさに我を失い、どう処理していいのかわからなかくなった私は、思い余ってメンターに相談し…

    富裕層専門のカリスマFP 江上治
  • [連載] 年収1億円の流儀(第55回)

    お客さまを引き寄せるか否かは、あなたの「思考」次第である。

    お客さまとのアポイントが取れない理由 保険営業を5年、6年と経験しているのに、「お客さまとのアポイントが取れない」と悩んでいる人がいる。 どうやってアポを取ろうとしているのか、と聞くと、「保険の話を聞いてほしい」と電話していると言う。 それでは、お客さまが関心を持って…

    富裕層専門のカリスマFP 江上治
  • [連載] 年収1億円の流儀(第54回)

    仕事の目的と志を語れば、共感者、賛同者が集まる。

    仕事の目標だけでなく目的、志を語れ 2017年の正月である。今年の目標をあれこれとお考えの方も多いと思う。 しかし、稼げない人は目標を立てることはしても「人生の目的」を明確にしていない。 目標とはその漢字の通り道標(みちしるべ)となるポイントである。目標を決めても、道…

    富裕層専門のカリスマFP 江上治
  • [連載] 年収1億円の流儀(第53回)

    言い訳はしないと決意しなさい。

    言い訳をする前に考えるべきこととは 誰だって、人との付き合いの中で失敗することもあるし、相手の要望に応えきれず、不快な思いをさせてしまうこともある。 そんなとき、そのマイナス状態を逆転できない人が、よくやってしまうのは、言い訳をすることである。 「私が悪いわけじゃない…

    富裕層専門のカリスマFP 江上治

経済界からのお知らせ

最新号のご案内

経済界2019年8月号
[特集] SDGsは江戸にある
  • ・「仁義道徳」 経済人に必要な「利益」と「倫理」
  • ・「利他」 「気候変動に具体的な対策を お金の流れが意識を変える」
  • ・「善の巡環」 高邁な理想を支える創意工夫と挑戦
  • ・「才覚、算用、始末、商人倫理」 SDGsの精神宿る江戸商人
  • ・「国利民福」 国が栄えれば人々も幸福になる
  • ・「先も立ち、我も立つ」 石田梅岩と商人道徳
  • ・「気丈」 学問は「治安」「エンタメ」「立身出世」──江戸庶民の教育事情
  • ・「心田開発」 二宮尊徳の報徳思想
[Special Interview]

 里見 治(セガサミーホールディングス会長グループCEO)

 日本初のIR事業への参入はエンターテインメント事業の集大成

[NEWS REPORT]

◆メガバンクからの陥落目前 みずほ銀行の昨日・今日・明日

◆巨大ドラッグストアチェーン誕生か 業界再編はココカラ始まる

◆カリスマ・鈴木修会長に陰り? ピンチを迎えたスズキの前途

◆G20農相会合で見えてきたスマート農業の未来像

[特集2]

 AI時代に稼げる資格

 今必要な資格、将来必要な資格はこれだ!

ページ上部へ戻る