筆者の記事一覧

ジェフ・シュレップファー(弁護士)

(ジェフ・シュレップファー)
モリソン・フォースター外国法事務弁護士事務所(外国法共同事業 伊藤見富法律事務所)のパートナー。M&A、資本市場取引、および一般企業法務で公開・非公開企業の代理を務める。中心的な業務であるM&A案件のほか、石油・ガス関連の取引案件も扱っている。モリソン・フォースターLLPのサンフランシスコ・オフィスに勤務した後、2004年から東京オフィスに在籍。外国法事務弁護士(第二東京弁護士会外国特別会員・原資格国:米国カリフォルニア州)。

 

058_20140408_01
  • [連載] 経営者のためのグローバル法務最前線(最終回)

    クロスボーダーM&A取引の初期段階で締結する契約に関して注意すべき事項

    取引の初期段階に必要な書類を作成する際の注意点  M&A取引を検討中の当事者が初期段階で締結する契約の1つに秘密保持契約(NDA)があります。古いNDAを使用したり、内容について注意を払わなかったりするケースが多く見られますが、取引が合意に至らず協議が終了した場…

    経営者のためのグローバル法務最前線

経済界からのお知らせ

最新号のご案内

経済界7月号
[特集]
我がベンチャー魂

  • ・藤田 晋(サイバーエージェント社長)
  • ・髙島勇二(MCJ会長)
  • ・小池信三(三栄建築設計社長)
  • ・田中 仁(JINS社長)
  • ・宇野康秀(U-NEXT社長CEO/USEN会長)
  • ・寺田和正(サマンサタバサジャパンリミテッド社長)
  • ・坂下英樹(リンクアンドモチベーション社長)
  • ・冨田英揮(ディップ社長)
  • ・平野岳史(フルキャストホールディングス会長)
  • ・河野貴輝(ティーケーピー社長)
  • ・出雲 充(ユーグレナ社長)
  • ・方 永義(RSテクノロジーズ社長)
  • ・山海嘉之(CYBERDYNE社長/CEO)
  • ・高岡本州(エアウィーヴ会長)
  • ・酒井 将(ベリーベスト法律事務所代表弁護士)

[Interview]

 後藤 亘(東京メトロポリタンテレビジョン会長)

 技術がどんなに進歩しても、求められるのは「心に響く」コンテンツ

[NEWS REPORT]

◆金融業界に打ち寄せる人工知能の衝撃波

◆ついに会長職を退任 フジテレビと日枝 久の30年

◆停滞かそれとも飛躍への助走か 元年が過ぎた後のVR業界

◆爆買い超えも目前 インバウンドショッピング復活の裏側!

[政知巡礼]

 小野寺五典(衆議院議員)

 「北朝鮮の脅威で安全保障の潮目が変わった」

ページ上部へ戻る