筆者の記事一覧

冨山和彦(経営共創基盤CEO)

(とやま・かずひこ)

経営共創基盤(IGPI)CEO

冨山和彦
  • [視点]

    硬直的な競争政策が地方を衰退させる――冨山和彦(経営共創基盤CEO)

     ふくおかFGと十八銀行は、2016年2月に経営統合を発表した。しかし公正取引委員会(公取)の審査が長期化している。公取は、経営統合により寡占化が進むと、長崎県内での「競争」がなくなり、借り入れをする事業者が高金利を余儀なくされると問題視している。 しかし、今どき経営…

  • [連載] 視点

    ニッポンのモノづくりビジネス生き残りへの覚悟

     グローバル化の進展によって、日本のモノづくり現場は、一方で新興国の安価な労働力、他方で欧州などの高付加価値なモノづくりとの競争に直面している。また、程度の差こそあれ、多くの分野で水平分業化が起き、産業のバリューチェーン上の位置付けを誤ると、一生懸命モノづくりに励…

    冨山和彦
  • [連載] 視点

    グローバルベンチャーは1日にして成らず

     ベンチャー企業の育成はアベノミクスの成長戦略の柱の1つであり、「開業率を5%から10%に」という目標と共に、「ベンチャー」という言葉が取り上げられることが多くなった。  ところが、どんなベンチャーを育成拡大したいのかはあまり語られない。グーグルのようなグローバ…

    冨山和彦
  • [連載] 視点

    勝者のメンタリティー

     6月13日、サッカーのワールドカップ・ブラジル大会がいよいよ開幕する。  過去4回の出場を経験して、ここ数年は日本代表においてもワールドカップでの目標を「優勝」と公言する選手が増えてきた。世間には鼻白む声もあるが、勝負の世界で世界に臆さない姿勢は結構なことである。…

    冨山和彦

経済界からのお知らせ

最新号のご案内

経済界2018年7月号
[特集]
社会課題で儲ける!

  • ・総論 グローバリズムとどう折り合いをつけるのか
  • ・なぜ、よしもとは社会課題と向き合うのか 大﨑 洋(吉本興業共同代表取締役CEO)
  • ・茶葉から茶殻までバリューチェーン全体で価値を創造する 笹谷秀光(伊藤園顧問)
  • ・持続可能な経営は、持続可能な地域が支えている キリンホールディングス
  • ・人生100年時代の健康問題に取り組む ファンケル
  • ・世の中に貢献する中で商売を広げていく ヤマト運輸
  • ・社会課題を解決する金融モデルは、懐かしい過去に学ぶべき 吉澤保幸 場所文化フォーラム名誉理事

[Special Interview]

 芳井敬一(大和ハウス工業社長)

 創業のDNAに立ち戻り、オーナーの教えを伝承・実践

[NEWS REPORT]

◆史上最高益でも原価低減 豊田章男の「原点回帰」

◆成長戦略再考を迫られた富士通の苦境

◆市場規模はバブル前に逆戻り 規模より知恵を問われるビール商戦

◆7兆円M&Aを仕掛けた武田薬品の野望とリスク

[特集2]

 オフィス革命 仕事場を変える、働き方が変わる

ページ上部へ戻る