筆者の記事一覧

坪田一男(慶応義塾大学医学部教授)

(つぼた・かずお)慶応義塾大学医学部教授。1955年東京都生まれ。慶応義塾大学医学部卒業後、日米の医師免許取得。米ハーバード大学にて角膜フェローシップ修了。角膜移植、ドライアイ、屈折矯正手術における世界的権威。再生角膜移植のほか、近視・乱視・遠視・老眼などの最先端の治療に取り組む。近年は研究領域を抗加齢医学=アンチエイジング医学に広げ精力的に活動。日本抗加齢医学会理事、日本再生医療学会理事など。著書に『老けるな!』(幻冬舎)、『長寿遺伝子を鍛える』(新潮社)、『ごきげんな人は10年長生きできる ポジティブ心理学入門』(文春新書)ほか多数。
>>眼科医 坪田一男オフィシャルサイトはこちら

坪田一男
  • [連載]老けるな!-日常生活のメディカル冒険-(最終回)

    2080年の未来予想! 〜アンチエイジング医学は「死ぬタイミング」を決め、「どう生きるか」を考える医学だ!〜

    アンチエイジング医学、老眼が克服され、血液検査がなくなる!? 2007年にスタートしたこの連載も、今回で最終回だ。そこで今回は、アンチエイジング医学の未来について予想してみたいと思う。未来といっても何百年も先の未来ではない。66年後の2080年だ。 アンチエイジング医…

    老けるな!日常生活のメディカル冒険
  • [連載]老けるな!-日常生活のメディカル冒険-(第170回)

    運動と目の素敵な関係が分かってきた! 〜運動は目にも脳にもいい!〜

    脳を制するものが、オリンピックを制す時代 世界のトップを目指すアスリートにとって、もはやメンタルトレーニングはフィジカルなトレーニングと同じくらい重要なものとなっている。 何しろ、高いスキルと経験を積み上げてきた一流アスリートでさえ、最後の最後に運命を分けるのは精神力…

    老けるな!日常生活のメディカル冒険
  • [連載]老けるな!-日常生活のメディカル冒険-(第169回)

    アディポロンが、糖尿病や肥満の画期的な治療法に

    アディポロン5年以内に臨床試験に入る見通し  肥満はあらゆる生活習慣病の原因となり、寿命を縮めてしまう。そこで食事や運動による減量が重要となるわけだが、高齢で運動をする体力や機能が衰えている人や、病気療養中などで寝たきり生活を送っている人などは、運動したくてもす…

    老けるな!日常生活のメディカル冒険
  • [連載] 老けるな!-日常生活のメディカル冒険-(第167回)

    日本の眼科医療支援車両がアジアの被災地でも活動開始なるか!?〜

    眼科医療支援車両の活用のため台風ヨランダの被災地へ 2014年の年明け、米国中西部では大寒波が続き、3500以上の航空便に遅延や欠航が出たとか。一方、その頃僕は、気温30度以上のフィリピンにいた。 残念ながらビーチでバカンスというわけではない。昨年11月にフィリピン台…

    老けるな!日常生活のメディカル冒険
  • [連載] 老けるな!-日常生活のメディカル冒険-(第166回)

    レーシック難民にならないために! 〜検討中の方は、しっかりした施設を選ぼう〜

    レーシック手術は、NASAも安全性を公認 あなたはレーシックにどんなイメージを持っているだろう? 2013年12月4日、消費者庁は「レーシック手術を安易に受けることは避け、リスクの説明を十分に受けましょう」という通達を出し、メディアに大きく取り上げられた。過去5年間で…

    老けるな!日常生活のメディカル冒険
  • [連載]老けるな!-日常生活のメディカル冒険-(第165回)

    「光との付き合い方」を見直して、新年も健康に! 〜ブルーライトと健康の深い関係〜

    健康のために光と上手に付き合っていますか? 新年の抱負のひとつに「健康」を掲げている人も多いことだろう。そこで、新年をより健康で過ごすため、僕からぜひご提案したいのが、「光との付き合い方を考える」ということだ。 考えてみれば、僕たち人類は常により環境をつくることばかり…

    老けるな!日常生活のメディカル冒険
  • [連載]老けるな!-日常生活のメディカル冒険-(第163回)

    幸せに生きれば死亡リスクが20%減!~幸せと健康のサイエンスが、ますます面白くなってきた!~

    「幸せと健康」の第一人者が、ついに日本にやってきた! 僕は若い頃からずっと「ごきげんに生きる!」を人生の信条としてきた。そして、自ら「ごきげんだから長生きする」という仮説を立てて研究もしてきた。お陰で、昔は「医者のくせに、非科学的だ」というご意見も頂戴したものだが、今…

    老けるな!日常生活のメディカル冒険
  • [連載]老けるな!-日常生活のメディカル冒険-(第162回)

    世界初、涙腺の再生が実証された!~ドライアイの根治的治療へ向けた、大いなる一歩~

    ドライアイ根治の可能性が見えてきた! 現在、日本におけるドライアイ患者は800万人以上。予備軍も含めると2200万人に達するといわれている。僕自身、学生の頃からドライアイに悩まされてきた1人だ。 当時はまだドライアイという言葉すらあまり知られていなかったが、今ではほと…

    老けるな!日常生活のメディカル冒険
  • [連載]老けるな!-日常生活のメディカル冒険-(第161回)

    睡眠中にコンタクトレンズをつけて、近視治療!? ~日本初のナイトレンズ、ついに登場!~

    眠っている間にナイトレンズで角膜の形を矯正 強度近視の人が「牛乳瓶のような」分厚いレンズのメガネをつけるしかなかったのは、もう昔話だ。今や、強度近視対応のメガネレンズも薄型・軽量が当たり前だし、コンタクトレンズも酸素透過率などの向上で、裸眼に近い感覚の装用感で使えるよ…

    老けるな!日常生活のメディカル冒険
  • [連載]老けるな!-日常生活のメディカル冒険-(第160回)

    全国約52万人のネット依存の中高生たちへ! ~もっと知ってほしいブルーライトの影響~

    ネット依存で、中高生の6割以上が睡眠不足! 先日、足を捻挫した知人が、「最近の若い奴は、ギブスをして松葉杖をついていても電車で席をゆずってくれない」とこぼしていた。まさかと思ったが、どうやらスマートフォン(以下、スマホ)に夢中で松葉杖に気付かない若者がけっ…

    老けるな!日常生活のメディカル冒険
  • [連載]老けるな!-日常生活のメディカル冒険-(第159回)

    睡眠不足だと、高カロリーなものが食べたくなる! ~食欲の秋は、睡眠不足に要注意~

    睡眠不足だと、理性が鈍る! 記録的な猛暑が続いた夏がようやく過ぎ去り、ホッとしている人も多いのではないだろうか。夏の間、寝苦しさのせいでずっと睡眠不足気味だった人は、快適な睡眠を取れているだろうか? さて、多くの人が猛暑による寝苦しさや睡眠不足で悩まされた今年8月、タ…

    老けるな!日常生活のメディカル冒険
  • [連載]老けるな!-日常生活のメディカル冒険-(第第158回)

    牛乳を飲んで、水素のオナラを出そう! ~牛乳の新しい健康効果が分かってきた!~

    牛乳と健康をめぐる議論に、新しい説が浮上! 突然ですが、あなたは牛乳が好きですか? もし、牛乳を飲むとお腹がゴロゴロしたり、オナラが出てしまうというタイプなら、そのオナラは無臭だろうか、臭いでしょうか? この連載でも何回かご紹介してきたが、「牛乳はアンチエイジングの敵…

    老けるな!日常生活のメディカル冒険
  • [連載]老けるな!-日常生活のメディカル冒険-(第157回)

    アイメイクや目元の汚れがドライアイを招く!? ~まつ毛の根元を洗う新習慣「リッドハイジーン」~

    アイメイクでドライアイになるケースが急増中!? 一般的によく知られているドライアイの原因といえば、長時間のパソコンなどの画面を凝視することによるまばたきの減少、コンタクトレンズの長期・長時間装用、エアコンなどによる空気の乾燥などだろう。だが、ドライアイの原因は実にさま…

    老けるな!日常生活のメディカル冒険
  • [連載]老けるな!-日常生活のメディカル冒険-(第156回)

    この夏、幸福度を上げるトレーニングを開始しよう! ~心身のアンチエイジング【ヨット編】~

    ヨットの世界チャンプとマスターズに挑戦! 夏だ。夏と言えば、海である。 僕は学生の頃、真冬のオフシーズン以外は毎日のように江ノ島に通ってヨットをやっていたこともあり、海を思い浮かべるだけでワクワクするほど海が大好きだ。とはいえ、ここ十数年はヨットに乗る機会もめっきり減…

    老けるな!日常生活のメディカル冒険
  • [連載]老けるな!-日常生活のメディカル冒険-(第155回)

    ヨガで人と社会を元気にできる!? ~ヨガによる精神疾患への効果が、科学的に証明された!~

    精神疾患の社会的影響―うつ病の経済的損失は、1兆7千億円!? 近年、米国や日本などの先進諸国では自殺者の増加が社会全体の大きな問題となっている。また、うつ病などの精神疾患も増加傾向にあり、うつ病が進行して自殺に至るケースも多い。 厚生労働省が国立社会保障・人口問題研究…

    老けるな!日常生活のメディカル冒険
  • [連載]老けるな!-日常生活のメディカル冒険-(第154回)

    座りっぱなしの時間が長いと早死にする!? ~積極的に動いて、健康と仕事のレベルをアップしよう!~

    人間は座りっぱなしで身体を動かさないと、健康を維持できない!? あなたは1日何時間くらい座っているだろう? 僕たち人間の病気は、「感染性疾患」と「非感染性疾患(Non-communicable Disease=NCD)」の2つに大別できる。世界保健機構(WHO)では、…

    老けるな!日常生活のメディカル冒険
  • [連載]老けるな!-日常生活のメディカル冒険-(第153回)

    今、スマホのヘルスケア・アプリが面白い! ~個人の健康管理も、ICT化の時代だ!~

    個人のヘルスケアにスマホを有効活用 電子カルテや遠隔診療システムなど、医療分野でのICT(情報通信技術=Information and Communication Technology)化の流れが進む中、個人の健康管理やヘルスケアも、ICTを活用する時代になってきたよ…

    老けるな!日常生活のメディカル冒険
  • [連載]老けるな!-日常生活のメディカル冒険-(第152回)

    乳がん予防に、新たな選択肢登場! ~アンジェリーナ・ジョリーさんの決断を、あなたはどう思う?~

    遺伝子検査で分かる乳がんの生涯発生率 米女優アンジェリーナ・ジョリーさんが乳がんの予防のため、両乳房を切除したというニュースは、日本にもさまざまな議論を巻き起こしている。 報道によれば、彼女の母親は乳がんのために57歳で亡くなっており、遺伝子検査の結果、彼女自身も87…

    老けるな!日常生活のメディカル冒険
  • [連載]老けるな!-日常生活のメディカル冒険-(第151回)

    肌と目を守る、徹底・紫外線対策! ~紫外線で目にもシミ・シワができる!?~

     子どもも大人も、目と肌を紫外線から守ろう! 今年もいよいよ紫外線の季節がやってきた。男性の場合、「日焼けなんて気にしない」という人も多いと思うが、ここ四半世紀ほどで紫外線研究は飛躍的に進化し、紫外線に対する意識はますます高まりつつある。 例えば、昔は夏は子どもは真っ…

    老けるな!日常生活のメディカル冒険

経済界からのお知らせ

最新号のご案内

経済界2018年11月号
[特集]
大丈夫? 御社の危機管理

  • ・サイバーセキュリティ後進国日本の個人情報流出事件簿
  • ・「リアル」「バーチャル」双方で企業を守るセコムとアルソック
  • ・南海トラフ地震、首都直下型地震は、今そこにある危機
  • ・「いつ来るか分からない」では済まされない──中小企業の事業継続計画
  • ・黒部市に本社機能の一部を移転したBCPともう一つの狙い(YKKグループ)
  • ・高まる危機管理広報の重要性 平時の対応がカギを握る

[Special Interview]

 大谷裕明(YKK社長)

 「企業の姿勢や行動が危機対策以上の備えになる」

[NEWS REPORT]

◆胆振東部地震で分かった観光立国ニッポンの課題

◆M&Aでさらなる成長を期すルネサスの勢いは本物か

◆トヨタは2割増、スズキは撤退 中国自動車市場の明暗

◆このままでは2月に資金ショート 崖っぷち大塚家具「再生のシナリオ」

[特集2]

 利益を伸ばす健康経営

ページ上部へ戻る