筆者の記事一覧

竹本昌史 (経済ジャーナリスト)

(たけもと・まさし)
1941年愛知県生まれ。小樽商科大学卒業後、日本経済新聞社に入社、産業、外報部記者。サンパウロ特派員、外報、流通経済部デスクを経て、テレビ愛知の報道・制作などの局長を歴任、同社専務の後独立して経済ジャーナリストに。著書に『ブラジルの解剖』(サイマル出版)など。

竹本昌史

経済界からのお知らせ

最新号のご案内

経済界2018年6月号
[特集]
なぜ、あの人についていくのか 求心力の秘密

  • ・松本 晃(カルビー会長兼CEO)
  • ・木股昌俊(クボタ社長)
  • ・迫本淳一(松竹社長)
  • ・水田正道(パーソルホールディングス社長CEO)
  • ・辻 発彦(埼玉西武ライオンズ監督)

[Special Interview]

 永守重信(日本電産会長兼社長CEO)

 売り上げ10兆円を目指す 働き方改革と人材育成の在り方

[NEWS REPORT]

◆不祥事続出でも企業が仮想通貨に群がる理由

◆通信事業親子上場に踏み切るソフトバンクの思惑

◆コーポレートガバナンスの呪縛〜お家騒動はなぜ繰り返されるのか〜

◆欧米名門大学への登竜門 ボーディングスクールが注目される理由

[特集2]

 働き方改革の闇

ページ上部へ戻る