筆者の記事一覧

竹本昌史 (経済ジャーナリスト)

(たけもと・まさし)
1941年愛知県生まれ。小樽商科大学卒業後、日本経済新聞社に入社、産業、外報部記者。サンパウロ特派員、外報、流通経済部デスクを経て、テレビ愛知の報道・制作などの局長を歴任、同社専務の後独立して経済ジャーナリストに。著書に『ブラジルの解剖』(サイマル出版)など。

竹本昌史

経済界からのお知らせ

最新号のご案内

経済界2019年5月号
[特集]
進化するチーム

  • ・総論 姿を変える日本の組織 個人とチームが互いに磨き合う時代へ
  • ・小笹芳央(リンクアンドモチベーション会長)
  • ・稲垣裕介(ユーザベース社長)
  • ・山田 理(サイボウズ副社長)
  • ・鈴木 良(オズビジョン社長)

[Special Interview]

 南場智子(ディー・エヌ・エー会長)

 「社会変革の今こそ、組織を開き、挑戦を加速する」

[NEWS REPORT]

◆社長になれなかった松下家3代目がパナソニック取締役を去る日

◆DeNAとSOMPOが提案する新たなクルマの使い方

◆ここまできたがん治療 日の丸製薬かく戦えり

◆ブレグジット目前!自動車各社は英国とどう向き合うか

[特集2]九州から未来へ

 九州一丸の取り組みで生まれる新しい産業

ページ上部へ戻る