筆者の記事一覧

平沼赳夫(日本維新の会代表代行 衆議院議員)

(ひらぬま・たけお) 日本維新の会代表代行 衆議院議員

平沼赳夫
  • [連載]視点

    後援会の皆様の意見

     昨年の9月より12月の初旬まで、私は自分の選挙区岡山第3区の41ある後援会を全部訪問し、52カ所で演説会を開催した。  後援会の人々は忙しい中、時間を割いて集まって下さって、私が約1時間程、国会報告をし、後は質問の時間を設け、1時間半くらい、私に質問が集中した…

    視点
  • [連載] 視点

    台湾の故宮博物院の博覧会

     台湾との友好議員連盟は、超党派で衆参合わせて265人を擁する大連盟で、小生が会長をしている。この議員連盟では両国懸案の事項について実務者会議をつくり、関係省庁を集めて、数々解決してきた。ノービザの実現、ワーキングホリデーの実施、台湾の札幌事務所の開設、航空路の羽…

    視点
  • [連載] 視点

    日本維新の会にあって

     日本維新の会が発足して7カ月余りになる。  この間、都議会選挙、参議院選挙があった。小生も連日、都内を飛びまわり、全国を駆けめぐった。本年の夏は文字通りの酷暑で、上着とネクタイ着用の行動は大変だった。新潟の応援の折、ゲリラ豪雨に遭遇し、生涯で1千回以上、街頭演…

    視点
  • [連載] 視点

    拉致雑感

     拉致議連の会長に就任してから10年余りが経過した。2002年、小泉訪朝で5人の被害者が帰国し、その後、家族の人々も帰ってきた。北朝鮮は残りの全員は死亡したとし、死亡診断書まで付け、横田めぐみさんの骨と称するものを返してきた。この遺骨を日本で分析したところ、全く別…

    視点

経済界からのお知らせ

最新号のご案内

経済界4月4・18日号
[特集]
紙メディアの未来

  • ・青木康晋(朝日新聞出版社長)
  • ・一木広治(ヘッドライン社長)
  • ・村野 一(デアゴスティーニ・ジャパン社長)
  • ・嶋 浩一郎(博報堂ケトル社長・共同CEO)
  • ・高井昌史(紀伊國屋書店会長兼社長)
  • ・消えたB2Bメディア コントロールドサーキュレーションの功罪

[Special Interview]

 吉永泰之(富士重工業社長)

 「守りに入らず攻め続けるためにスバルへの社名変更を決断した」

[NEWS REPORT]

◆三越伊勢丹、ヤマト運輸……人手不足が労組を動かす

◆攻めの農業の象徴 農水産物輸出1兆円は大丈夫か

◆“豪腕”森信親・金融庁長官の続投濃厚で戦々恐々の金融界

[著者インタビュー]

 手嶋龍一(作家、ジャーナリスト)

 稀代のスパイはインテリジェンスセンスを磨く最高のテキスト

ページ上部へ戻る