[特集]台頭するASEANパワー

台頭するASEANパワー

グローバル経済におけるASEANの存在感が増している。域内の関税、非関税障壁の撤廃を目指す経済共同体の発足を間近に控え、日系企業も巨大マーケットの誕生に熱い視線を注ぐ。新たな投資先として、ASEANのポテンシャルはどれほどのものか。加盟各国では今後どのような変化が予想されるのか。現状と展望を探った。

インタビュー

「タイに拠点を置くことは日系企業にとって大きなメリット」

タイ投資委員会 長官 ウドム・ウォンウィワットチャイ氏

「今までと同じやり方ではタイでは成功できない」

バンコク日本人商工会議所会頭・釆野進氏

注目の機能性繊維がついに日本上陸

レイズ・インターナショナル CEO・李永紅氏

経済界からのお知らせ

最新号のご案内

経済界11月号
[特集]
運の科学

  • ・北尾吉孝(SBIホールディングス社長)
  • ・江口克彦(江口オフィス社長)
  • ・畑村洋太郎(畑村創造工学研究所代表)
  • ・藤井 聡(京都大学大学院工学研究科教授・内閣官房参与)
  • ・角居勝彦(日本中央競馬会調教師)
  • ・桜井章一(雀鬼会会長)

[Interview]

 安永竜夫(三井物産社長)

 「やるべきことは2つ。方向性を指し示し、トップ同士の関係を構築する」

[NEWS REPORT]

◆東芝メモリ買収の影の主役 産業革新機構の収支決算

◆電気自動車がガソリン車を駆逐するまであと10年

◆60代を迎えた孫正義 ソフトバンク300年の計への足固め

◆出版不況の風向きは変わるか!? 常識を覆すオンリーワン作戦!

[政知巡礼]

 若狭 勝(衆議院議員)

 「自民党のしがらみ政治をぶった斬りたい」

ページ上部へ戻る