[特集]台頭するASEANパワー

台頭するASEANパワー

グローバル経済におけるASEANの存在感が増している。域内の関税、非関税障壁の撤廃を目指す経済共同体の発足を間近に控え、日系企業も巨大マーケットの誕生に熱い視線を注ぐ。新たな投資先として、ASEANのポテンシャルはどれほどのものか。加盟各国では今後どのような変化が予想されるのか。現状と展望を探った。

インタビュー

「タイに拠点を置くことは日系企業にとって大きなメリット」

タイ投資委員会 長官 ウドム・ウォンウィワットチャイ氏

「今までと同じやり方ではタイでは成功できない」

バンコク日本人商工会議所会頭・釆野進氏

注目の機能性繊維がついに日本上陸

レイズ・インターナショナル CEO・李永紅氏

経済界からのお知らせ

最新号のご案内

経済界2019年2月号
[第44回 経済界大賞]
大賞 北尾吉孝(SBIホールディングス社長)

  • ・[優秀経営者賞]貝沼由久(ミネベアミツミ会長兼社長)、星野晃司(小田急電鉄社長)、分林保弘(日本M&Aセンター会長)、河野貴輝(ティーケーピー社長)
  • ・[地方創生賞]笹原晶博(北海道銀行頭取)
  • ・[ベンチャー経営者賞]松下 剛(MTG社長)
  • ・[グローバルチャレンジ賞]猪塚 武(キリロム工科大学学長)

[Special Interview]

 北尾吉孝(SBIホールディングス社長)

 企業生態系を構築し20年で一大金融グループに

[NEWS REPORT]

◆上場前に大規模システムダウン ソフトバンクの明日はどうなる?

◆ゴーン逮捕から1カ月 起こりうる日産「最悪のシナリオ」

◆LINEとのアライアンスに託す 苦境に立つみずほFGの一手

[特集]せとうち復興

 被災地は観光でよみがえる

ページ上部へ戻る