[特集]世界と闘う中部経済圏の底力

[特集]世界と闘う中部経済圏の底力

自動車業界を最大の基幹産業とする中部経済が活力を取り戻した。企業業績の好転を背景に勤労者の賃金も上昇する兆しを見せており、消費意欲も高まっている。また中部にとっては悲願のリニア中央新幹線が、2027年の開業を目指し、いよいよ今年着工される。名古屋と東京が40分で結ばれれば、一体となった巨大経済圏が出現し、中部から世界に向けて大きく飛躍するチャンスが到来するだろう。

注目記事

東海東京調査センター シニアアナリスト 矢崎 正氏
[アナリストに聞く]東海東京調査センター シニアアナリスト 矢崎 正氏

中部経済の行方--リニア中央新幹線、駅前再開発でさらなる発展を目指す名古屋

リニア中央新幹線開業と日本の未来像
[JR東海に聞く]リニア中央新幹線開業と日本の未来像

JR東海の考えるリニア中央新幹線の意義とは

中部経済連合会 会長 三田敏雄氏
[提言]中部経済連合会 会長 三田敏雄氏

「中部の明るい未来」の実現に向けたリニア中央新幹線の活用

名古屋商工会議所 会頭 岡谷篤一氏
[提言]名古屋商工会議所 会頭 岡谷篤一氏

「変わるメイエキ」新たな成長過程に入った名古屋の今

エイチーム 社長 林 高生氏
[名古屋の成長企業に聞く]エイチーム 社長 林 高生氏

名古屋から世界を目指す挑戦者

中京大学教授 鈴木崇児氏
[識者に聞く]中京大学教授 鈴木崇児氏

リニア中央新幹線開通を機に名古屋都市圏内の一体開発を

経済界からのお知らせ

最新号のご案内

経済界2018年7月号
[特集]
社会課題で儲ける!

  • ・総論 グローバリズムとどう折り合いをつけるのか
  • ・なぜ、よしもとは社会課題と向き合うのか 大﨑 洋(吉本興業共同代表取締役CEO)
  • ・茶葉から茶殻までバリューチェーン全体で価値を創造する 笹谷秀光(伊藤園顧問)
  • ・持続可能な経営は、持続可能な地域が支えている キリンホールディングス
  • ・人生100年時代の健康問題に取り組む ファンケル
  • ・世の中に貢献する中で商売を広げていく ヤマト運輸
  • ・社会課題を解決する金融モデルは、懐かしい過去に学ぶべき 吉澤保幸 場所文化フォーラム名誉理事

[Special Interview]

 芳井敬一(大和ハウス工業社長)

 創業のDNAに立ち戻り、オーナーの教えを伝承・実践

[NEWS REPORT]

◆史上最高益でも原価低減 豊田章男の「原点回帰」

◆成長戦略再考を迫られた富士通の苦境

◆市場規模はバブル前に逆戻り 規模より知恵を問われるビール商戦

◆7兆円M&Aを仕掛けた武田薬品の野望とリスク

[特集2]

 オフィス革命 仕事場を変える、働き方が変わる

ページ上部へ戻る