経営者コミュニティ「経済界倶楽部」

女流棋士中井広恵の先手必勝(第84回)

女流棋士 中井広恵の先手必勝

 将棋ファンの方がいつも楽しみにされているのが、日曜日のNHK将棋番組でしょう。まず午前10時からの30分が「将棋フォーカス」という講座+情報番組。そしてその後に「NHK杯将棋トーナメント」です。

 将棋フォーカスは、タレントのつるの剛士さん・女優の岩崎ひろみさんが司会。つるのさんは以前から将棋好きで知られていて、時間を見つけては千駄ヶ谷の将棋会館で将棋を指されていました。現在の棋力は三段ということで、かなりお強いです。また、岩崎さんは同じNHKの朝の連続ドラマ小説「ふたりっ子」で、プロ棋士を目指す香子役を演じたということでご縁があります。

 講師の棋士は半年交代で、現在は井上慶太九段が担当。司会のおふたりとのトークもとても面白く、あっと言う間に時間が過ぎてゆきます。タイトル戦などの棋戦情報やイベント、普及活動など、この番組を見ると将棋界が分かるという感じです。

 そしてNHK杯将棋トーナメント。番組の放送時間の関係もあり、通常の対局より持ち時間が短いのが特徴。早指しのため棋士の集中力も半端ではなく、秒読みに入ると息をつく暇もないほどです。全国の将棋ファンの方が見ているので、この棋戦は何としても勝ちたい! という棋士も多いようですが、やはり強いのが羽生善治三冠。10回の優勝があり、2008〜11年まで4連覇を成し遂げています。私もこの棋戦に何度か出させていただきましたが、いつもと環境が違うのでとても緊張したのを覚えています。

『NHK 将棋講座』の表紙に登場

『NHK 将棋講座』の表紙に登場

 そのNHK杯と言えば、いつも話題に上がるのが佐藤伸哉六段。若手のホープ、豊島将之七段との対戦だったのですが、事前の対局棋士へのインタビューで、

 「豊島? 強いよね。序盤・中盤・終盤と隙が無いと思うよ。だけど俺は負けないよ」と、やってくれたのです(笑)。これまであまり砕けた応え方をした人がいなかっただけに、将棋ファンもビックリ! しかもカツラを着けての対局です!

 うーん、普段の佐藤さんを知っているだけに豊島七段も対局中に相手の顔を見られなかったのではないでしょうか。つい緊張が緩んでしまいそうですよね(笑)。もちろん公式戦ですからふざけたわけではありません。今の時代、棋士もいろいろと自己アピールをしなければということなのでしょうか。将棋ファンの皆さんの印象にはしっかりと残ったようです。

 
経済界 電子雑誌版のご購入はこちら!
雑誌の紙面がそのままタブレットやスマートフォンで読める!
電子雑誌版は毎月25日発売です
Amazon Kindleストア
楽天kobo
honto
MAGASTORE
ebookjapan
 

雑誌「経済界」定期購読のご案内はこちら

経済界ウェブトップへ戻る