媒体資料
経営者コミュニティ「経済界倶楽部」

動き出したロボット産業 参入企業の戦略とは

笑顔で「Pepper」を発表する孫正義ソフトバンク社長

2014年はロボットの産業化・実用化に向けて一歩前進した1年だった。ロボットはSFの世界の夢物語だったが少しずつ現実に近づこうとしている。ソフトバンクがパーソナルロボット「Pepper」を発表した場で、孫正義社長は「25年間この日が来ることを夢見てきた」と語った。

企業各社は人に役立つロボット開発を進める

笑顔で「Pepper」を発表する孫正義ソフトバンク社長

笑顔で「Pepper」を発表する孫正義ソフトバンク社長

 昨今の日本の電機メーカーの低迷により、日本のエレクトロニクスの技術力が揺らいでいる感があるが、その一方で日本の技術力を生かす形で新事業を創出する動きがある。その1つがロボット事業だ。

 ロボットはSFでは兵器として描かれることが多いが、身近な存在としてのロボットは、基本的に人の役に立つものである。ロボットの実用化はある意味で人の夢であり、その夢が少しずつ現実に近づいている。

 ロボットは大別すると、アシストスーツなど人の作業を支援する補助器具的なものと、災害救助や保守点検用など自律で行動するものがある。2014年は双方ともに実用化や産業化の観点で大きな進展が見られた。

 支援型ロボットについては、アシストスーツの現場導入が始まっており、さまざまな実証を進めている。

 その中で一歩先を進むのが筑波大学発のベンチャーであるサイバーダインで、3月26日には東京証券取引所マザーズへの上場を果たした。医療・福祉用ロボットメーカーの株式上場は日本では初の事例。同社はロボットスーツ「HAL」を手掛ける。HALは、人が筋肉を動かすときに発する神経系の微弱な電流を感知し、それに基づきスーツを動かし人の腰部や脚部の動きを補助する。

 サイバーダインには大和ハウス工業が出資・販売サポートしており、上場式典には樋口武男・大和ハウス工業会長の姿もあった。樋口会長は、「世の中の多くの人々の役に立ち喜んでもらえるような商品」の1つとして、ロボットを挙げる。

樋口武男・大和ハウス工業会長

樋口武男・大和ハウス工業会長

 サイバーダインのサポートについて、樋口会長はサイバーダインCEOの山海嘉之氏と話をした時のことを次のように語る。「山海氏は『自分の研究を通じて世の中の多くの人々の役に立ちたいと思っている』と言いました。それならうちの相談役と同じ思想なので、大和ハウスがお手伝いしますと言いました」

 夢と夢が結び付いた形で、実用化への動きが加速している。HALは、11月に生活支援ロボットの国際安全規格「ISO 13482」認証を取得した。特に介護用での新しいデバイスの導入はさまざまな規制が厳しい。今回国際機関による安全認証を受けたことは、HALの安全性評価が高まり、普及に向けて大きく前進すると期待が高まっている。

ロボット産業は通信技術の進歩で発展

 自律型ロボットでは、かつてのソニーの愛玩型ロボット「AIBO」やNECのコミュニケーションロボット「PaPeRo」がある。ソフトバンクが6月5日に発表した感情認識パーソナルロボット「Pepper(ペッパー)」はそれらを大きく進化させたものと言ってよい。

 ソフトバンクは2010年に発表した「新30年ビジョン」で「知的ロボットとの共存」を掲げており、仏アルデバラン・ロボティクス社に出資し、共同でロボットの開発を進めてきた。孫正義社長は、Pepperを「世界で初めて感情を持ったロボット」と強調。Pepperは、周囲の状況を把握し自律的に判断する独自アルゴリズム、音声認識機能、人の表情や声のトーンで人の感情を推定する感情認識機能などを搭載し、人とのコミュニケーションに特化している。

 ソフトバンクはPepperを2月よりロボットとしては低価格の19万8千円で販売する。Pepperはネットワークに接続し、負荷の高い処理をクラウド上で行うことで、ロボット側での処理の負担を軽減している。自律回路の学習もクラウド上で行う。通信会社のソフトバンクならではのアプローチでクラウドを活用することで、ロボット単体の低スペック化および低価格化を実現する。

 NECのPaPeRoもPepper同様に、現在はクラウドを活用しているという。通信技術の進化により、パートナーとしてのロボットがより身近になろうとしている。

 (文=本誌/村田晋一郎)

 
経済界 電子雑誌版のご購入はこちら!
雑誌の紙面がそのままタブレットやスマートフォンで読める!
電子雑誌版は毎月25日発売です
Amazon Kindleストア
楽天kobo
honto
MAGASTORE
ebookjapan
 

雑誌「経済界」定期購読のご案内はこちら

経済界ウェブトップへ戻る