媒体資料
経営者コミュニティ「経済界倶楽部」

エンジニアの高度な技術と豊かな発想で感動を構築し、お客様へ届けたい--ネクストスケープ

企業eye

慶応義塾大学SFCから産まれた企業ネクストスケープ。創業当時からビッグデータを見すえ、エンジニアの力を最大限に発揮させることを主眼に置いて、事業を展開してきている。

ネクストスケープ・小杉智氏が語る エンジニアの力を最大限に

小杉 智社長 生年月日●1976年5月19日 出  身  地●千葉県 最終学歴●慶応義塾大学大学院(政策メディア研究科)中退 趣  味●ロードバイク

小杉 智社長
生年月日●1976年5月19日
出 身 地●千葉県
最終学歴●慶応義塾大学大学院(政策メディア研究科)中退
趣  味●ロードバイク

── まず御社の特徴を。

小杉 慶応義塾大学湘南藤沢キャンパスに在学中、仲間と起業しました。当時、自分たちの技術を生かすにはどうすれば良いかと考え、まだ大規模なデータを収集する方法がない中、今でいうビッグデータを研究していました。ビッグデータを扱うには、データベース、ネットワーク、ウェブのUIが欠かせません。ところがそれらの技術を持っているところがない。思った以上に、ソフトウエア工学の基礎を知らない開発者が多かったのです。そこで、まずコンサルティング、開発企画、既存システムのチューニングなどを事業化しました。

── 現在の事業内容は。

小杉 マイクロソフトが提供するクラウド「Azure」の導入支援コンサルティング、次世代CMS「Sitecore」導入ソリューション、DRMソリューション、システムインテグレーション、iOS・アンドロイドアプリ開発になります。

── 御社の競争優位性は。

小杉 例えば、DRMソリューションでは、MDSというクラウド型のコンテンツ配信ソリューションを提供しており、次世代コーディックの「H.265」で4K対応の高品質の映像を信頼度の高いPlayReadyで暗号化したセキュアな配信をしています。またデジタルマーケティングツール「Sitecore」では、ウェブを訪れた顧客の行動分析、プロフィール分析にとどまらず、自動的にマーケティングテストを実施し、その結果を報告することもできます。これを導入することで、従来のマーケティングテストが時間をかけずに実施できる。担当者は本来のビジネスプラン作成、実施にリソースを割けるようになるのです。

── 御社のビジネスモデルは。

小杉 システム開発で稼ぐのではなく、企画や要件定義、あるいはシステム運用で利益を創出することが基本です。またエンジニアの技術が生かされない大規模なシステム開発はやりたくない。エンジニアが腕を振るって感動を作り出す、エンジニアの豊かな発想を世に送り出していくことも当社の理念の1つです。

── 今後の展望は。

小杉 これまでの戦略はニッチャー戦略、大手企業が手を出せない分野に特化してきました。今後はさらに、新たな武器を産み出していきたい。そのためR&Dにも力を入れています。

【会社データ】
 ネクストスケープ
設立●2002年4月
資本金●5001万円
従業員●51人
所在地●東京都新宿区
(2014年7月1日現在)