媒体資料
経営者コミュニティ「経済界倶楽部」

幅広い教育サービスで足立区の学力向上を促す個別指導塾--Victory学院

企業eye

東京・足立区で小学生から高校生までを対象に、生徒のレベルに合わせた個別指導塾を運営。個別指導に加えて、速読やパズル、英会話といった幅広い教育サービスを提供し、生徒たちの学力向上に尽力している。

 

山﨑啓三塾頭 生年月日●1965年7月30日 出  身  地●神奈川県横浜市 最終学歴●早稲田大学政治経済学部 趣  味●テニス・ゴルフ・囲碁・スポーツ観戦 座右の銘●継続は力なり

山﨑啓三塾頭
生年月日●1965年7月30日
出 身 地●神奈川県横浜市
最終学歴●早稲田大学政治経済学部
趣  味●テニス・ゴルフ・囲碁・スポーツ観戦
座右の銘●継続は力なり

── 開校の経緯について教えてください。

山﨑 一度しかない人生ですので、チャンスがあれば独立できたらいいなと考えていました。大学卒業後はさくら銀行(現・三井住友銀行)に入行しました。さまざまな顧客と触れ合うことで、面白いビジネスを見つけられるかもしれないと思ったからです。銀行ではルクセンブルクやロンドン、パリなどで海外勤務を経験しました。やりがいはありましたが、海外にいると「分数ができない大学生」など、日本の教育にかかわる悪いニュースが聞こえるようになりました。教育を通して素晴らしい日本を作りたい。そう思い立ち塾を開設することにしました。

 

── 個別指導塾を運営する上での強みはありますか。

山﨑 Victory学院では個別指導とインターネットによる映像教材を組み合わせて、リーズナブルで充実した教育を提供しています。都立高校入学志望者向けの「5教科パック」では苦手な生徒が多い「英数」を個別で指導し、それ以外の「国社理」はインターネット授業を活用しています。全教科を個別指導で勉強するより月謝を抑えられるので、保護者に好評です。

 ただ、現在では多くの塾が個別指導を行っており、オンリーワンの教育を追求するのは簡単ではありません。当院では通常の授業を補完するために独自の教育サービスを行っています。

── 独自の教育サービスとは。

山﨑 国語と算数に強い生徒を育てるために「速読」と「パズル道場」を教えています。加えて真の国際人を育てるために「Lepton英会話教室」というコースも提供しています。私は中学時代にエジプトで生活していましたが、「Lepton」は「ネイティブの発音に触れ、ボキャブラリーを増やす」という大変理にかなった内容となっています。今後はこれらの生徒が塾の授業も受講するように促したいです。

── 目指す学習塾像は。

山﨑 足立区は東京都の23区内において、教育レベルが高い状況とは言えません。壮大な目標ですが、区に住んでいる子供たちの学力底上げに貢献したいですね。ゆくゆくは「足立区の塾ならVictory学院」と言われるように、教育の質を高めていきます。

 

【会社データ】
Victory学院
設立●2005年
資本金●1千万円
所在地●東京都足立区