媒体資料
経営者コミュニティ「経済界倶楽部」

「企業」と「家」の永続のため1千年続く企業、事業作りに伴走--レジリエンス経営総合研究所

企業eye

時代の変化で一時的に業績は浮沈しても、強くしなやかに環境の変化に適応し、在り続けるお手伝いをする。「レジリエンス」=「強くしなやかな」成長のためのソリューション提供で1千年企業・事業作りの伴走者を目指す。

 

山口一朗代表 生年月日●1960年1月20日 出  身  地●岐阜県郡上市 最終学歴●芝浦工業大学機械工学部 尊敬する人●鈴木敏文 座右の銘●成功の反対は、失敗ではなく、何もしないこと

山口一朗代表
生年月日●1960年1月20日
出 身 地●岐阜県郡上市
最終学歴●芝浦工業大学機械工学部
尊敬する人●鈴木敏文
座右の銘●成功の反対は、失敗ではなく、何もしないこと

── 事業内容を。

山口 「企業」経営のためのノウハウ、「家」の永続のための専門家紹介・情報提供、それらの1つの起点となる税務に関する高度な情報提供を行います。

── 社名のレジリエンスとは。

山口 企業経営の目的は永続していくことと考えます。情報社会の進展、専門分野の高度化に伴い、法律なら弁護士、税務なら税理士といった従来の分類では対応が難しくなっています。当社は「企業」そして「家」が、レジリエンス=強くてしなやかに永続していくために必要なヒト・モノ・カネに関する情報を提供することで、1千年続く企業、事業作りに伴走します。各分野の専門家と提携し、ピンポイントかつ高度な情報に基づき、ソリューションを提供します。

── 具体的にはどのようにビジネスを進めていますか。

山口 月に2回セミナーを低料金で開催し、税務・法務や、マーケティング、企業理念などの情報提供と、多くの専門家の中でのセカンドオピニオンの大切さをアピールします。関心を持っていただいた方には、個別で無料の聞き取りをし、専門家による提案書を作ります。これに賛同いただいた方にはコンサルティング料としての対価をいただきます。

── 山口さんは税務などの専門家ですか。

山口 私は学習塾の運営、幼児向け英語教材会社の営業責任者、保険業を経て、現在の会社を立ち上げました。その過程で、税務などの著名な専門家の知遇を得て、自分でも勉強を重ねてきました。今の時代は情報が氾濫し、どこの誰に相談すればいいかが分かりづらい。長年お付き合いのある税理士さんなどを切り替えるのは、義理人情の問題も絡むことがあるでしょう。そうしたときに、私たちがクッション役、水先案内人となって皆さんが抱えている問題に最適な答えを提供できる専門家を紹介します。

── セミナーで集客してから、個別提案してということでは、マネタイズに時間がかかるのではないですか。

山口 短期で収益が上がることは、誰でも手を出すでしょう。しかし、社会的に意味のあることなら、時間がかかっても必ず大きな花が開くはずと思ってチャレンジしています。

 

【会社データ】
レジリエンス経営総合研究所
設立●2014年6月
資本金●100万円
従業員●10人(パートナー含む)
所在地●東京都渋谷区