媒体資料
経営者コミュニティ「経済界倶楽部」

個別指導の学習塾と留学あっせんで世界に通用する子供教育を標榜--和田塾

企業eye

個別指導の学習塾と海外留学あっせんが2本柱。塾は静岡県西部で10校を展開。地方都市に住む学生、保護者の留学相談窓口に、というのが留学事業の位置付けだ。ネットの個人レッスン「ウチコベ」も開始した。

和田塾・大場規之氏は語る 学習塾のこれから

大場規之

大場規之社長、ISC留学net代表
生年月日:1963年6月2日
出 身 地:静岡県袋井市
最終学歴:慶応義塾大学理工学部
尊敬する人:我以外皆我師
座右の銘:不言実行

── 浜松を中心に塾を展開していますね。

大場 個別指導の学習塾として1975年に創業し、塾生の成績を上げるという大命題に挑戦してきました。生徒一人ひとりの心にも寄り添う個人指導によって、子供たちの実力アップと成長をサポートしています。もう一つの柱が留学事業。英語習得だけでなく、国際感覚、親元を離れて暮らすことで身に付く“生きる力”なども習得できるはずです。優秀なグローバル人材の卵を全国から送り出すために、ISC留学netとして取り組んでいます。2013年には、テレビ会議システムを利用した全く新しい個別指導「ウチコベ」を開始しました。家にいながらナマの個別指導が受けられるからウチコベ。これは画面が2面あり、生徒さんの表情と手元のノートを見ながら指導できるところが特長です。塾に通えない生徒さんが本物の個別指導を受けられる画期的な仕組みです。

── 大場さんは多彩な経験をお持ちです。

大場 大学を卒業後、堀場製作所に入り、フランスを中心に約4年半、欧州の子会社に海外赴任しました。その後、和田塾に就職しましたが、静岡県議会議員を経て、和田塾に復職し、09年社長に就任しました。

── 2代目のトップとして、大場さんの取り組みを。

大場 創業者の和田が残したいくつかの事業を取捨選択し、学習塾と留学に絞り込みました。塾は静岡県西部を中心に10校展開。個別指導に多い学生アルバイト講師はゼロで、すべて専任講師です。また40年近く前から留学相談に応じてきましたが、09年から、地方でも海外留学を促進しようと、各地の学習塾と提携し、学校選びや手続きを支援しています。海外大学への進学や高校留学は年約100人に上ります。

── 今後の展開を。

大場 塾はこれまでの個別指導のスタイルに加え、14年11月からは米国にいる日本人家庭のために「ウチでのコベツUSA」サービスの提供を開始しました。インターネットによる1対1のサービスです。留学事業は、今の成長軌道の継続に努めます。47都道府県に提携先の拠点があり、今後も拠点数を増やしていきます。

 

【会社データ】
和田塾
創業:1981年6月
資本金:4千万円
売上高:8千万円
従業員:30人
所在地:静岡県浜松市