媒体資料
経営者コミュニティ「経済界倶楽部」

全国6拠点で日本中のクリエイティブ業界をサポートするクリエイター専門エージェント--フェローズ

企業eye

クリエイターをサポートし、高まる人材ニーズに応える

映像・WEB・広告・出版・ゲーム・空間デザイン……。めざましい変化、深化を続けるクリエイティブ業界で「モノづくり」を支えるクリエイターをバックアップ。設立13年目の今年は新拠点設立と教育事業にも注力。

野儀 健太郎社長

野儀 健太郎社長
生年月日:1968年8月6日
出 身 地:東京都
最終学歴:明治大学政治経済学部
趣  味:テニス、マラソン、読書
尊敬する人物:厳格な祖母
座右の銘:継続は力なり

── クリエイティブ業界に特化した人材エージェントとは?

野儀 普段、皆さんが目にされる映像や広告、WEB、ゲームなどの制作には、たくさんのクリエイターの方が携わっていらっしゃいます。弊社は、「モノづくり」の最前線である制作現場で活躍するプロフェッショナルクリエイターの方々のパートナーとして、お仕事のご紹介(派遣・紹介・請負等)や、スキルアップのお手伝いをさせていただいています。

── ニーズはありますか?

野儀 お陰さまで設立から12年たち、今では約1万7千人のクリエイターにご登録いただき、約2千社の企業とお取り引きさせていただいています。人材不足が叫ばれる昨今、ニーズはさらに高まると考えています。

── 昨年は国内6拠点目の札幌支社を設立されたとか。

野儀 はい。東京・大阪・福岡・名古屋・仙台に続き、札幌にオフィスを構えました。今年2月には、さらにきめ細かいフォローを目指し、京都営業所の設立も予定しています。

クリエイティブセミナーの様子(東京本社)

クリエイティブセミナーの様子(東京本社)

── クリエイターのための教育事業「Fellows Creative Academy」も興味深いですね。

野儀 クリエイターの方々は常に最新の技術や表現を学び続ける必要があります。「第一線で活躍し続けたい」という熱意にお応えするため、少人数制のセミナーやワークショップを開催しています。映像編集やコピーライティングなど、現場ですぐに役立つ内容から、ライフ&マネープラン設計まで、幅広くカバーし、好評なんですよ。現在は東京での開催が中心ですが、今年中には全国の拠点で定期的に開催できるようにする予定です。

── 今後の展開が楽しみですね。

野儀 どんなに事業を展開しても、軸となるのは弊社のエージェントの熱意と行動力です。若い人材を積極採用しながら、業界やクリエイターの方々に対する理解を深め、より皆さまに愛される企業を目指していきたいと思います。

 

【会社データ】
フェローズ
設立:2003年4月
資本金:1600万円
従業員:60人
所在地:東京都渋谷区