媒体資料
経営者コミュニティ「経済界倶楽部」

1%のエッジが利いた 学生と企業を橋渡し--ニューインデックス

企業eye

ウェブコンサルティングからウェブ制作、アプリ開発まで一貫した受託サービスを提供。自社メディア運営事業として、1%のエッジの利いた学生を集めた「ガクセン」は逆求人型ネットサービスとして、注目を集めている。

-- 事業内容は。

津田 ウェブ受託開発と自社メディア運営が2本柱です。グーグルやヤフーで検索しても欲しい情報がなかなか手に入らないときに、情報をカテゴライズし、正しく検索エンジンにインデックス化し、ユーザーに的確な情報が伝わるようにする「検索を助けるサイト」を作る会社です。世の中はITの力で便利になったと同時に、情報過多も進んでいます。当社では、情報の「質」と「量」、「まごころ」を中心としたウェブサイト作りを心掛け、有益な情報サイトやITの仕組み作りに取り組んでいます。

-- ウェブ事業を中心に、世の中に「あったらいいな」を具現化すべく事業を行ってきたとか。

津田 インターネットの本質は、情報を知っている人から、それを知らない人に何らかのIT手段で移動させることであると考えます。情報とは人間の五感を刺激するものであり、インターネットの世界では主にテキスト、画像、動画をはじめとするコンテンツとなります。この考えを元に、受託開発分野ではクライアントと共にウェブコンテンツを引き出し、クライアントが業界内で首位に立てるよう、ウェブとして効果的な内容に仕上げていきます。ただ、ビジネスモデルとして見ると、受託開発事業は労働集約型で足し算のビジネス。今も収益の柱ですが、別の柱を持とうと考えました。一例が「ガクセン」。上位1%程度の幹部候補となるようなリーダー格の学生を集め、企業側からアプローチする逆求人型の採用サイトです。従来の採用サイトでは、学生が企業を探しアプローチする形が主流でしたが、その考え方を逆転させました。

-- まるで学生専門のヘッドハンティングです。

津田 まだ400〜500人ほどのデータベースですが、毎年50万人くらいいる就活生のうちの活動的で頑張っている上位1%、5千人くらいの学生を集めようと考えています。

-- 導入企業数は?

津田 企業への営業を本格的に開始して半年ほどですが、ここへ来て急速に導入企業が増えています。これまでは、いわゆるナビ媒体による採用が主流でしたが、学生が応募する形なので企業が本来採りたい学生が採れないリスクがあります。また、学生側も企業をよく理解しないままに、知名度の高い企業を選びがちです。ここに一石を投じて、企業と学生がピンポイントに出会うようにすることで、少しでもこの課題を解消していければと考えています。

 

【会社データ】
設立/2008年4月
資本金/1千万円
所在地/東京都品川区
http://newindex.co.jp/