媒体資料
経営者コミュニティ「経済界倶楽部」

人材業界向けにアプリケーションプラットフォームを提供 --ポーターズ

企業eye

人材ビジネス企業を対象に、アプリケーションプラットフォームを提供しているポーターズ。従来は人材紹介会社向けにアプリを提供してきたが、顧客対象を派遣やアウトソーシングなど業界全般に広げ、海外進出を目指している。

-- 2012年を機に、サービス構造を転換されたそうですが。

西森 12年4月から人材紹介、派遣、採用アウトソーシング、再就職支援など、人材ビジネス企業を対象にしたクラウドサービス「HRビジネスクラウド」を販売しています。従来は、紹介会社に特化した業務管理システム「プロ・エージェント」をメーンに提供してきました。導入実績は業界トップの550社を達成しましたが、新規獲得と既存顧客の継続率が鈍化し、新サービスの開発を進めていました。

-- 「HRビジネスクラウド」の特徴を教えてください。

西森 当社や他社メーカー(サードパーティ)製のアプリを随時追加し、ユーザーも独自のアプリを作ることができます。見込み客や売り上げ、顧客・求職者情報を管理できるほか、求職者データや応募書類の検索などができ、機能や設定の自由なカスタマイズが可能です。企業の業態や規模に合わせて、システムの形を変えられる〝レゴブロック〟のようなツールを目指しました。

 自社が望むシステムではなかった場合、再構築しようとすると多くのコストが発生します。顧客をこういったストレスから解放するのが最大のテーマです。販売開始から2年足らずで220社以上が利用しており、非常に自信を深めています。

-- 今後は販売戦略をどのように進めますか。

西森 「HRビジネスクラウド」は日本語版と英語版の両方があり、海外進出する日本企業の利用が増えています。今後は海外企業を開拓していきたいです。シンガポールなど、システム需要が高い国への進出を計画しています。海外売り上げを今後5年以内で、国内と同レベルにまで高めたいですね。グローバル化に向けて、当社では外国籍のエンジニアが半数を占めています。欧米、アジア、南米などさまざまです。

-- 今後の業績目標について。

西森 13年6月期の売上高は3億6400万円で、直近6年間はほぼ横バイで推移してきました。

「HRビジネスクラウド」の投入で、直近の売り上げは過去最高を更新しています。設立当初の成長スピードを取り戻すのも、遠い将来ではないでしょう。

 さらに、海外事業が軌道に乗れば、5年で3倍以上にできるでしょう。加えて、地域別、顧客別にセグメントを分析して、最適な製品開発とマーケティングを行っていきます。

 

【会社データ】
設立/2001年8月
資本金/1千万円
所在地/東京都港区

http://www.porters.jp/