媒体資料
経営者コミュニティ「経済界倶楽部」

ポータルサイト「セミナーズ」運営で〝教育の流通業〟目指す--清水康一朗 ラーニングエッジ社長

飛び出せベンチャー

4月にアンソニー・ロビンスを招聘し、有料セミナー最大規模の「セミナーズフェスタ」を開催。同月ジェイ・エイブラハムも来日セミナーを予定。日本最大規模のポータルサイト「セミナーズ」を運営し、この分野のトップランナーをひた走る。日本中の良質なセミナー、講演会、研修を取り扱い、セミナー主催者とセミナー参加者をつなぐ。

清水康一朗・ラーニングエッジ社長

清水康一朗・ラーニングエッジ社長

清水康一朗氏・ラーニングエッジが目指す世界ナンバーワンの教育の流通会社

 日本最大規模のセミナーポータルサイト「セミナーズ」を運営するラーニングエッジ。設立10年を記念して4月に幕張メッセで開催するビジネスセミナー「セミナーズフェスタ」は参加予定人数が6千人を超え、日本の有料セミナー史上最大規模となった。今回のセミナーズフェスタで招聘するアンソニー・ロビンスは、クリントン元米国大統領をはじめ多くの超VIPをクライアントにする世界的な指導者のメンターとして有名だ。

「『セミナーズ』では日本中の良質なセミナー、講演会、研修を取り扱っています。セミナーの主催者と参加者を繋ぎ、良質な学びのコンテンツ(セミナーやCD、DVDなどの商品)を提供しています。ミッションは〝教育の流通企業〟。米国の通販サイト、アマゾンのセミナー版を作ろうと思ったのが起業のきっかけです」

 清水康一朗社長は、慶応義塾大学理工学部卒業後、人材業界のベンチャー企業に入社し、4カ月で新規事業の大手金融機関のコールセンター業務の責任者として業務の立ち上げを任され、2000年にデロイトトーマツコンサルティング(現アビームコンサルティング)に入社し、CRMを担当。100億円規模のプロジェクト、大手外資系企業の顧客管理、システム開発のプランニングから導入までを行う。03年に会社を設立し、コンサルティングで学んだマーケティングや顧客管理のノウハウをベースに、セミナーズを立ち上げた。

 

セミナーズ運営と世界トップクラスのプログラムを仕入れられるのが強み

 

 08年1月には、世界3大投資家のジム・ロジャーズの来日セミナーをパシフィコ横浜で開催し、4千人を集客。12年5月には『金持ち父さん、貧乏父さん』著者のロバート・キヨサキ来日セミナーを幕張メッセで開催し、やはり4千人を集客した実績がある。また個人向けの教育セミナーだけでなく、経営者向けのビジネスセミナー、セミナーを用いたコンサルティングサービスも展開しており、全米ナンバーワン・マーケティング・コンサルタントと言われるジェイ・エイブラハムのビデオ講座を用いた教育コンサルティングも提供している。

「今後は定期開催していなかったイベントを定期化。グローバルな事業展開も考えています。セミナーズというポータルサイト(メディア)と、世界中のトップクラスセミナープログラム(コンテンツ)を仕入れている強みを生かし、世界ナンバーワンの教育の流通会社というビジョン実現に向けて取り組んでいきます」

 将来は幼児向け、子ども向け、学生向け、経済的に恵まれない地域に対しても教育を考えているという清水社長だ。

 

【イノベーターズ】の記事一覧はこちら

経済界ウェブトップへ戻る