媒体資料
経営者コミュニティ「経済界倶楽部」

建築費や間接経費の削減を幅広くサポートする──一楽 若園浩史社長

企業eye

一楽 若園浩史社長

一楽 若園浩史社長

設計事務所に建築費のコスト削減を支援

 一楽(本社・東京都中央区)は、戸建住宅のビルダー、設計事務所を対象に、建築費のコスト削減支援事業を行っている。建築費だけに限らず、複合機や通信料、消耗品費といった間接経費の削減もサポート。成果報酬型のビジネスモデルを採用しており、取扱高は、累計300億円以上に達している。

 同社が保有する発注価格のデータベースに基付き、工事会社や資材メーカーとの単価交渉によってコスト削減を実現している。

 若園社長は「コスト削減を行うために、業務オペレーションや仕様の見直しを迫ることはありません。単価の低減に特化することで、短期間でクライアントさまの利益を向上させることが可能です」と胸を張る。

 「既存事業で培った、全国に広がる協力会社のネットワークを活かして、旧態依然とした業界の構造に風穴を開けたいです」と意気込む若園社長。一般消費者が、低コストで住宅を建てられる仕組みづくりを目指していく。

 「『良い住まい』の定義は人それぞれですが、既存の住宅メーカーが提供できない革新的なサービスを、一般消費者に提案して行きたいと考えています。当社の取り組みを通して、業界の活性化に貢献していきたいです」

 

一楽
http://www.1raku.co.jp/