媒体資料
経営者コミュニティ「経済界倶楽部」

エコ設備の販売会社から住環境に関する総合サービス会社へ--グリーンイノベーションズホールディングス

企業eye

0520_20140527_KigyoEye_3

グリーンイノベーションズホールディングス
都築博志社長

 グリーンイノベーションズホールディングス(東京都品川区)は、オール電化や太陽光発電といったエコ関連設備の販売・施工を行っている。

 同社の業績は右肩上がりの成長が続いている。2013年7月期における売上高は、前期比27・1%増の75億円となった。現在では、コールセンターを含めて全国に12拠点を構える。

 業績拡大要因の1つは、営業担当者とテレアポインターの分業制にある。営業担当が1日3件程度のアポ先回りに注力することが、効率的な受注アップにつながっている。

 今後は、住まいに関する多様なサービスをワンストップで提供する。現在は、既存顧客向けにキッチン、浴室の改装や外壁塗装といったリフォーム工事や、保険商品の提案などを強化している。今期中には新築住宅の企画販売を開始するなど、事業構造の強化を断行する構えだ。

 都築社長は「エコ設備の販売だけにこだわらず、住環境全般でサービスを提供していきます。顧客ニーズに対応しながら新規事業を立ち上げていきたいですね」と語る。目指すのは、M&Aや社内ベンチャー設立によりグループ内で100社100人の社長を創出すること。意欲の高い社員をトップに抜擢しながら、実現を図る。

 

グリーンイノベーションズホールディングス