媒体資料
経営者コミュニティ「経済界倶楽部」

不動産・建築業者向けアウトソーシング企業として独自の存在感--レイオンコンサルティング

企業eye

レイオンコンサルティング 橋口昌弘社長

レイオンコンサルティング
橋口昌弘社長

レイオンコンサルティング(東京都中央区)は、建築物の各種検査や住宅内装の補修、マンションの内覧会の運営代行など、不動産に関するさまざまなサービスをワンストップで提供している。

 設立当初はIT業界向けのヘッドハンティングを手掛けていた。知人から補修技術の素晴らしさを聞き付け、住宅補修事業に参入した。業界では業務委託契約がメーンだった職人を社員として採用。徹底的に指導を行い、技術力に裏付けられたサービスを提供してきた。

 橋口社長は「サービスマインドに欠ける傾向のある建築業界を変えたいという思いを持っています」と説明する。

 現在では、各種検査業務や内覧会の運営代行といった事業を合わせて展開する。建築前から建築後までを同社1社でフォローできる「不動産・建築事業者向けアウトソーシング企業」として、独自のポジションを築いてきた。

 現在では、不動産、建築業界などの事業者約500社と取引を行っている。

 今後の課題は新規開拓を進めながら、顧客1社当たりの取引高を増加させ、一層安定した受注を獲得すること。同社はそのためにも2016年までに上場を果たし、社会的地位と知名度の向上を図る。