媒体資料
経営者コミュニティ「経済界倶楽部」

「環境」「省エネ」のトータルソリューションで未来を創造--ティー・ソリューション

企業eye

LED照明を中心とした商品ラインアップで、顧客に省エネ、コストカットを提案するコンサルティングを行っている。「お客さまの問題解決をすることが仕事であり、これからの営業は『チーム力』である」と高橋弘社長は話す。

LED照明を中心に環境と省エネで顧客をサポート

高橋 弘社長 生年月日●1970年6月6日 出 身 地●長崎県 最終学歴●広島大学 趣  味●旅行 座右の銘●誠心誠意

高橋 弘社長
生年月日●1970年6月6日
出 身 地●長崎県
最終学歴●広島大学
趣  味●旅行
座右の銘●誠心誠意

 ── 御社の特徴は。

高橋 当社は、ある特定の製品に特化して事業を展開しているのではありません。お客さまが抱えている問題を全体から見て、どの分野から着手すればコストカットにつながるのか、きちんと分析してコンサルティングし、提案を行っています。

 例えば、LED照明を提案する予定でも、空調のほうがよりコストカットの効果があると分かれば、コンサルティングの内容を空調に切り替えます。単に商品を販売するのではなく、お客さまの状況・環境に合わせて提案していく「コンサルティング商社」でありたいと思い、事業に取り組んでいます。

 これからの営業は「チーム力」です。自社だけで、すべてワンストップでできるというのは本当に素晴らしいことです。しかし、ネットワークを生かし、それぞれ専門性の高い業者が集まって取り組めば、乗り越えられない壁はなくなるはずです。今までにない新しい提案もできるとなれば、お客さまにも喜んでいただけるはずです。

── なぜLED照明を取り扱うようになったのですか。

高橋 2009年に海外の大手メーカーから、今後、日本でLED照明の市場を拡大したいと相談されたことがきっかけとなり、スタートしました。

 私は「営業」とは、お客さまのニーズを掘り起こすことで、〝今不足しているものの気付き〟を少し提供することだと思っています。そうすることで、お客さまは喜んだり、ライフスタイルが変わったりする。人は自分が欲しいものにはお金を出しますが、自分のニーズに合っていないものにはお金を出しません。営業で一番大切なことは、お客さまの夢ややりたいことをお聞きすること、そしてそれを解決してさしあげることです。

 社名もトータル・ソリューションを意味する「T」からティー・ソリューションと名付けました。

── 今後の展開は。

高橋 原点回帰をし、基幹事業をもっと大きく育て、海外戦略をしっかり立てていきたいと思っています。

 今年はソーラーシステムを手掛けている会社をサポートする事業を始めます。そして、日本で販売実績をしっかりつくり、本格的な海外展開を目指します。早ければ2年後には、ASEAN市場に出ていきたいと考えています。

【会社データ】
ティー・ソリューション

設立●2007年12月
資本金●4千万円
従業員●14人
所在地●福岡県福岡市博多区御供所町1―9