経営者コミュニティ「経済界倶楽部」

目指すはウェブ業界の「町のかかりつけ医」サイト制作・SEO対策に自信―メディアクロス

 本社のある福岡市を拠点に、ホームページ制作の最先端の技術力を武器に業績を伸ばすメディアクロス。効果を出すホームページに不可欠な「見栄え」「中身」「機能」を充実させ、「ウェブ業界の町のかかりつけ医」を目指している。

メディアクロス代表取締役 式 啓(しき・ひろし)

 大企業から街角の小売店まで、商品取引や集客、採用活動にホームページの活用は欠かせない。そこに「お使いのホームページで大丈夫ですか?」と疑問を投げかけるのがメディアクロスの式啓社長だ。2008年に個人事業として開業し、ホームページ制作の最先端の技術を取り入れながら、これまでに福岡市を中心に約700件以上の制作を請け負ってきた。

 問い合わせで多いのが「ホームページを作ってみたが、アクセスは伸びないし、売り上げにもつながらない」というもの。分析すると「動けばいい」「見栄えのみを重視」といった制作会社やシステム会社が多いことに驚くという。

 「8割以上の業者がウェブ業界の世界基準規格に準拠した構造すら作れていない」と手厳しい。とりわけスマホやパソコンで検索した場合、上位に位置するように対策するSEOに弱い業者の多さを指摘し、「これでは効果が期待できるはずがない」と語る。

 「ホームページは企業の顔。見栄えの良さは不可欠だが、加えて問い合わせしたくなるようなサイトの中身。それにSEOやマーケティングも可能な充実した機能・ノウハウの3点が必要」と式社長。

 ホームページ制作の依頼があった場合、担当ディレクターを決め、デザイナーと協力しながら顧客の業務の内容や要望を聞き、見た目や中身を充実させ、SEO対策を考慮したプログラミングで完成度の高いものを作り上げていく。加えて、プログラミングの更新やウイルス対策まで日常的なアフターケアが大切だという。

 同社は制作から保守・メンテナンスサポート・SEO対策に至るまで全て社内で内製のみ一貫してワンストップで請け負う。

 現在、制作後の保守サポートやSEO対策を継続している顧客は約300件。今期の売り上げは前期比約1割増の1億3千万円を見込む。

 社員は現在18人だが、営業担当者は1人もいない。「わが社のホームページこそが集客を行う営業担当ですから」。日進月歩のウェブ業界で、九州屈指の技術、デザイン力に自信を示す。   

メディアクロス
代表取締役
式 啓 しき・ひろし
会社概要
設立 2011年2月
資本金 300万円
所在地 福岡県福岡市中央区
従業員数 18人
事業内容 ウェブサイト・ホームページ制作
https://medi-cro.jp/

【AD】