経営者コミュニティ「経済界倶楽部」

「日本一富裕層に詳しい税理士」による卓越した資産運用支援―ネイチャーグループ ネイチャー国際資産税

ネイチャーグループは傘下の税理士法人と資産運用コンサル会社を通じて、顧客の税金対策から資産運用までを総合的に支援している。「日本一富裕層に詳しい税理士」との異名を取る芦田敏之代表は本社と大阪オフィスの連携により、関西地方の顧客を一層支援する構えだ。

ネイチャーグループ ネイチャー国際資産税グループ代表 税理士 芦田敏之 (あしだ・としゆき)

 ネイチャーグループは国内外で活躍している企業オーナーや個人投資家、大手・外資系金融機関の社員を対象に税務サービスや不動産、保険などを通じた資産運用支援、M&A仲介を手掛けている。

 中でも富裕層個人に特化した税金対策・資産運用サポートに関する幅広い実績から、芦田敏之代表はメディアなどで「日本一富裕層に詳しい税理士」と呼ばれるようになった。現在では既存クライアントからの紹介を通じて、顧客の裾野を全国に広げている。

 この状況下で、芦田代表が特に注目しているエリアの一つが関西地方だ。同グループは大阪オフィスを通じ、周辺市場の深掘りを進めている。

 「大阪は国内第2位の都市として圧倒的な存在感があり、今後もその地位が揺らぐことはないでしょう。関西地方の経営者は、エネルギッシュで事業への飽くなき探求心をお持ちです。利益へのこだわりが強く、安定した財務基盤を持つ企業が多いのも特徴ですね。税金対策や投資のリターンへの意識が高い方が多いため、コンサルティング力を今まで以上に磨きながら、成果に直結するサービスを提供してまいります」

 芦田代表はサービス向上のための取り組みとして、都内にある本社と大阪オフィスの連携強化を掲げる。オンライン面談ツールを活用しながら、本社から最適な情報を提供。同時に、「東京よりもリアルを重視する関西の気風」(芦田代表)に対応して、対面による面談を組み合わせたきめ細かな対応を行っている。

 「お客さまは単なる節税ではなく、資産をいかに保全、形成するかを重視しています。具体的には税金対策を講じながら、金融機関から借り入れをしてご自身の手出しを抑えながら投資商品を購入し、純資産を拡大していきたいと考える方が非常に増えています。こういったニーズに東京と大阪、リアルとオンライン、税理士法人とコンサルティング会社というそれぞれの強みを発揮しながら、サポート体制を拡充していきます」 

 2020年7月からは社内で数値目標を掲げており、結果、収益はもちろん、顧客満足度向上の意識が高まっている。今後も外部パートナーを活用しながら、顧客の視点のサービス強化に専念する考えだ。

会社概要
設立 税理士法人ネイチャー国際資産税 2012年8月
   ネイチャーFAS 2012年8月
所在地 東京都中央区
従業員数 65人(2020年12月時点)
事業内容 税務コンサルティング、資産運用コンサルティングなど
https://www.nature-inter.com/
<ウェブセミナー随時開催中>

【AD】