経営者コミュニティ「経済界倶楽部」

個別ニーズに対応した不動産管理で顧客満足度の向上を目指す―五大トラスト


創業以来、人と人とのつながりを大切にしたきめ細かな個別対応で、不動産管理事業を拡大し続ける五大(いつひろ)トラスト。顧客に寄り添う営業スタイルは常に変えることなく、時代の変化に合わせた柔軟な仕掛けで質の高いサービスを提案し続けている。

五大トラスト社長・山口正雄
五大トラスト社長 山口正雄(やまぐち・まさお)


 長引くコロナ禍で不況が続く不動産業界。しかし東京や大阪と比べて名古屋は需給バランスや市場基盤となる産業の動向が堅実で、不動産市場は現状維持との見方が強い。リニア中央新幹線開業を控え、名古屋駅周辺の開発が活性化する中、地域密着で名古屋の街と成長を共にするのが不動産管理業を営む五大トラストだ。29年の歴史を持ち「人と人とのつながり・あたたかみ」を基軸に、あらゆる状況に柔軟に対応する事業を展開する。

 「顧客となるオーナーさまにも入居者さまにも、価格だけではない包括的なサービスを通して、当社の価値を分かっていただけるよう努めています」と山口正雄社長。

 同社は、オーナーのニーズに合わせた個別の管理プランを提案できるほか、一級建築士事務所としての建築の設計・施工・監理から建物の総合管理に至るトータルプランの提供がある。また災害など不測の事態が起きた際は入居者や保険会社との折衝も行う。豊富な知見に基づき迅速に対応できる点も大きな強みだ。

 建て替えやリフォーム時も、オーナーの要望や市場動向、入居者のターゲット層などをすり合わせ、不動産管理、不動産賃貸(リーシング)、建築・リノベーション、不動産売買、税務相談/資産運用の専門家相談という『5つのKey』に区分される専門スタッフがワンチームで戦略を練り、時には弁護士や会計士も交えてプランを提案する。

 「担当を一元化するこの『ベスト・パートナー制』を取り入れ、緊急時も迅速に対応できるのもオーナーさまとの信頼関係を築く礎となっています。漏水など突発的な事態にもすぐに駆け付けられるのは、小さな会社の強み。フレキシブルな対応が喜ばれています」

 最近ではオーナーの若年化に伴い、インスタグラムなどのSNSで間取りや設備等の賃貸物件の情報、周辺情報まで、地域密着の「心に響く生きた情報」を発信。同時に、29年の歴史の中で育んできた仲介業者との関係づくりでは、誠実な営業でリーシングの強化につなげている。新しい手法と古くから大切にする営業スタイルで、今後も顧客層の拡大に努めていく。

会社概要
設立 1992年3月
資本金 3,000万円
売上高 14億946万円
所在地 愛知県名古屋市中区
従業員数 20人
事業内容 建築の設計・施工・監理、ビル・マンションの総合管理、不動産の賃貸・管理・売買・仲介、機械警備に関する業務、少額短期保険・損害保険の代理業ほか
https://www.ih-trust.co.jp

【AD】